映画board

人気

【怖いのに感動!?】泣けるホラー映画おすすめ12選

親子愛に泣く!

happy loving family mother and child daughter

永遠のこどもたち

永遠のこどもたち

永遠のこどもたち

SCORE

集計中...

原題:El Orfanato=The Orphanage
2008年12月20日より公開
2007年/スペイン メキシコ/108分

more

障害児の養護施設を作るため、広いお屋敷に引っ越してきた一家。ところがその家には何者かの気配が漂っており、一人息子が姿の見えない「友だち」と遊ぶようになる。そしてある日、息子が忽然と姿を消す。半年後、母親が霊媒師に家を見てもらうと、過去に屋敷で起きた悲惨な事件が明らかとなり…。

前半は、怪しげな物音、麻袋を被った不気味な子どもの霊などのモチーフで恐怖をあおる、よくある「お屋敷ホラー」の風情なのですが、終盤で思いもよらないまさかの展開に。母親の愛が結実する、悲劇的でありながら共感必至の幕切れがあまりに切なく、気づけば滂沱の涙です。

監督は『怪物はささやく』『ジュラシック・ワールド 炎の王国』のJ・A・バヨナ。製作総指揮にあるギレルモ・デル・トロの名前に思わず納得の母親版『パンズ・ラビリンス』です。

ファイナル・ガール 惨劇のシナリオ

ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ

ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ

SCORE

集計中...

原題:THE FINAL GIRLS
2016年6月11日より公開
2015年/アメリカ/91分

more

B級ホラー映画のリバイバル上映に招待されたマックス。彼女の死んだ母親が、その映画に出演していた女優だったためだ。しかし映画の上映中、アクシデントから火災が発生し劇場内が大パニックに。マックスは外へ脱出するため友人らとスクリーンを破り向こう側へ出るが…そこはなんと「映画の中」だった!?

「映画の中に入り込む」というアイディア勝負の一作。「テロップが目の前に実在する」「逃げる時にスローモーションになる」「回想シーンで周りの景色が変わる」などのビジュアル的な面白さと、「B級ホラーあるあるを駆使して危険を回避する」などの展開もメタ的で楽しいです。が、本作の一番エモーショナルな点は、事故で亡くなった母(が演じてる役)と娘が邂逅を果たすというところ!映画の中の母はあくまでも若りし頃に演じていた役でしかないから、娘ちゃんを認識できていないというのがまたなんとももどかしい…。

母親の役は殺人鬼にあっさり殺されるいわゆる「ビッチ枠」の役なんだけど、「もう母を失いたくない!」と思っている娘はなんとか助けようとするんですね…。そして、彼女が自分の娘だと知った母も娘を「ファイナルガール」(最後に殺人鬼を殺して生き残る「処女」役のこと)にするために文字通り「一肌脱ぐ」んです…。その行動がもう本当に泣ける!

B級あるあるに笑い、親子愛に泣く。このシナリオは完璧。

新感染 ファイナル・エクスプレス

新感染 ファイナル・エクスプレス

新感染 ファイナル・エクスプレス

SCORE

集計中...

原題:부산행
2017年9月1日より公開
2016年/韓国/118分

more

離婚した妻に会わせるため、娘を連れてソウルからプサン行きの高速鉄道に乗り込んだ父親。しかし列車内で奇病が蔓延し、感染者が次々に人を襲いはじめる!カオスと化す車内、狂気にかられる乗客たち。父娘は無事、安全な地までたどり着くことはできるのか!?

ゾンビ映画は泣ける要素を含んでいる作品が本当にたくさんあるのですが、最近の有名どころだとやはりこちら。
娘にあげたプレゼントを忘れて同じものをあげちゃうとか、仕事一辺倒で性格的には自分本位だった父親が、危機に直面して娘のために立ち上がるという展開はこの上なくエモいです。そしてこの娘ちゃんがまた本当に良い子で、泣き顔にこちらも涙を搾り取られました…。

そしてもちろん、マ・ドンソク演じる妊婦の夫の最期とか、おばあちゃんの姉妹の件とか…これでもかこれでもか!というくらいに泣きを入れてくる、感動ゾンビ映画です。

ババドック

ババドック 暗闇の魔物

ババドック 暗闇の魔物

SCORE

集計中...

原題:THE BABADOOK
2015年10月3日より公開
2014年/オーストラリア/84分

more

発達障害の息子を持つシングルマザー。十分なケアも受けられず、日々憔悴していく。そんなある日、見慣れない絵本を息子が見つけてくる。不気味な絵柄に母親はその絵本を捨てるが、何度捨てても絵本は戻ってきて…。

これは、めちゃくちゃ怖いです。
とういうのも、明らかにこれは「児童虐待をしてしまう環境」にフォーカスしているからです。配偶者を亡くし、近所づきあいもなく、孤立していく母親。本作に出てくる「魔物」は様々に考察できるかもしれませんが、わたしは母親の潜在的な深層心理であると思って観ました。
だからこそ、それに打ち勝とうとする母親の姿に問答無用で感動してしまうんですよね。

きっと世のお母さん方はみんな、自分の心の中の「ババドック」と折り合いをつけながら「お母さん」をやっているんだと思います。

夫婦愛・きょうだい愛に泣く!

ゾンビの中心で、愛をさけぶ

ゾンビの中心で、愛をさけぶ

ゾンビの中心で、愛をさけぶ

SCORE

集計中...

原題:ZOO
2019年7月23日より公開
2018年/デンマーク=スウェーデン/95分

more

離婚寸前の夫婦に訪れた世界の終わり。謎の奇病が蔓延し街中がゾンビだらけになってしまったのだ!夫婦は自宅に籠城してサバイヴすることに。互いに協力し合う中で過去に向き合う二人に、やがて最大の危機がおとずれて…?世界の終わりに、愛はよみがえる?

愛の消えかかった夫婦がゾンビアポカリプスを通してその愛を取り戻していくという、異色のゾンビ映画。
ウケ狙いのように見えて実は本質を見事に言い当てたタイトルも秀逸です。
ラスト、二人が叫ぶ「愛」に思わずホロリ…。

ほぼ二人芝居ですが、夫婦を演じる俳優さんの美形指数が高いのでそれだけでも眼福モノですよ。

マロ―ボーン家の掟

マローボーン家の掟

マローボーン家の掟

SCORE

54%

原題:MARROWBONE
2019年4月12日より公開
2017年/スペイン=アメリカ/110分

more

凶悪殺人犯だった父親から逃れるようにしてアメリカへ逃れてきた母親と4人のきょうだい。しかし母が病で倒れ、追い打ちをかけるように父が彼らの前に現れる。父親を撃退した子どもたちは、長男が成人し遺産を相続できるまで隠れて暮らすことを余儀なくされるが…

監督は『永遠のこどもたち』の脚本家でスペイン出身のセルヒオ・G・サンチェス。悲しみを感じさせるストーリーとひたひたと迫りくる怖さにスパニッシュホラー要素を感じます。
過酷な現実と、絶望の中でもお互いを思いあうきょうだいたちの姿に涙が止まりません…。

大人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」のジョナサン役として知られるチャーリー・ヒートンがやんちゃな次男役で出演しています。

子どもと一緒に観たい!NETFLIX ネットフリックスでおすすめの面白い映画 ランキング TOP20
次のページ : 哀しい青春時代に泣く!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

ナオミント

ただの映画好き三十路主婦。2児の母。好きなジャンルはホラーコメディ、ダークファン...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/8/3 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング インターステラー 洋画 スパイダーマン:スパイダーバース 最強のふたり 編集部選(おすすめ映画特集) アベンジャーズ/エンドゲーム セクシー 50回目のファースト・キス(2004)

Pick Upピックアップ