映画board

【アカデミー賞まで3ヶ月!!】今回のオスカーは“二大スター共演作”がアツい!

既に始まっている、アカデミー賞という名のバトル

 毎年アメリカで開催されている、“映画の祭典”アカデミー賞(通称:オスカー)。授賞式まで半年近くも空いた時期から既に、数少ないノミネート枠を狙って各映画会社が宣伝に力を入れ出し、アカデミー賞へと向けた戦いが本格的に幕を開けます。

 既に結果が発表された映画祭やアメリカの各都市で行われている映画賞の結果、Rotten TomatoesやBox Office Mojoといった大手レビューサイトの評価や映画専門誌の記事などによって、本命と位置づけられる作品や、ノミネート当確と言える作品が徐々に分かってくるのですが、来年の2月に行われる予定の第92回アカデミー賞の有力作も、現在、続々と判明しています。

ハリウッドで実際に起きた悲劇を描く『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

http://www.impawards.com/2019/posters/once_upon_a_time_in_hollywood_ver30.jpg

 その中でも、現時点で最有力と見られているのが、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』。

 “永遠の鬼才”クエンティン・タランティーノ監督の最新作で、レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットという豪華ハリウッドスターのW主演ということでも注目されているこの作品。1969年のハリウッドでカルト集団によって映画女優が殺害された実際の事件を描いているのですが、頼もしいことに(?)、ハリウッドの裏側を描く作品はアカデミー賞に強い傾向があります。

 そういう内容を扱った作品が作品賞を受賞したのは、最近では『バードマン』『アルゴ』『アーティスト』、受賞こそなりませんでしたが直前まで受賞大本命と言われた『ラ・ラ・ランド』など、その傾向は近年、特に顕著に現れています。

 この作品もその例には漏れなさそうで、既に全米でも「今回のオスカーはこれで決まりだ」と称賛が相次いでいます。この勢いのままオスカーの主役となれるのか?

 

次のページ : 殺し屋の生涯、熾烈なカーレース…注目作続々

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  9枚

Writer info

Nagisu

年齢:20代半ば 趣味:映画鑑賞、ゲーム、写真、旅、読書、プロ野球観戦 好きな...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/11/12 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

ダコタ・ファニング おすすめ映画まとめ 洋画 ドラマ インターステラー ラブロマンス きれい スパイダーマン:スパイダーバース アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー かわいい

Pick Upピックアップ