映画board

【Happy Birthday!】76歳を迎えたロバート・デ・ニーロの最新出演作まとめ

『The Comeback Trail(原題)』

1982年にアメリカで公開され、日本では未公開の同名映画のリメイクです。
ロバート・デ・ニーロは、借金を抱えた映画プロデューサーの役を演じます。
映画プロデューサーが、借金返済の為に、西部劇の元映画スターを主演にした映画を企画し、撮影初日に俳優を殺害して保険金を手に入れようと目論みますが、事態は思わぬ方向に展開してしまうというアクションコメディです。

元映画スター役にはトミー・リー・ジョーンズ、プロデューサーが借金をしているボスの役にはモーガン・フリーマンが出演しています。

BEVERLY HILLS, CALIFORNIA - MAY 19: Robert Deniro attends the American Icon Awards at the Beverly Wilshire Four Seasons Hotel on May 19, 2019 in Beverly Hills, California. (Photo by Allen Berezovsky/Getty Images)

『Killers of the Flower Moon(原題)』

デビッド・グラン著のノンフィクション小説「花殺し月の殺人――インディアン連続怪死事件とFBIの誕生」の映画化です。
主演はレオナルド・ディカプリオ、監督はマーティン・スコセッシという組み合わせですが、本作にロバート・デ・ニーロも参戦!レオナルド・ディカプリオとは『マイ・ルーム (1996)』以来の共演となります。

1920年代の禁酒法時代が舞台。
アメリカ・オクラホマ州にある小さな土地で暮らすオセージ族の居留地で5月に2件の殺人事件が起こります。
その土地の下には油田があり、オセージ族たちは石油で儲けた莫大な資産を貯め込んでいました。
しかし一方で、先住民族への差別が酷く、町の治安は荒れていました。
5月に起こった殺人事件はやがて、オセージ族とその関係者含め、20人以上もの人たちが次々と謎の不審死を遂げるという残忍な連続殺人に発展していきます。
レオナルド・ディカプリオ が、殺人事件を捜査する特別捜査官トム・ホワイトを演じます。
ロバート・デ・ニーロは、元の名士ウィリアム・ヘイルを演じます。
タイトルは、オセージ族が5月の時期を「Killers of the Flower Moon」と呼ぶ事が由来となっています。

NEW YORK, NY - NOVEMBER 19: (L-R) Robert DeNiro, Martin Scorsese, and Leonardo DiCaprio attend The Museum Of Modern Art Film Benefit Presented By CHANEL: A Tribute To Martin Scorsese on November 19, 2018 in New York City. (Photo by Dimitrios Kambouris/Getty Images for Museum of Modern Art)

【あの人は今】佐藤健主演『仮面ライダー電王』メインキャストの当時と現在の活躍に迫る

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  15枚

Writer info

itoimiki

海外ドラマboardでもライターをしています。 映画、ドラマ、舞台の企画プロデューサ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

m1126m

2021/03/07 09:01

親心

4

「旅立つ息子へ」

パリピ あゆみ

2021/03/01 15:47

北川景子

1

「ファーストラヴ(2021)」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/3/1 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 ホラー おすすめ映画まとめ ミステリー・サスペンス かわいい ラブロマンス あの人は今 かっこいい アメコミ

Pick Upピックアップ