映画board

Birthday!

桐谷美玲

【三度目の苦悩する音楽家を演じる松坂桃李にフォーカス】『蜜蜂と遠雷』では“生活者の音楽”の演奏者に

『蜜蜂と遠雷』
2019年10月4日、全国東宝系にてロードショー
© 2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会
出演:松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン
   鈴鹿央士(新人) 臼田あさ美 ブルゾンちえみ 福島リラ
   / 眞島秀和 片桐はいり 光石 研
   平田 満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史
原作:恩田 陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)
監督・脚本・編集:石川 慶
「春と修羅」作曲:藤倉 大
ピアノ演奏:河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央 
オーケストラ演奏:東京フィルハーモニー交響楽団(指揮:円光寺雅彦)
 
 

 
 
概要:
史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たした、恩田陸による「蜜蜂と遠雷」の映画化。
映像化不可能と思われた原作の映画化に挑むのは、2017年『愚行録』で長編監督デビューを果たし、新藤兼人賞銀賞を受賞した石川慶。

3年に一度開催され、若手ピアニストの登竜門として注目される芳ヶ江国際ピアノコンクール。
かつては天才少女と言われていたが、7年前の母親の死をきっかけに表舞台から消えていた栄伝亜夜(松岡茉優)は、再起をかけてコンクールに挑む。
彼女が出会う3人のコンテスタントは、岩手の楽器店で働くかたわら、夢を諦めずに年齢制限ギリギリで最後のコンクールに挑む高島明石(松坂桃李)、名門ジュリアード音楽院に在学する、人気実力を兼ね備えたマサル・カルロス・レヴィ・アナトール(森崎ウィン)、そして、今は亡き“ピアノの神様”の推薦状を持ち、突如として現れた謎の少年、風間塵(鈴鹿央士)。
国際コンクールという熾烈な戦いを通し、ライバル同士で互いに刺激し合う中、亜夜は自分の音楽と向き合うことになるのだが…。
 
 

 
 
原作は、家族が読んでいて、映画を観るまでに読まなければと思っていたのに、時間が足らず…(反省)。
映像化は不可能だろうと言われていましたが、家族も「あれほどの長編を、どうやるんだろう?」と首をかしげていました。

『蜜蜂と遠雷』の脚本と編集も務めた石川監督は、原作者の恩田氏いわく、原作のコアな部分を本気で映画にし、読者が見たいと思うところを映像にしたそうで、原作者も認める映画に仕上げたのだから素晴らしいですよね。
 
 

次のページ : 音楽をテーマに…

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  14枚

Writer info

清水久美子 Kumiko Shimizu

メーカーOL、洋楽誌アシスタント、パソコン誌編集を経て、1996年にフリーライターに。...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/12/9 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング 洋画 編集部選(おすすめ映画特集) かわいい インセプション セクシー ライフ・イズ・ビューティフル スカーレット・ヨハンソン ゴシップ

Pick Upピックアップ