映画board

Birthday!

飯島直子

【『トイ・ストーリー4』】“奇跡”の人気シリーズ最新作は“衝撃の結末”!? ※ネタバレなし

『トイ・ストーリー4』ってどんなお話?新しいキャラクターは?

ウッディたちの新しい持ち主・ボニーは幼稚園に通うことになったが、シャイな彼女はなかなか園になじめない。だが、プラスチックの先割れスプーンなどを使った手作り人形「フォーキー」を作ったおかげで、ボニーは園での生活を楽しむようになる。ボニーを心配して園までついて行ったウッディは、ボニーが家に持ち帰ったフォーキーを仲間として温かく迎え入れる。だが、自分のことをおもちゃではなくゴミだと思い込んでいるフォーキーは、ちょっと目を離すとすぐにゴミ箱に入ってしまう。そんなある日、ボニーの一家はキャンピングカーで旅行に出かけるが、その旅先でまたもフォーキーが行方不明になってしまう。彼を連れ戻そうと捜索に出たウッディは、偶然通りかかったアンティークショップで、かつて彼らと一緒にいた人形ボー・ピープが付いていたランプを発見する…。

©2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

2作目以来20年ぶりの登場となるボー・ピープは、かつてウッディと深い仲だった。その後の体験を通して以前とはかなり違うキャラクターに変わっているが、今回もウッディにとって重要な存在となる。
そして、フォーキーをはじめ今回も数多くのキャラクターが新たに登場するが、これがまた個性派揃い。
ボーがいるアンティークショップにいたのが、アンティーク人形のギャビー・ギャビー。一度も子供に愛されたことがないことから、愛らしい見た目とは正反対の屈折した行動にでる。
アンティークショップの近くには移動遊園地が来ていて、そこの射的の景品として登場するのがぬいぐるみのコンビ、アヒルのダッキーとウサギのバニー。今回の作品ではお笑い担当キャラで、日本語吹き替え版ではお笑いコンビのチョコレートプラネットが彼らの声を担当している。
そして、ボーの知り合いであるデューク・カブーンは、バイクに乗ったスタントマンの人形。いちいちポーズをつけてしゃべるクセがあるハイテンションのキャラだが、一方で過去のトラウマに悩んでもいる。オリジナル版でデュークの声を担当しているのが、彼と同じカナダ出身のキアヌ・リーヴス。デュークが乗り移ったかのようなハイテンションでのセリフの収録の様子が公開され、話題になった。

次のページ : 深いテーマを正面から描いた驚きの結末は今後のシリーズを左右する!?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

上妻 祥浩

熊本県出身・在住。地元の新聞・雑誌・テレビ・ラジオ等で新作映画の解説の仕事を行な...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/2/25 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 セクシー ランキング 編集部選(おすすめ映画特集) インタビュー 最強のふたり インセプション アバウト・タイム 愛おしい時間について メメント

Pick Upピックアップ