映画board

Birthday!

小出恵介

秋の新作!週末アメリカ公開の話題作3本ご紹介

アド・アストラ

ブラッド・ピット主演、トミー・リー・ジョーンズ共演のSFドラマ作品

『アド・アストラ』というのはラテン語で「星へ("To the stars”)」という意味。タイトルからしてそこはかとなくインテリジェンスを感じさせる映画。。

監督ジェイムズ・グレイ(『ロスト・シティZ 失われた黄金都市』(2016))がメガホンを取り、ブラピとトミー氏のほかにも、ドナルド・サザーランド、リヴ・タイラー、『ラビング 愛という名前のふたり』でアカデミー賞候補にもなったルース・ネッガなど錚々たる演技派の顔ぶれが揃っている。

日本・アメリカ同時公開!

映画の舞台となるのは、地球から月や火星など惑星間の往来が出来るようになった近未来。宇宙から来る謎の電力サージによって人類の将来が危機に瀕していた。ベテラン飛行士クリフォード・マクブライド(トミー・リー・ジョーンズ)の息子で同じく宇宙飛行士のロイ(ブラッド・ピット)は、米国宇宙司令基地より謎の電力サージの発信地の目星がついたと連絡が入る。その地域は、父クリフォードが宇宙の生命体探査ミッションの途中に行方不明となったところだ。クリフォードがまだ生きている可能性もあるとして、本部はロイを火星に送りクリフォードと連絡を取るように命令する。もう会えないと思っていた父親に会えるかもしれない。だが、ロイが知らされたのは恐ろしい事実だった。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjk2M2I2YTMtNWJiNy00YjgxLWI1ZmUtZWY2ZDYxNTkxMzNlXkEyXkFqcGdeQXVyNjUwNzk3NDc@._V1_.jpg

『アド・アストラ』をSFアドベンチャーと銘打っている映画サイトもあるが、どちらかというとガッツリとSFアドベンチャーものだった『アルマゲドン』よりはクリストファー・ノーラン監督の『インターステラー』(2014)に近いものがある。アメリカの映画批評家&ファンサイトのRottenTomatoes.comによると米国西海岸時間9月19日(木)時点で80パーセントという評価。『インターステラー』が72パーセントだったことからすると、期待が持てそう。

次のページ : 次の新作はポップコーン片手に見たいアクション映画!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

Akemi Kōzu Tosto

東京出身。UCLA映画学科専科卒業。LA在住 12歳で映画に魅せられハリウッド映画業界...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/2/17 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

スター・ウォーズ ランキング おすすめ映画まとめ 洋画 セクシー グレイテスト・ショーマン プライベート・ライアン アベンジャーズ/エンドゲーム インセプション ドラマ

Pick Upピックアップ