映画board

「ナチス映画」は笑って泣ける?感動作からキワモノまでをまとめました!

第15位:『縞模様のパジャマの少年』(08)

縞模様のパジャマの少年

原題 :THE BOY IN THE STRIPED PYJAMAS

2009年8月8日より全国にて公開

2008年/イギリス アメリカ/95分

more

軍人の父を持つ幼い少年ブルーノは、見知らぬ土地に越してきてから、遊び相手のいない退屈な日々を送っていました。
ブルーノはある施設(強制収容所)を見つけ、そこでシュムエルという縞模様のパジャマを着た少年と仲良くなります。
再び父の仕事の都合で引っ越すことになったブルーノは引っ越す当日、シュムエルに会うと施設ではぐれてしまった父を探してほしいと、頼まれます――。

何も知らない子どもの運命が、ナチスドイツによって翻弄されるという、最も胸が痛む構図の本作。
実話ではなく、フィクションというのがせめてもの救いなのかもしれません。
ただし、『縞模様のパジャマの少年』には原作がありますが、小説以上に映画は衣装や時代背景が忠実になっているので、いわゆる「鬱度」が尋常ではありません。

第14位:『ナチス第三の男』(17)

ナチス第三の男

原題 :HHhH

2019年1月25日より全国にて公開

2017年/フランス=イギリス=ベルギー/120分

more

150万人を超えるユダヤ人虐殺の首謀者ラインハルト・ハイドリヒ。
そのあまりに非道な振る舞いから、ヒトラーでさえも恐れたと伝えられます。
ナチスドイツの「第三の男」と呼ばれたハイドリヒは、巨大な権力を手にすると、暴走に等しい状態が続きました。
そんななか、チェコ亡命政府は暗殺チームをプラハへ潜入させ、ハイドリヒ暗殺計画を決行します。

ナチスドイツといえばヒトラーやヒムラーが真っ先に思いつく中、「第三の男」と称されたラインハルト・ハイドリヒを真っ向から描いた本作。
ハイドリヒ演じるジェイソン・クラークは、最近『籠の中の乙女』(18)や『セレニティー: 平穏の海』(19)で残念な夫を演じていますが、本作では非常に重厚な役を演じました。

第13位:『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』(16)

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦

2017年8月12日より全国にて公開

2016年/チェコ=イギリス=フランス/120分

more

ユダヤ人虐殺の権利を握るナチス高官ラインハルト・ハイドリヒを暗殺すべく、イギリス政府とチェコスロバキア亡命政府は、ヨゼフ、ヤンら7人の暗殺部隊をチェコに送り込みます。
不可能に近い作戦を遂行した暗殺舞台によって、ハイドリヒを殺害することに成功しますが、ヨゼフたちを待ち受けていたのはナチスによる激しい報復でした。

再びナチス第三の男ラインハルト・ハイドリヒの登場です。
本作は『ナチス第三の男』とは異なり、彼を暗殺する「エンスラポイド作戦」(ナチス高官の暗殺計画で唯一成功した作戦)と、その後のナチスによるむごい報復を中心に描いています。
暗殺部隊の一人、ヨゼフを演じるのは、『ダンケルク』(17)にも出演したキリアン・マーフィーです。

次のページ : 元ナチス親衛隊将校にフォーカス

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

Seiya Asano

2019/08/21 14:50

まさかコンビニウォーズをこのランキングで目にするとはw 1948年の『山河遥かなり』が好きですね。

1いいね

違反申告

ヤマダ マイ

2019/08/21 19:00

JKがヨガで敵(ミニナチ)を倒すなんて映画、世界広しといえどこの作品以外ないですからね…笑
『山河遥かなり』は初知りです!観てみます!

1いいね

違反申告


この記事の画像  1枚

Writer info

ヤマダ マイ

レンタルビデオ店⇨ミニシアター⇨派遣ライターをしています。 個人では pickupシネマ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/9/17 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 セクシー マーベル ランキング スパイダーマン:スパイダーバース 戦場のピアニスト 邦画 きれい 最強のふたり

Pick Upピックアップ