映画board
人気

【映画好きなら観て欲しい!】絶対おすすめの面白い映画21選

ちょっと変わったホラー作品

ホラーキャラクター

まずはわたしが大好きなホラー映画から。普通にお化けや殺人鬼が出てきて「キャー!」というより、ひねりがあってちょっと笑える作品を選びました!「怖いのは苦手~」な人でも楽しめるかも!?

キャビン

キャビン

キャビン

2011年/アメリカ/95分

作品情報 / レビューはこちら

休暇を利用しとある山小屋にやって来た5人の若者たち。途中のガソリンスタンドのおじさんは「あそこには行くな!」とか言うし、森や湖にはなんだか妙な気配がするし、地下には謎めいた本があるし…アレ?これってホラー映画のテンプレじゃん!!?(笑)
どうやってホラー映画は作られているのか?なぜ、世界にはホラー映画が必要なのか?その秘密がわかる一作です!(半分嘘)

いきなりメジャーですがスミマセン。個人的に大好きな映画なのです!未見の方がいましたら、ネタバレを踏む前に今すぐご覧になっていただきたい作品です。
さまざまな映画へのオマージュが含まれていて、観るたびに新しい発見があり、ホラーの文脈を使って「映画とは何か?」というメタ的な構造に言及しているのもとても興味深いです。

とはいえ、難しいことは考えず、後半に訪れる「ホラーアイコン祭り」を楽しみましょう!

タッカーとデイル 史上最高にツイてないヤツら

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら

2010年/カナダ/88分

作品情報 / レビューはこちら

ちょっぴり太目でいかつい見た目の中年男性タッカーとデイルは仲良し友だち。なけなしのお金で山小屋を手に入れた二人は、ささやかな休暇を過ごそうとしていた。ところが隣接するキャンプ場にやってきた学生の集団が、彼らを殺人鬼だと勘違いしてしまったからさぁ大変!慌てる若者たちは一人、また一人と「自爆」していき…

現実で人の死をげらげら笑うだなんて不謹慎極まりないですが、映画ならそれが許されちゃうんですね~。頭の悪そうな大学生たちが、勝手に死んでいく(まじです)姿はもう呆気にとらわれて笑うしかない!その死に様がまぁなんというか、グロいの無残なのおバカなのって…(笑)。そんなのを見せられる、見た目は怖いけどいい人なタッカーとデイルがむしろ不憫。

バカバカしい内容ながら「人は見た目じゃないよ」というメッセージは優しく、仲良しコンビのタッカーとデイルの友情にもぐっとくる。

ダークレイン

ダークレイン

ダークレイン

2015年/メキシコ/90分

作品情報 / レビューはこちら

嵐の夜。閉ざされたバスターミナルの待合所にとどまる8人の男女。電波の悪いラジオから聞こえてくるのは「これは普通の雨ではない…」という途切れ途切れの音声。事件か事故か?はたまたパンデミックか?降りやまぬ雨の中、疑心暗鬼に陥る彼ら。そしてついに異変が起こる…!

これもネタバレ厳禁な映画なので何も言えないのですが、とにかく「普通じゃない映画が観たい」という方にはうってつけの一作です。モノクロに近い色調と時代性を感じるセット、あえての古臭い映像がおどろおどろしい雰囲気を際立たせ、どこか懐かしい往年の怪奇映画のような風情を醸しています。
しかーし!終わってみれば、どの映画にも似ていないほとばしるほどのオリジナリティ!8人に起こる「異変」はその見た目からすると爆笑ものなんですが、自分に置き換えてみたらやはり恐怖でしかないという。まさに「怖さと笑いは紙一重」なホラー映画なのです。

「よくある密室感染系でしょ?」なーんて思って観ていると、とんでもない方向にパンチをくらわされますからね。
監督はメキシコの新星イサーク・エスバン。すごい才能だ!!

同監督の『パラドクス』 もめちゃくちゃ面白いので、できれば本作とセットでご覧いただきたいです。

パラドクス(2014)

パラドクス(2014)

2014年/メキシコ/101分

作品情報 / レビューはこちら

スガラムルディの魔女

スガラムルディの魔女

スガラムルディの魔女

2013年/スペイン/110分

作品情報 / レビューはこちら

宝石店強盗を企てた男たち。けれども警察に見つかり銃撃戦に!偶然通りかかったタクシーに、ドライバーを脅して乗り込み辛くも逃亡に成功する。ところが、国境近くの「スガラムルディ」という村で足止めをくらってしまう。そこは魔女の伝説の残る怪しげな村で、間もなく魔女たちによる「ある儀式」が行われようとしていたのだった…

強盗犯が逃亡の末異形の者と対決するという構成はロバート・ロドリゲス&タランティーノの『フロム・ダスク・ティル・ドーン』を彷彿させますが、あちらにも負けず劣らずの荒唐無稽さです。テーマは「男と女の深い溝」。女という生き物のわからなさを「魔女」と表現しているのです。けれどもその深い溝をあっと驚く方法で飛び越えようとするところが、本作の実に豪胆なところですね。

監督はスペインの奇才、アレックス・デ・ラ・イグレシア。ハイテンションで進む作風はどこかクセになるアクの強さ!

ゴーストマスター

ゴーストマスター

ゴーストマスター

2019年/日本/91分

作品情報 / レビューはこちら

「作れば売れる」の低い志と銭ゲバ精神のもと、とあるキラキラ壁ドン映画が製作されている。しかし主演俳優が「壁ドンとは何か」と悩みははじめ撮影がストップ。助監督が事態の収拾を任されるものの、日ごろのうっ憤と映画への執念から恐怖の怨霊を呼び起こしてしまう…。怨霊に取りつかれた俳優が撮影現場を血祭りにあげていく中、生き残った撮影クルーは「OK」を出すため、最後の撮影に挑む!

映画の撮影現場を舞台にしたホラーコメディ。
トビー・フーパーの『スペースバンパイア』、サム・ライミの『死霊のはらわた』などの80年代ホラーにオマージュを捧げ、「究極の映画愛」のキャッチコピーの通り、全編にわたり「映画が好き!」という気持ちが溢れている作品です。
けれどもその「好き」への愛だけでなく憎しみも描かれているのが本作の魅力。

好きなだけでは成功できない、でも諦めきれない…そんな一筋縄ではいかない「映画愛」に真正面から立ち向かう、大人の青春映画なのです!
映画好きはもちろん、かつて夢を抱いたことがある人、今まさに夢を叶えようとしている人、みんなに観て欲しい映画ですね。

【妖介の映画イラストどんどん】『スパイラル:ソウ オールリセット』『ゴジラvsコング』
次のページ : ちょっとマニアック?なSF映画

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

ナオミント

ただの映画好き三十路主婦。2児の母。好きなジャンルはホラーコメディ、ダークファン...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/9/21 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ドラマ かわいい スパイダーマン:ホームカミング ミステリー・サスペンス ホラー ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

Pick Upピックアップ