映画board

『マイティ・ソー』第4作で考えられるソーの役割6つ「ジェーンを訓練してヴァルキリーの仲人に!?」ほか

ムジョルニアが持ち上げられなくなる…

シリーズの第4作『Thor:Love and Thunder』で、ナタリー・ポートマン演じるジェーン・フォスターが女性版ソーになるということは、クリス・ヘムズワース扮するソーがムジョルニアを持ち上げられなくなり、その代わりにジェーンがスーパーヒーローの役目を引き継ぐプロットが濃厚です。

この筋書きは原作コミックスにも描かれているのですが、もしこの通りに映画が展開するならば、なぜクリス版ソーがムジョルニアに値しない“アンワーシー”な状態になったのか、そしてソーとして戦えなくなった彼にどんな変化が起きるのかが語られそうです。

(PR)夏休み目前!親子で大満足の恐竜映画『ディノ・キング 恐竜王国と炎の山の冒険』がおすすめ
次のページ : ジェーンのトレーナー役に!?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳ライター。 小学生の時から洋画&洋...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

株式会社doroguba(ドログバ)

2021/05/14 22:32

おもしろかったです

5

「名探偵コナン 緋色の弾丸」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/6/7 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 アクション ゴジラ キング・オブ・モンスターズ アメコミ 邦画 かわいい ラブロマンス ドラマ ミステリー・サスペンス ホラー

Pick Upピックアップ