映画board

Birthday!

相武紗季

海外ドラマ『Carnival Row』主演オーランド・ブルームのおすすめ映画+私生活も!

この夏日本で公開された2作品

まずはこの夏日本で公開されたオーランド・ブルームが主演の2つの作品をご紹介します!

ブロードウェイ版『ロミオとジュリエット』

オーランド・ブルームが2013年に初出演したブロードウェイの舞台『ロミオとジュリエット』が、2019年7月に『松竹ブロードウェイシネマ』シリーズとして限定公開されました。

『松竹ブロードウェイシネマ』とは、映画の配給会社である松竹がブロードウェイ作品を中心とした舞台の映像を、日本語字幕付で上映するプロジェクト。第2弾となる『ロミオとジュリエット』は、シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』を、『NINE』などのブロードウェイ作品でトニー賞を受賞した演出家デヴィット・ルヴォーが、現代風にアレンジを加えた作品です。

イタリアを舞台に、モンターギュ家のロミオとキャピュレット家のジュリエットが恋に落ちるも、両家の確執のために悲劇的な結末を迎える、というあらすじはそのままに、オーランド・ブルーム演じるロミオのモンターギュ家は白人一家、コンドラ・ラシャド演じるジュリエットのキャピュレット家は黒人一家という新たな設定が加えられています。またロミオがジーンズを履きバイクに乗って登場するなど、登場人物の装いも現代的で、「家族の対立によって引き裂かれる若者の悲恋」が現代を生きる若者にも、より切迫感を持って伝わってくるような演出となっています。

ブロードウェイ版「ロミオとジュリエット」

ブロードウェイ版「ロミオとジュリエット」

2013年/アメリカ/135分

作品情報 / レビューはこちら
(PR)夏休み目前!親子で大満足の恐竜映画『ディノ・キング 恐竜王国と炎の山の冒険』がおすすめ
次のページ : リベンジ・スリラー『復讐の十字架』で見せる新境地

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

m.okamoto

大好きだった映画・ドラマ鑑賞や読書から、仕事や子育てのため数年間疎遠に…子どもが...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

株式会社doroguba(ドログバ)

2021/05/14 22:32

おもしろかったです

5

「名探偵コナン 緋色の弾丸」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/6/14 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ミステリー・サスペンス ドラマ マーベル かわいい アメコミ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

Pick Upピックアップ