映画board

『ジョーカー』も話題!ブラッドリー・クーパーの製作作品をまとめて紹介

ブラッドリー・クーパーの俳優としてのキャリアを振り返る

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

2009年/アメリカ/100分

作品情報 / レビューはこちら

ブラッドリー・クーパーは、1975年1月5日生まれのアメリカ人俳優です。大学卒業後、アメリカの俳優養成所であるアクターズ・スタジオで演技を学び、学生時代にはフランス留学したこともあります。

1998年にテレビシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ』でデビューして以降は、J・J・エイブラムスが製作総指揮を務めた『エイリアス』をはじめとするテレビシリーズ、ジム・キャリー主演の映画『イエスマン “YES”は人生のパスワード』など多数の映画に出演。

中でも、後に『ジョーカー』でもタッグを組むトッド・フィリップス監督の『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』ではフィル・ウィネック役を演じ、人気を博しました。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

2014年/アメリカ/121分

作品情報 / レビューはこちら

多数の話題作に出演しているクーパーですが、近年の作品だと、MCUの「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズ、「アベンジャーズ」シリーズに登場する、アライグマの姿をしたロケットの声を担当していることでも知られています。

また、数回にわたってアカデミー賞主演男優賞にノミネートされているほか、舞台『エレファントマン』でエレファントマンことジョン・メリック役を演じ、トニー賞演劇主演男優賞にノミネートされるなど、映画俳優としてのみならず、舞台俳優としても高く評価されています。

【ランキングboard】あなたが選ぶナンバーワンは?
次のページ : 最初のプロデュース作品にはあの女優が出演!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Koutarou Kurimoto

2021/10/04 19:19

試写会行きました!

5

「神在月のこども」

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/10/18 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ アクション 邦画 ドラマ ミステリー・サスペンス ホラー スパイダーマン:ホームカミング ゴジラ キング・オブ・モンスターズ コメディ

Pick Upピックアップ