映画board

アマゾンプライムでクラシック映画 を観よう!第一回

プライムはクラシック映画が豊富!

世界最大級のネットショッピングサイトamazonが運営するビデオオンデマンドサービス、Prime Video。日頃プライムにて配信されている作品をチェックしている筆者だが、つい先日あることに気付いたのだ。「ここ最近続々とクラシック映画が配信されてらぁ!」と。

映画という芸術は、時代を追うごとに新たな進化を遂げなら、それまでの作品達から技術や描き方を継承して今日まで発展し続けている。「白黒映画って古い感じするよねぇ」と、一瞥をくれた程度で作品に対しちゃんと向き合っていない方もおられるが、2019年になってもなお愛されている映画には理由があるのだ。

「初めてこんな技法を取り入れた」、「初めて喜劇と悲劇を同時に描いた」、「単純に面白い」と様々な根拠があるが、モーツァルトやメンデルスゾーンの楽曲が現代も輝き続けていることに今さら説明がいるだろうか?いらないでしょう?

うん、じゃあそういうこと!

さて、映画ライターとしての仕事を放棄してしまいつつあるが、本コーナーではプライムで今すぐ鑑賞可能なクラッシック映画を紹介させて頂く。

1.キングコング / King Kong (1933)

https://cdn1.thr.com/sites/default/files/imagecache/landscape_928x523/2017/12/king_kong_-_h_-_1933.jpg

監督: メリアン・C・クーパー & アーネスト・B・シュードサック

『ロスト・ワールド(1925)』と並んで、特撮映画を代表する古典映画であり、この映画が存在していなければ、数多のリメイクやリブート、ゴジラシリーズの誕生やそちらとのクロスオーバーもあり得なかったである。特撮技術の先駆者であるウィリス・オブライエンによるストップ・モーションで活き活きと暴れる巨大ゴリラのコング。更には、モンスター作品史上最初のトーキー映画である。

映画『キングコング』には様々なモデルが存在し、主人公(カール・デナム)はアフリカで捕獲した動物を見世物にしていた商人カール・ハーゲンベックそのものだ。獰猛なコングとヒロイン、アン・ダロウの二人は正に『美女と野獣』である。

コングのヴィジュアルや精巧に作られジャングルのセットに始まり、戦闘シーンまでリアリティにこだわって製作されている。特に、中盤コングと恐竜が繰り広げる決闘には驚かされた。例えば、足首を持って胴体に力を加えて転倒させるアクションは、長年格闘技をしていた筆者にとって「理にかなってんなぁー」と感心させるものだ。
そのような徹底した「キャラクターに伴わせる現実感」が起因して、配給したRKO社には「あのコングは実在するんですかい!?」と問い合わせが殺到したという。

そのリアリティをもってして、安易に髑髏島に乗り込んだ人間たちの「食物連鎖の一番上に自分たちがいる」という驕りが、巨大ゴリラと怪獣たちに、いとも簡単に捻り潰される恐怖感は現代においても色あせない。

日本特撮界の父である円谷英二氏は、『キングコング』鑑賞中、あまりの迫力に手に持っていたパンフレットを握り潰してしまったという。この経験から、円谷氏は「いつの日か、観客が思わずパンフレットを握り潰してしまうような作品を撮ろう」と心に決めたのである。
それが後の『ゴジラ(1954)』である。『ゴジラの逆襲』から始まるシリーズ作品、現在進行形のモンスターヴァース(キングコングやゴジラのリブートを含み、最新作は5/31公開の『ゴジラ:キングオブモンスターズ』)まで、直接的な続編ではないにしろ、怪獣映画史においてこれほど未来に影響を与えた作品は『キングコング』以降誕生していない。


モンスターヴァースで今後リメイク予定の『キングコング vs ゴジラ』や、『ゴジラ:キングオブモンスターズ』の実質オリジナルである『三大怪獣 地球最大の決戦(1964)』、筆者の好きな『ゴジラ vs デストロイア(1995)』など、全てだ。

因みに、私は『キングコング』が配信される数週間前、同作品を有料でレンタルしている。 私にとってのタイミングを除けば、このような大名作がプライム上で鑑賞できることは、本当に夢のような出来事だ。

次のページ : こちらも一緒に!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

Seiya Asano

映画を作る、喋る、書くのが好きです。 自主制作ラジオでも毎週映画について語って...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/11/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Popular Tags人気のタグ

ホラー おすすめ映画まとめ 洋画 セクシー カッコーの巣の上で ミステリー・サスペンス あの人は今 編集部選(おすすめ映画特集) ドラマ ライフ・イズ・ビューティフル

Pick Upピックアップ