映画board

Birthday!

速水もこみち

【MCUまとめ】観る順番はコレだ!マーベル映画を公開順にフェイズ1〜3の全23作品を一覧で紹介!

マーベル・シネマティック・ユニバース

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BY2IyYTYyZmYtMzdjYy00YjI4LWE3YzktYzczYzI1Y2I5NzE2XkEyXkFqcGdeQXVyNDAxOTExNTM@._V1_SX1777_CR0,0,1777,740_AL_.jpg

MCUとは、マーベルコミックスを原作とするスーパーヒーロー映画で、異なる単独作品同士ではありますが共通の世界観を有してい流ことが特徴となります。
現在では全23作品が連ねており、中でも2019年4月に公開した『アベンジャーズ/エンドゲーム』が世界で1番劇場で観られた映画として、アバターを抜いたことで話題になっていました。

さらには、フェイズ1~3を「インフィニティ・サーガ」と呼称されており、次に公開される作品からフェイズ4となってMCUの新たなシリーズが展開されていきます。

本記事では「インフィニティ・サーガ」23作品全てを一覧で紹介し、2020年から始まるフェイズ4となる新シリーズの前に復習するのに最適の内容でお届けします。
さらには、あらすじなどのまとめは類似の記事が多く存在しますので、本記事では各作品の裏話などを紹介していきます。

マーベル映画の経緯

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTUwMjc2MTgzNF5BMl5BanBnXkFtZTcwNjg0ODI4NA@@._V1_SY1000_CR0,0,1355,1000_AL_.jpg

今でこそ、マーベル映画はディズニーが配給していますが、このプロジェクトが開始された2008年当初は、パラマウント映画が配給していたことは、今は知る人ぞ知る事実となっています。

2008年から2011年までは、パラマウント映画が所有するシリーズであり、スタートから4作品の配給を担当。
その後マーベルスタジオをディズニーが買収。マーベルを傘下とし、2012年のアベンジャーズやアイアンマンの3作目の権利を買取り、その後のMCU映画はディズニーの元、展開するようになっています。

洋画| 今 Amazonプライムビデオで観たいおすすめの《ミュージカル映画》【心と耳に残る♪】
次のページ : フェイズ1〜3を一挙紹介!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  26枚

Writer info

ユキムラユキオ

映画好きです。とにかく映画が好きなんです。1日1映画鑑賞をモットーに生きてます。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/8/11 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング 洋画 最強のふたり 編集部選(おすすめ映画特集) 1917 命をかけた伝令 ホラー ライフ・イズ・ビューティフル 羊たちの沈黙 インターステラー

Pick Upピックアップ