映画board

急上昇 人気

『ジョーカー』の元ネタ!?スコセッシの『タクシードライバー』と『キング・オブ・コメディ』をおさらい

ジョーカー(2019)

ジョーカー(2019)

SCORE

65%

more

概要

「バットマン」の悪役として広く知られるジョーカーの誕生秘話を、ホアキン・フェニックス主演&トッド・フィリップス監督で映画化。道化師のメイクを施し、恐るべき狂気で人々を恐怖に陥れる悪のカリスマが、いかにして誕生したのか。原作のDCコミックスにはない映画オリジナルのストーリーで描く。「どんな時でも笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸に、大都会で大道芸人として生きるアーサー。しかし、コメディアンとして世界に笑顔を届けようとしていたはずのひとりの男は、やがて狂気あふれる悪へと変貌していく。これまでジャック・ニコルソン、ヒース・レジャー、ジャレット・レトが演じてきたジョーカーを、「ザ・マスター」のホアキン・フェニックスが新たに演じ、名優ロバート・デ・ニーロが共演。「ハングオーバー!」シリーズなどコメディ作品で手腕を発揮してきたトッド・フィリップスがメガホンをとった。第79回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品され、DCコミックスの映画化作品としては史上初めて、最高賞の金獅子賞を受賞した。

出典元:https://eiga.com/movie/90681/

アメコミの枠を超えて大傑作の呼び声が高い『ジョーカー』。DCの人気ヴィランの単体作だが、一人の社会に馴染めない孤独な男が、ついに社会に反旗を翻す物語になっており、今年最大の問題作とも言われている一本だ。

監督を務めたのは『ハングオーバー』シリーズで名声を高めたトッド・フィリップス。彼はインタビューでマーティンス・コセッシ監督×ロバート・デ・ニーロ主演の名作『タクシードライバー』と『キング・オブ・コメディ』の影響が作品に色濃く反映されていることを公言している。


アメリカン・ニューシネマ後期の傑作にして70年代を代表する一作と名高い『タクシードライバー』と80年代を代表する名作にして日本でも黒澤明や数多くのコメディアンなどからフェイバリット作に選ばれている『キング・オブ・コメディ』。

この2本はどんな映画で『ジョーカー』にどう影響を与えているのか解説していきたい。

次のページ : 『タクシードライバー』

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

ぷーまん映画

2019/10/22 10:55

気になってた!

0いいね

違反申告


この記事の画像  14枚

Writer info

whitestonetaichi

映画大好き会社員。副業でいくつか媒体に記事書いてます。 2018年ベストはアンダーザ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/11/12 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 STAND BY ME ドラえもん おすすめ映画まとめ 最強のふたり ホラー ミステリー・サスペンス セクシー ドラマ パッドマン 5億人の女性を救った男 ライフ・イズ・ビューティフル

Pick Upピックアップ