映画board

現代日本映画を支えるスター・妻夫木聡 おすすめ出演映画10選

モデルから本格派の俳優へ 常に挑戦を続ける意欲的なスター

CANNES, FRANCE - MAY 21: Japanese actor Satoshi Tsumabuki poses during the photocall for the film 'Nie Yinniang (The Assassin)' at the 68th international film festival in Cannes, France on May 21, 2015. (Photo by Mustafa Yalcin/Anadolu Agency/Getty Images)

妻夫木は1980年福岡県生まれ。高校時代から雑誌のモデルを務め、「スーパー高校生」と呼ばれたメンバーの一人だった。1997年にアーケードゲームのオーディションで優勝、これが俳優になる直接のきっかけになった。1998年にテレビドラマと映画で俳優デビュー、2000年のテレビドラマ『池袋ウエストゲートパーク』で一気に知名度を上げ、翌年の映画初主演作『ウォーターボーイズ』で大ブレイク。その後もNHKの大河ドラマ『天地人』に主演するなど活躍の場を広げ、演じる役柄も当初の純情な好青年から陰影や屈折がある役まで意欲的に取り組んでいる。その努力が認められ、山田洋次のような巨匠クラスの監督にも重用されるようになる。また、アジア映画に重要な役で出演したり、ハリウッド映画の人気シリーズの一本『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』(2006年)にカメオ出演するなど、海外からも注目される存在となっている。

妻夫木聡のおすすめ映画(1)

ウォーターボーイズ(2001年)

妻夫木の初主演映画であり、作品自体の大ヒットの効果もあり、妻夫木の知名度を一気に上げた。
静岡県のとある町にある唯野高校の水泳部は、部員が鈴木(妻夫木)一人で廃部寸前。美人教師の佐久間(眞鍋かをり)が顧問になった途端に部員が激増するが、彼女目的がシンクロナイズドスイミングを教えることだと分かると再び部員が激減、逃げ損ねた鈴木たち5人の部員たちは学園祭に向けてシンクロをやるハメに。だが、他の部活からの侮蔑などさまざまな逆境が、かえって彼らのやる気に火を点けた…。
埼玉県の男子高校の水泳部が実際にシンクロを行なっている様子をつづったテレビのドキュメンタリー番組を見た本作のプロデューサーが映画化を発案、矢口史靖監督も加わって企画が動き出した。しかし、部員役の俳優たちにはシンクロの練習などで2ヶ月分のは必要だったため、スケジュールが詰まっている売れっ子俳優は起用できない。そこで、当時はまだ無名に近かった妻夫木や玉木宏らがキャスティングされた(矢口史靖インタビュー「Orico presents FIELD OF DREAMS」(TOKYO FM)2017年2月12日)。
水泳部から逃げ出せない、好きになった女子にシンクロをやっていることを言い出せない…と、気の弱さ全開の主人公はまさに当時の妻夫木にピッタリ。そのおかげか、日本アカデミー優秀主演男優賞と新人俳優賞をはじめ、いくつかの新人賞を獲得した。

ジョゼと虎と魚たち(2003年)

それまで健全な好青年系の役が多かった妻夫木が、初めて大胆演技に挑戦した異色青春映画。田辺聖子の短編小説の映画化だ。
麻雀屋でアルバイトをしている大学生の恒夫(妻夫木)は、ある日、老婆(新屋英子)が押す乳母車に乗っている少女「ジョゼ」(池脇千鶴)と出会う。足が悪いが車椅子を使おうとしないジョゼは、乳母車に乗って祖母に散歩に連れて行ってもらっているのだ。恒夫はたびたびジョゼたちの家を訪れ、二人は次第に親しくなるが…。
恒夫のキャラは、優しいというところまでは「いつもの妻夫木君」だが、エッチ大好きというところが女性ファンには衝撃的かも、ジョゼとはもちろん、セックスフレンド(江口のりこ)とのベッドシーンもあり、早々に「人畜無害の好青年」キャラから脱出していたのである。もちろん、恒夫とジョゼの恋は基本的には純粋なものであり、それを主演の二人は見事に表現。妻夫木は国内外の映画賞で最優秀主演男優賞を数多く受賞、監督の犬童一心にとっても出世作となった。

【ページをめくる手が止まらない】おすすめ小説30選(2021年版)
次のページ : 妻夫木聡のおすすめ映画(2)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

上妻 祥浩

熊本県出身・在住。地元の新聞・雑誌・テレビ・ラジオ等で新作映画の解説の仕事を行な...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Koutarou Kurimoto

2021/10/04 19:19

試写会行きました!

5

「神在月のこども」

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/10/18 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ドラマ ミステリー・サスペンス スパイダーマン:ホームカミング コメディ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ホラー

Pick Upピックアップ