映画board

【観るべき良作】女優エマ・ストーン出演 おすすめ映画 5選

※本記事では、海外映画批評サイト「IMDB」のレイティングも参考にしています。

①『ゾンビランド』(2009年)

いざゾンビのいない遊園地へ!武器を持つ強いエマはいかが?

ゾンビランド

ゾンビランド

SCORE

集計中...

more

新型ウィルスの感染拡大により、人類の大半がゾンビ化してしまった世界。
引きこもりの青年・コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)は独自に編み出しだ“生き残るための32のルール”を実践し生き延びていた。
そんな彼だったが、ゾンビハンター・タラハシー(ウッディ・ハレルソン)や、美少女詐欺師姉妹・ウィチタ(エマ・ストーン)とリトルロック(アビゲイル・ブレスリン)といった最強メンツと出会ったことをきっかけに、ゾンビのいない夢の遊園地を目指すことになる。

「ゾンビコメディ映画」ということで、全く怖くありません!
様々な映画の小ネタを入れてきたり、ゾンビ映画ファンの心を掴む「ゾンビあるあるネタ」が満載です。
ちなみに当時エマは20歳。まだ若く、目元がキリっとしている印象があります。
また、2019年11月22日には続編『ゾンビランド:ダブルタップ』が公開!
10年ぶりの続編、そしてキャストも続投ということで、期待値大となっています。

IMDBレイティング:7.6

②『ヘルプ 心がつなぐストーリー』(2011年)

重いテーマに向き合う勇気。凛としたエマが素敵。

ヘルプ 心がつなぐストーリー

ヘルプ 心がつなぐストーリー

SCORE

29%

more

舞台は1960年代アメリカ。
作家志望の主人公スキーター(エマ・ストーン)は、南部の上流階級に生まれたため、常に黒人のメイドがいる生活を送っていた。
大人になり、ふと黒人たちの立場の違いに疑問を感じた彼女は、メイドたちにインタビューを試みるが誰も応じようとしない。
そんな中、一人のメイドが口を開き、真実を語り始めるのだった…。

「人種差別」という向き合うべき重いテーマ。
普通は暗くなりがちですが、本作は軽快かつコミカル。
しかし、ただ笑えるだけではなく、納得のいかない理不尽なシーンもしっかりと描かれています。
主演のエマをはじめ、本作で第84回アカデミー賞助演女優賞を受賞したオクタビア・スペンサーなど女優陣の演技も見どころで、爽快かつ感動する名作です。

IMDBレイティング:8.1

次のページ : ③『ラブ・アゲイン』(2011年)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

桜フェアリー

こんにちは!! ラブストーリーとコメディ大好き女子大生、桜フェアリーです(*´ω`*...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/11/12 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

ダコタ・ファニング おすすめ映画まとめ 洋画 ドラマ インターステラー ラブロマンス きれい スパイダーマン:スパイダーバース アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー かわいい

Pick Upピックアップ