映画board

本屋大賞ノミネート作品が原作のおすすめ映画10選

本屋大賞とは?

『本屋大賞』は2004年に設立された文学賞です。出版不況と言われるなかで、商品である本と、顧客である読者のことを最もよく知る書店員が、売れる本を作り、業界を盛り上げていけないか、と発案された同賞。芥川賞や直木賞などの著名な文学賞は作品を審査するのが作家や文学者である一方、同賞は「新刊書の書店(オンライン書店も含みます)で働く書店員の投票」で決定するという点に特徴があります。

毎年4月に発表される受賞作品のうち、大賞作品は50万部、100万部を超えるベストセラーになることに加え、大賞を含むノミネート作品は、映像、漫画、舞台など様々なメディアでリメイクされます。2019年は3月に、上橋菜穂子の『鹿の王』(2015年大賞)のアニメ映画化が発表され、また9月には恩田陸の『蜜蜂と遠雷』を原作とする映画が公開予定です。

本を読む女性

子どもと一緒に観たい!おすすめの面白い映画 ランキングTOP25
次のページ : 本屋大賞ノミネート作品が原作のおすすめ映画をご紹介

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

m.okamoto

大好きだった映画・ドラマ鑑賞や読書から、仕事や子育てのため数年間疎遠に…子どもが...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/10/26 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

セクシー おすすめ映画まとめ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ジェーン・ドウの解剖 洋画 アン・ハサウェイ 萌の朱雀 コンフィデンスマンJP ペイン・アンド・グローリー ピンクパンサー2(2009)

Pick Upピックアップ