映画board

『ターミネーター』正史シリーズについて知っておきたい真実7つ「あのロックスターがT-1000役だった!」

サラ・コナーが足を引きずっていた理由は!?

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYjk5YWNlODYtYzJkYi00ZTg1LWJjNzctM2U1NDdmMmExZjNlXkEyXkFqcGdeQXVyNDk2MjQ4Mzk@._V1_.jpg

オリジナルとなる『ターミネーター』(1984年)は、未来で繰り広げられる人類V.S.機械軍の戦いにおいて反乱軍のリーダーとなるジョン・コナーを歴史から抹消するべく、彼の母親サラ・コナーの命を狙うために殺人マシンのターミネーターが送り込まれる…というストーリー。

ウェイトレスのサラは第1作では戦闘スキルなど全く身に着けていないため、ターミネーターに追い詰められた彼女が逃げ惑うシーンが数多く挿入されていました。そして、その逃走シーンでサラ役のリンダ・ハミルトンが足を引きずっていたのは、足の靭帯が切れていたうえ骨折していたからなのだとか。

その点に細かい説明を加えるために監督を務めたジェームズ・キャメロンは、映画の小説版でサラがフィギュアスケートの事故で足を怪我し、治療のために足首に金属を埋め込んでいるという設定に。さらに、ターミネーターがサラを探す時は本人であるか確認するために、サラだと思われる人物全員の足を切り開くシーンも描かれているそうです。

次のページ : ターミネーターが食事を必要とするアイディアがボツに…

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  9枚

Writer info

Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳ライター。 小学生の時から洋画&洋...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/9/17 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 セクシー マーベル ランキング スパイダーマン:スパイダーバース 戦場のピアニスト 邦画 きれい 最強のふたり

Pick Upピックアップ