映画board

「引っ越し大名」公開!文化系モテ男・星野源のオススメ映画10選!

7. 映画「聖☆おにいさん」(2013年)

シネマトゥデイ

聖おにいさん(2013)

聖おにいさん(2013)

2013年/日本/89分

作品情報 / レビューはこちら

「このマンガがすごい!2009」オトコ編1位を獲得、1000万部突破の中村光による同名漫画を映像化した映画「聖☆おにいさん」。仏教の神様ブッダ(声:星野源)とキリスト教の神様イエス(声:森山未來)が下界の東京都立川の安アパートで暮らす斬新でシュールなコメディー映画です。

2018年の同名実写ドラマではブッダを染谷将太、イエスを松山ケンイチが演じ話題になりましたが、アニメ版の二人も豪華で観ているだけでほっこり癒されること間違いなし!ちなみに主題歌「ギャグ」も星野が担当しています。

8. 映画「ちえりとチェリー」(2016年)

ちえりとチェリー

ちえりとチェリー

ちえりとチェリー

2015年/日本/54分

作品情報 / レビューはこちら

「チェブラーシカ」のスタッフが贈る日本初の長編ストップモーションアニメーション映画「ちえりとチェリー」。幼い頃に父を亡くし、母にも忙しく構ってもらえない小学6年生の少女・ちえり(声:高森奈津美)がある日、蔵で見つけたオンボロのぬいぐるみ。

ちえりはぬいぐるみを「チェリー」と名付け、チェリーもまた、ちえりの遊び相手であり、時に導き守り、二人は唯一無二の親友に。そんな折、ちえりは父親の法事でやってきた祖母の家で思いがけない冒険にチェリーとともに出発することになります。

そして、ちえりは冒険を通して、命の大切さと喪失、そこから未来へ向かって成長していく術を学びます。本作で星野が演じているのは、ちえりを導く謎のぬいぐるみ「チェリー」。

星野の柔らかで温かな声質が物語を優しく包み込みます。本作は、東日本大震災をきっかけに、被災地の未来を願う気持ちと、子どもたちに命の大切さに向き合うきっかけになればという思いが込められ作られた作品です。

本作は、キネコ国際映画祭キネコグランプリ受賞の他、世界中の映画祭に出品され、高い評価を得ています。2019年現在なお、口コミで全国各地に広がり、上映が続いているロングヒット作なので、まだまだ映画館で観られるチャンスがあるかも!チェックしてみてくださいね。

「天才てれびくん」出身有名人まとめ|あの人も"てれび戦士"だった!
次のページ : 9. 映画「ラブ&ピース」(2015年)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

Yuri.O

映画ライター歴6年のYuri.Oと申します。映画を年間170本、読書を年間100冊ペースでこ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/2/22 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

スター・ウォーズ フォースの覚醒 洋画 ミステリー・サスペンス おすすめ映画まとめ かわいい ホラー かっこいい きれい マーベル あの人は今

Pick Upピックアップ