映画board

Birthday!

桐谷美玲

映画愛の塊・斎藤工 多彩なジャンルのおすすめ出演映画8選

映画への愛が高じてさまざまな活動も行なうマルチな活躍ぶり

TOKYO, JAPAN - MAY 24: Actor Takumi Saito attends the Giorgio Armani 2020 Cruise Collection at the Tokyo National Museum on May 24, 2019 in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

斎藤は1981年東京都生まれ。映画関係の仕事をしていたことがある父親の影響で、幼少の頃から映画館でたくさんの映画を観て育った。15歳の頃に自ら芸能事務所を探して所属、高校生の頃からモデルとして活動。その一方で演技を学び、2001年に俳優デビュー。『海猿 ウミザル』(2004年)などに端役として出演するかたわら、映画雑誌などで映画評を執筆するなど、映画への知識と愛情を活かした仕事もこなす。その間に徐々に売れっ子になり主演作品も増えたが、ジャンルや映画のクラスを問わずさまざまな映画に出演し続けた。2012年にはショートムービーで映画監督デビュー。また2014年からは、映画館のない地域で映画の上映を行なう移動映画館プロジェクト「cinema bird」に取り組んでいる。

斎藤工のおすすめ映画(1)

時の香り リメンバー・ミー(2001年)

モデルとして活動していた斎藤が本作のプロデューサーにスカウトされて俳優デビューした、まさに「俳優・斎藤工」の記念碑的作品。
1979年。親友の幸子(武藤美幸)と共に母校で教育実習を受けることになっていた女子大生の百合(吹石一恵)は、突然入院した幸子の代わりに通信クラブを担当することに。そこで彼女は、優二(斎藤)という青年と交信するようになる。次第に打ち解けていく二人だったが、何と優二は2001年の世界で生活しているという。そして、さらに驚くべき秘密が…。
前年に公開された韓国映画『リメンバー・ミー』の日本版リメイク。時を超えた不思議な恋愛物語だが、斎藤の持つ雰囲気が見事にマッチして映画の世界をさらに盛り上げている。その後のフィルモグラフィを見ても、まさに斎藤のデビュー作にピッタリな作品だと言える。

春琴抄(2008年)

文豪・谷崎潤一郎の代表作の一つで、戦前からたびたび映画やテレビドラマ化された。この作品は、山口百恵&三浦友和の「ゴールデンコンビ」が主演した1976年版以来、実に32年ぶりの映像化となったバージョンである。
明治初期の大阪。薬問屋の娘・春琴(長澤奈央)は幼い頃に眼病で失明したが、三味線の名奏者となっていた。店の丁稚・佐助(斎藤)は彼女の身の回りの世話一切を任されていたが、彼女のことを観音と崇め、どんなわがままも聞いて献身的に尽くしていた。そんな時、三味線の師匠となった春琴の美貌に惹かれ弟子入りした名家の子息・利太郎(松田悟志)が彼女を口説こうとしたことから、二人の運命は狂い始める…。
ひたすら春琴に尽くす佐助。セリフの少なさが彼の静かだが熱い想いを感じさせる。その上、春琴に化粧をしてやるシーンに代表される所作の美しさ。斎藤だからこそ画になるのだ。ただのイケメンではなく、古典でも十分にこなせる俳優であることを証明した作品だ。

次のページ : 斎藤工のおすすめ映画(2)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

上妻 祥浩

熊本県出身・在住。地元の新聞・雑誌・テレビ・ラジオ等で新作映画の解説の仕事を行な...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/12/9 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング 洋画 編集部選(おすすめ映画特集) かわいい インセプション セクシー ライフ・イズ・ビューティフル スカーレット・ヨハンソン ゴシップ

Pick Upピックアップ