映画board

Birthday!

Tia Mowry-Hardrict

【閲覧注意】もはやZ級!? 愛すべきTROMA映画の数々 Vol.4

カブキマン / Sgt. Kabukiman N.Y.P.D. (1990)

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYWZjYzkzYTAtYjM3MC00MjY0LWI5NWYtZjgxYzg5N2U3MTg5XkEyXkFqcGdeQXVyMTQxNzMzNDI@._V1_.jpg

スーパーヒーローには様々なスタンスが存在する。バットマンのようにゴッサムシティを守るもの、ソーのように民を守るもの。ブラックパンサーはワカンダを守り、アヴェンジャーズは世界を守っている。

当記事で紹介する映画の舞台は世界一の大都市、New York City! 同市と言えば、スパイダーマンは勿論、 デアデビルやアイアンフィスト、ジェシカ・ジョーンズとルーク・ケイジで構成される『ディフェンダーズ』が代表的だ。

そのように、今回紹介するスーパーヒーロー兼「刑事部長」は1990年からニューヨークを守っている。

あらすじ

この映画は、不器用なN.Y.P.D.(NY市警)であるハリー・グリズウォルドの物語である。

歌舞伎役者が関与する一連の殺人事件を調査する警官であるハリーは、アマチュア歌舞伎の公演を観劇中、役者たちが何者かによって銃撃される事件に巻き込まれる。銃の乱射が続く中、ハリーは死にかけている俳優の一人に強制的にキスされる。そのキスした人物とは、「歌舞伎がもたらすスーパーパワー」を有するカブキ・マスターであった。

そうとも知らずにハリーは、件のキスによって「カブキ・パワー」 を身に着けてしまった。グリズウォルドはそのことを認識する前に、偏見と誇張に溢れたゴテゴテの歌舞伎メイク、ギラギラとしたカラフル衣装で身を纏ったスーパーヒーロー「カブキマン」へと変身してしまったからさあ大変。

カブキ・マスターの孫/愛弟子であった美しいロータスから、格闘術やカブキマンとしての心得を厳しい稽古をつけてもらうと同時に、愛を深める仲になる。
彼女の助けを借りて、彼はニューヨークの犯罪の多いエリアを「掃除」し、狂気のビジネスマン、レジナルド・スチュアート(ビル・ウィーデン)と、彼が召喚する邪悪な手下に立ち向かう。

カブキマンの能力

スーパー下駄飛ばし

自身が身に着けている下駄を、「あーした天気になーあれっ♪」の要領で空中に解き放つ技。 日本人にとって、この『下駄飛ばし』と言えばそう、「ゲゲゲ」のあの少年だ。

空中飛行

ヒーローといえばやっぱり空中飛行!アンパンマンやスーパーマン、キャプテン・マーベルにアイアンマンだって空を飛んでいる。
だったらカブキマンも飛んで当たり前だ。ヒーローなのだから。
ただしMarvelやDCと明確に異なるのは、カブキマンは空中特有の浮遊感が苦手であり、あまりの酔いっぷりから「さっき食べた昼食」を全て「雨のように降らせた」点だ。


奥義の扇!恐怖の強風

変身後のコスチュームに備え付けて合るセンスの良い扇子を、悪党どもに向けてパタパタと振り回すとあら不思議。驚くほどの強風が吹き荒れ、チンピラの一人や二人、まるで埃のようにいとも簡単に舞い上がるではないか。

チャンバラ

日本オマージュをあしらったキャラクターであるならば、侍の要素だって勿論必要だ。相手が金属バットで殴りかかってくると、これまた衣装に備え付けの刀で応戦。そのチャンバラスタイルは座頭市でもなければ椿三十郎でもない。カブキマン・スタイルなのだ。

飛び出せ!掌からアレとソレ 

スーパーヒーローと言えば、手のひらから何かしらを放つのも大定番だ。スパイダーマンは糸、X-Menのアイスマンは大量の変幻自在の氷。『カブキマン』ではこの辺りもぬかりなく日本製だ。

先ずは箸。しかも木製の箸だ。次から次に悪党めがけて飛び出すチョップスティックス。相手はみるみるうちに針山状態。まるで『ヘルレイザー』の使徒、ピンヘッドだ。その光景を見ていた、「ピンヘッド君」の仲間であろうチンピラ女性がキャンキャン喚く。明らかに鬱陶しがるカブキマン。手を女性の方向へ向け、発射!すると女性の口には巻寿司が詰まっている。

「ス・シーーーーッ」ってね。

子どもと観たい、おすすめの80〜90年代映画 8選|あのドキドキを親子で共感!
次のページ : 更なる魅力を紹介

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

Seiya Asano

映画を作る、喋る、書くのが好きです。セルジオ・レオーネ監督を敬愛しています! ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/6/29 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 ランキング ミステリー・サスペンス 編集部選(おすすめ映画特集) セクシー グレイテスト・ショーマン インターステラー 羊たちの沈黙 アクション

Pick Upピックアップ