映画board

【コミコン2019 NEWS】『トップガン』続編、トム・クルーズがファンに約束したこととは?

トム・クルーズがサプライズ登場!

SAN DIEGO, CALIFORNIA - JULY 18: Tom Cruise makes a surprise appearance to discuss "Top Gun: Maverick" during 2019 Comic-Con International at San Diego Convention Center on July 18, 2019 in San Diego, California. (Photo by Albert L. Ortega/Getty Images)

コミコン・インターナショナル2019の初日、トム・クルーズがサプライズで登場!『トップガン』続編の予告編を紹介しました。

『トップガン』が1986年に公開されてから、実に30年以上。
これまでも多くの人に「続編はまだか」と聞かれてきたトム・クルーズは、「長年待ってくれたファンのためにも、続編については自分が紹介するのが義務だと思った」と、熱く語りました。

2020年夏公開となる『Top Gun: Maverick(原題)』の予告編が、こちらです。

飛行シーンは、すべてリアル!

「映画の中に登場する飛行シーンはすべて本物だ」と約束したトム。
撮影は全面的に海軍の協力を得て、航空シーンではCGではなく実写にこだわり、リアリティを追求。映画を通じて「戦闘機の中にいる体験をみんなに提供したい」と語りました。

トム・クルーズにとって『トップガン』とは?

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BOTdiNjNjYTUtYzUxZC00NTljLWExYjktZmI0ODQ3ODg5N2U3XkEyXkFqcGdeQXVyNjg3MDMxNzU@._V1_SY1000_CR0,0,679,1000_AL_.jpg

トム・クルーズは、『トップガン』について5つの要素を挙げました。
競争、家族、犠牲、勇敢さ、そして、航空。

特に「航空は欠かせない要素」と語る通り、『トップガン』は世界最高のパイロットを養成する海軍航空基地の訓練学校が舞台の映画です。
続編となる『Top Gun: Maverick(原題)』でも、ファン垂涎の航空シーンを堪能できそうです。

驚きの映像美!6K技術で撮影。

共演のジョン・ハムは、同作が「かつてない技術」で撮影されていることを明かしています。
曰く、6Kの超高画質。
マーヴェリックが繰り広げるドッグファイト(空中戦)を、CGではなく実写で、かつ超高画質で楽しめる『Top Gun: Maverick(原題)』。
アメリカでは2020年6月に公開予定です。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

小倉麻未

アメリカ・カリフォルニア州在住。慶應義塾大学卒業後、ライターとして求人広告やイン...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/9/17 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 セクシー マーベル ランキング スパイダーマン:スパイダーバース 戦場のピアニスト 邦画 きれい 最強のふたり

Pick Upピックアップ