映画board

Amazon Primeで「シネマコレクション by KADOKAWA」開設!見放題の映画からオススメ10本紹介!

小松左京の名作を映画化!日本映画史上に残る超大作『復活の日』

復活の日

復活の日

1980年/日本/156分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
一九八×年冬、東ドイツの陸軍細菌研究所から新種のウイルスM-88が盗まれた。この細菌は摂氏マイナス10度で自己増殖をはじめ、零度を越えると猛烈な毒性を発揮する。M-88を奪ったスパイは小型飛行機でアルプスを越えようとするが、吹雪の中で墜落、恐るべき細菌が飛散してしまう。春が来ると、奇妙な事件が頻発。ソ連では羊が集団死、中国ではアヒルの死体が川を漂った。イタリアでは乳幼児が次々と意識不明になり、医師は「イタリア風邪」と名付けた。初夏になると南極昭和基地にも全世界に猛威をふるうイタリア風邪のニュースが伝わってきた。越冬隊員の吉住周三は東京に残してきた恋人、浅見則子の身を案じていた。その頃、東京では次々と死んでいく人々で路上は溢れ、混乱の極に達していた。ホワイトハウスでは連日閣議が開かれていた。そして、バークレイ上院議員はイタリア風邪の原因は、ガーランド将軍が大統領にも内密に開発した細菌兵器M-88であることをつきとめた。そしてM-88は何者かによって東ドイツに渡ったという。リチャードソン大統領は南極基地に「一致協力して生きる努力を傾けていただきたい」とのメッセージを残して息絶えた。夏の終り、南極に残る十一ヵ国八六三人を除いて世界は死滅した。八人の女性を含む残された人々の生活が始まった。

出典元:https://eiga-board.com/movies/19111

日本映画史上最大規模の予算をかけたSF超大作。角川映画ではお馴染み深作欣二監督がメガホンを取り、小松左京のSF小説を映画化した。

実際に南極にロケをし、ロバート・ヴォーン、オリヴィア・ハッセー、ジョージ・ケネディらハリウッド俳優を起用するなど当時の日本映画界及び日本経済の調子のよさがうかがえる。

世界が本当に滅んでしまったかのようなスペクタクルな映像と、生き残りをかけたシビアな人間ドラマ(女性が妊娠して子供を産まなければならないという避けては通れない部分も描いている)が見どころの名作だ。

【ページをめくる手が止まらない】おすすめ小説30選(2021年版)
次のページ : 臆病者が主人公の異色時代劇

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

whitestonetaichi

映画大好き会社員。副業でいくつか媒体に記事書いてます。 2018年ベストはアンダーザ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/9/21 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ホラー ミステリー・サスペンス ドラマ かわいい スパイダーマン:ホームカミング

Pick Upピックアップ