映画board

★驚愕の事実!映画『アイアンマン』の最後でスパイダーマン、X-MENについて語られるハズだった

11年目にして明かされた衝撃の真実!

まずこれはどういう話かと言うと、
映画『アイアンマン』の最後で、クレジット・シーンの後でサミュエル・L・ジャクソン演じるニック・フューリーが、アイアンマンことトニー・スタークの前に現れ「お前だけがヒーローではない」と切り出し「アベンジャーズ計画」について話し出します。
これがMCUにおけるおまけシーンの始まりであり、
アベンジャーズへとつながるMCUの始まりです。
しかし、実は、これとは別のシーンがあることがわかりました!
なんと、ニック・フューリーがスパイダーマンやX-MENについて語る、という
シーンだったらしいのです。
これはサターン・アワードという賞に寄せられたケヴィン・ファイギからのメッセージ
で明らかになったもの。
ケヴィン・ファイギは"Infinity Saga" box setという全作品のパッケージ商品(恐らくブルーレイ)を考えていて、その特典映像としてこういう未公開シーンを盛り込むらしく、そこに
このシーンがあるというのです。
その使われなかった映像シーンです。
ケヴィン・ファイギの前説の後に出てきます。

ここで確かに
gamma accidents
→ガンマ線の事故=ハルクのこと
radioactive bug bites
→放射能のクモにかまれた=スパイダーマンのこと
and assorted mutants
→ミュータントの集団=X-MEN
と言っており、つまりこの世界にはスパイダーマンやハルク、
X-MENがいるんだぞ、と言っていたわけです。
実際は、このバージョンをやめて“アベンジャーズ話をする”としたわけですね。

次のページ : あのおまけシーンの裏話

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

杉山すぴ豊

杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)と 申します。 アメキャラ系ライターの肩書で...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/10/15 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

アクション おすすめ映画まとめ IT/イット ”それ”が見えたら、終わり。 洋画 ジョーカー(2019) ミステリー・サスペンス カッコーの巣の上で かわいい ライフ・イズ・ビューティフル アメコミ

Pick Upピックアップ