映画board

映画『喜望峰の風に乗せて』は新しい"鬱映画"の到来を感じさせる良作【ネタバレあり】

映画『喜望峰の風に乗せて』とは?

https://eiga.k-img.com/images/movie/86693/photo/74c029f056601787/640.jpg?1537404552

喜望峰の風に乗せて

喜望峰の風に乗せて

SCORE

54%

more

1968年イギリス。ヨットによる単独無寄港世界一周を競うゴールデン・グローブ・レースが開催。華々しい経歴を持つセーラーたちが参加するなか、航海計器を扱う会社を経営するビジネスマンのドナルド・クロウハースト(コリン・ファース)が名乗りをあげる。レース用のヨットもないアマチュアの果敢な挑戦にスポンサーも現れ、周囲の期待に押されながら、ドナルドは妻クレア(レイチェル・ワイズ)と子供たちを残し出発。だが、彼を待っていたのは、厳しい自然と耐えがたい孤独、そして予想もしなかった自身の行動だった……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/91101

『喜望峰の風に乗せて』(17)とは1968年、一度も港に停泊することなく世界一周を独りで行う「単独無寄港世界一周レース」に参加した実在の人物、ドナルド・クロウハーストを描いた伝記映画です。

主人公であるドナルド・クロウハーストを演じるのは、『キングスマン』(14)『英国王のスピーチ』(10)で主演を務めたコリン・ファース。

夫ドナルドの世界一周レースを応援するも、危険なレースに参加する夫を心配する妻クレアを『ナイロビの蜂』(05)のレイチェル・ワイズが演じます。

監督はジェームズ・マーシュ、音楽はヨハン・ヨハンソンといった『博士と彼女のセオリー』(14)のタッグが再び組まれ、感動的な作品に定評がある制作陣を迎えて挑んだ本作。

実をいうと、筆者はこのドナルド・クロウハーストも、「単独無寄港世界一周レース」の知識もつけず、いわば前知識のない状態で本編を視聴しました。

本編を見る前の私は、「経済的にも苦しい男が、無謀なレースに挑み、数々の苦難に直面するも、無事世界一周を成し遂げた」というようイメージを持っていました。
簡潔に言えば、「中年男性の感動的なサクセスストーリー」といったところでしょうか。

ところがふたを開けてみてびっくり。私が本作に抱いた印象は「これまでとは一味違う“欝映画”」でした。

次のページ : これまでの欝映画とは一線を画す内容

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

ヤマダ マイ

派遣社員としてSEOライター(謎)をしつつ、個人で映画ライターをやっています。「映...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/1/20 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング インターステラー インセプション LION ライオン 25年目のただいま カッコーの巣の上で きっと、うまくいく ジャンゴ 繋がれざる者 僕のワンダフル・ライフ 百円の恋

Pick Upピックアップ