映画board

Birthday!

吉岡聖恵

人気

【2020年】おすすめ 傑作ミステリー映画 歴代ランキング TOP25 邦画・洋画

第25位:グランド・イリュージョン 2013年

グランド・イリュージョン

グランド・イリュージョン

SCORE

集計中...

more

奇想天外で壮麗なマジックを披露し、ショーをしながら不可能とも思える強盗を同時に行う4人組のマジシャンと、彼らと追い詰めるFBIチームとの攻防を描くサスペンス。
ジェシー・アイゼンバーグ、ウディ・ハレルソンらがマジシャンを演じ、マーク・ラファロがFBI捜査官を演じる。

華麗な映像トリックと予想できないストーリー展開が魅力です。

平均レーティング 3.69

第24位:鑑定士と顔のない依頼人 2013年

鑑定士と顔のない依頼人

鑑定士と顔のない依頼人

SCORE

集計中...

more

若き女性から謎めいた鑑定依頼を受けた美術競売人が、事件に巻き込まれていくさまを描くミステリー。

監督は「ニュー・シネマ・パラダイス」で知られるイタリアの巨匠ジュゼッペ・トルナトーレ。
主演に「英国王のスピーチ」のジェフリー・ラッシュ、共演にジム・スタージェス、ドナルド・サザーランド。

平均レーティング 3.73

第23位:THE GUILTY 2018年

THE GUILTY ギルティ(2018)

THE GUILTY ギルティ(2018)

SCORE

54%

more

主人公が電話の声と音だけで誘拐事件を解決しようとするユニークな設定が話題となった異色サスペンス。
誘拐された女性からの通報を受けた緊急通報指令室のオペレーターが事件解決に挑むさまが、圧倒的な緊張感とともに描かれる。

第34回サンダンス映画祭で観客賞を受賞するなど、数々の映画賞に輝きました。

平均レーティング 3.73

第22位:ドラゴン・タトゥーの女 2011年

ドラゴン・タトゥーの女(2011)

ドラゴン・タトゥーの女(2011)

SCORE

集計中...

more

「ミレニアム」3部作として映画化されたベストセラー小説を、デヴィッド・フィンチャー監督がリメイク。
主演に「ソーシャル・ネットワーク」のルーニー・マーラ、共演に「007」シリーズのダニエル・クレイグ。

オリジナルとは異なる衝撃のラストに注目です。

平均レーティング 3.75

第21位:告白 2010年

告白(2010)

告白(2010)

SCORE

集計中...

more

2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラー小説を原作に、教え子に自分の娘を殺された女性教師の復讐を描くミステリー。

「嫌われ松子の一生」の中島哲也監督がメガホンを取り、事件にかかわった関係者たちの告白によって真相が明らかになっていく緊張感あふれるドラマが描かれる。

女性教師の狂気を松たか子が熱演。共演に木村佳乃、岡田将生ら。

平均レーティング 3.77

次のページ :

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

osarunobaba

2019/12/11 14:15

やはり一位は「羊たちの沈黙」でしたね。映画を見た帰りの電車の硝子窓に大きい蛾が張り付いていた時はびびりました。映画の延長かと思うぐらい後引きました。名作です!🤗🙋👍

0いいね

違反申告


夕凪

2019/10/24 19:56

9作品は見たことがあります。『セブン』と『ユージュアル・サスペクツ』のケヴィン・スペイシーの演技は凄かったですね。(「カイザーソゼ」と「ロロトマシ」というフレーズが印象深いです)

『特捜部Q』シリーズも面白い作品です。

0いいね

違反申告


コメントの続きを表示  2件

この記事の画像  1枚

Writer info

青井豹介

駆け出しの映画ライターです。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/2/25 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 セクシー ランキング 編集部選(おすすめ映画特集) インタビュー 最強のふたり インセプション アバウト・タイム 愛おしい時間について メメント

Pick Upピックアップ