映画board

Birthday!

吉岡聖恵

★話題騒然!MCUの「ブレイド」は、デアデビルのMCU入りにつながる?&ブレイドとはどういうヒーローか? 

そもそもブレイドとは?

ブレイドとはマーベル・コミックに登場するヒーローの一人。但し彼が他のヒーローと大きく異なるのは、倒すべき敵が限定されているということです。ヴァンパイア(吸血鬼)ハンターなのです。マーベルは1972年からThe Tomb of Draculaというドラキュラを描いた
ホラーコミックを出版していたのですが、1973年の第10号に脇役キャラとしてブレイドことエリック・ブルックスが登場しました。
黒人で、妊娠中の女性がヴァンパイアに襲われ生まれた子。それがエリックです。結果的に
ヴァンパイアと人間のハーフとなったエリックは、ヴァンパイアの力を身につけた超人となり、
母の仇をうつべくヴァンパイア・ハンターのブレイドとなります。

マーベルのホラー系ヒーローとしては、
1972年にゴーストライダーがデビューしていますから、その翌年。
マーベルの黒人ヒーローとしては
*ブラックパンサー(66)
*ファルコン(69)
*ルーク・ケイジ(72)
*ブレイド(73)
*ストーム@X-MEN(75)
という登場順になります。
1998年(日本公開99年)にウェズリー・スナイプス出演で
映画化されスマッシュ・ヒットになり、計3作が作られました。
この時マーベルはまだディズニー傘下ではなく、MCUも始まっていません。
映画を製作したのはホラーが強いニューライン・シネマ。
そう当時マーベルは
*X-MENの映画化権を20世紀フォックス
*スパイダーマンの映画化権をソニー・ピクチャーズ
*ブレイドの映画化権をニューライン・シネマ
に渡していました。X-MEN映画が2000年、スパイダーマン映画が2002年
から始まるわけですから、ハリウッドで最初に成功したマーベル映画はブレイドと言ってもいいでしょう。

シリーズ化され
『ブレイド2』(02・・あのギレルモ・デル・トロ監督)
『ブレイド3』(04全米・日本05・・ライアン・レイノルズも出ています)
となり、その後TVドラマ・シリーズ(ウェズリー。スナイプスではない)これで打ち切られました。
この後、ディズニー/マーベルが映画化権を取り戻します。
従っていつかブレイドの映画がMCUで作られるのでは?とファンは期待していたのです。
ただブレイドは、バリバリのホラーアクションだし、基本吸血鬼退治以外の興味は
あまりないヒーローなので、アベンジャーズとかと絡ませるのは難しい。
とは言われていたのですが・・

次のページ : MCUでブレイド!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

杉山すぴ豊

杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)と 申します。 アメキャラ系ライターの肩書で...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/2/25 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 セクシー ランキング 編集部選(おすすめ映画特集) インタビュー 最強のふたり インセプション アバウト・タイム 愛おしい時間について メメント

Pick Upピックアップ