映画board

【何度も見ちゃう?】魅力的な映画の"予告編”をまとめてみました!

緊張感溢れる演出に注目『女神の見えざる手』

女神の見えざる手

女神の見えざる手

SCORE

集計中...

more

日本では馴染みのないロビー活動を行なう、ロビイストの徹底された戦略と人脈、勝つためなら仲間さえも利用する精神、勝利に対する執着心などを余すことなく描いていた本作。
仲間も騙されているのだから視聴しているこちらも思わず「うわあ・・・」と声が出てしまうほど騙されます。
主演のジェシカ・チャステインが繰り出す戦略に、2転3転するストーリー・・・
予告編でもテンポ良く作品が紹介されていますが、本編はそれをはるかに超える、スリリングな展開が待ち受けています。
個人的には、いつも以上にうろたえることの多い、マーク・ストロングの演技も見どころです。

「お前が嫌いなんだよおお!」『ソレダケ / that’s it』

ソレダケ that’s it

ソレダケ that’s it

SCORE

集計中...

more

bloodthirsty butchersと『パンク侍、斬られて候』の石井岳龍監督のタッグ企画。
予告編を見ると主演の染谷将太さんが、ずっと走っているか、ずっと叫んでいるかですが、本編もおおむねこのままと思って頂いて問題ありません(褒め言葉)。
商業映画ではまず観られない、バキバキの反骨精神やロックな演出は、2001年に勢いしかないロックな浅野忠信さんと、半分顔が仏様の永瀬正敏さんが共演したバトル映画『ELECTRIC DRAGON 80000V』を彷彿とさせます。

アニソンの流れないアニメ映画の特報『虐殺器官』

虐殺器官

虐殺器官

SCORE

集計中...

more

作家・伊藤計劃の初期作にて代表先である『虐殺器官』
原作の過激なシーンも一切妥協のない演出で描き、目を覆いたくなるような展開が立て続けに迫ってきます。
それだけでなく、紛争地では幼い少年少女に麻薬を与え戦闘に参加させるなど、近未来の設定にも拘らず現代にも通じてしまう胸糞の悪くなるストーリーも話題を呼びました。

そんな『虐殺器官』の予告はアニソンではなく、なんとベートー・ベンのピアノ・ソナタ 「月光」をバックに、惨いシーンも隠すことなく紹介しています。
主人公であるクラヴィスが、暗殺部隊所属でありながら文学部出身であり、潜入した現場で流れていた曲を言い当てたことからきています。
美しい旋律と、人が無残に死んでいくシーンのギャップが凄まじい特報です…。

次のページ : 音楽に合わせたクールな予告編をご紹介

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

ヤマダ マイ

レンタルビデオ店⇨ミニシアター⇨派遣ライターをしています。 個人では pickupシネマ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/12/9 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 編集部選(おすすめ映画特集) ランキング アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー ダークナイト セクシー インターステラー シティ・オブ・ゴッド あの人は今

Pick Upピックアップ