映画board

【主演・小栗旬】『人間失格 太宰治と3人の女たち』女優陣との美しくも生々しい濡れ場に注目

『人間失格 太宰治と3人の女たち』のあらすじ

主演・小栗旬、監督・蜷川実花によって描かれる、日本文学の名作『人間失格』誕生秘話。
まずは危険で壮絶な物語である本作のあらすじを見てみましょう。

<ストーリー> 男と女に起こることのすべてがここにある
天才作家、太宰治。身重の妻・美知子とふたりの子どもがいながら恋の噂が絶えず、自殺未遂を繰り返すー。その破天荒な生き方で文壇から疎まれているが、ベストセラーを連発して時のスターとなっていた。太宰は、作家志望の静子の文才に惚れこんで激しく愛し合い、同時に未亡人の富栄にも救いを求めていく。ふたりの愛人に子どもがほしいと言われるイカれた日々の中で、それでも夫の才能を信じる美知子に叱咤され、遂に自分にしか書けない「人間に失格した男」の物語に取りかかるのだが・・・。
今、日本中を騒がせるセンセーショナルなスキャンダルが幕を明ける!

出典元:http://ningenshikkaku-movie.com/

不倫に自殺未遂に…あらすじから「クズ男」としか言いようのない、天才作家・太宰治。
その壮絶な人生は『人間失格』にどのように影響したのか。
文学界の名作誕生秘話を太宰が愛した女性の視点を中心に紐解いていく、何ともスキャンダラスかつエロティシズムな内容となっています。

そして今回の映画は、ノンフィクションであること、「3人の女性目線」から描いていること、この2つが最大のポイントだと言えます。
様々な資料に基づいた事実によって語られる真実の物語。
それを太宰の人生に深く関わった3人の女性目線で、どこまでもエロティックに生々しく描いている。
文豪随一のモテ男でダメ男だった太宰治を主人公にしたからこそ実現できた、新たな視点のノンフィクション映画なのです。

© 2019 『人間失格』製作委員会

そんなスキャンダラスな実話を撮ったのは、『Diner ダイナー』、『へルタースケルター』、『さくらん』などの監督・蜷川実花。
映画監督としてだけでなく、世界的写真家でもある蜷川監督。

彼女の映画には、画面一枚一枚にデザイン性が見えます。
背景から人物の配置まで、隅々までこだわり抜いた映像はまさに一流のカメラマンならではの美しさ。
その画面と共に流れるジャズを中心とした音楽との相性も抜群で、監督ならではの独特なポップかつダークな雰囲気を作り上げています。

今回の『人間失格』でも、彼女にしか描けない洒落た世界観が魅力であると言えるでしょう。

次のページ : 『人間失格』を支える豪華キャスト勢たち

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  11枚

Writer info

桜フェアリー

こんにちは!! ラブストーリーとコメディ大好き女子大生、桜フェアリーです(*´ω`*...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/11/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Popular Tags人気のタグ

セクシー 東京喰種 トーキョーグール 洋画 おすすめ映画まとめ あの人は今 ランキング インターステラー グリーンマイル ショーシャンクの空に ファッション

Pick Upピックアップ