映画board

ファンじゃなくても興味深い!『ジョン・ウィック』のトリビア8選 「監督はキアヌの元ボディダブル」ほか

ジョン・ウィックは60代の設定だった!

『ジョン・ウィック』は、殺し屋稼業から足を洗ったジョン・ウィックが、大切にしていた車を奪われただけでなく亡き妻が遺してくれた愛犬を殺され、復讐の鬼と化してギャングに立ち向かていく姿が描かれました。

続編となる『ジョン・ウィック:チャプター2』と『パラベラム』では、世界中の殺し屋から命を狙われるジョンの壮絶なバトルが描かれ、3作ともに世界的な大ヒットとなっています。

そんなシリーズ第1作の初期段階の脚本では、伝説の人物であるジョンは60代で初老の殺し屋として描写されていたのですが、製作会社のトップがこのキャラクター設定に異を唱えたのだとか。

そして、そこまで年齢はいっていないけれど、映画界でそれなりにキャリアを積んだ俳優を探すことになり、最終的にキャスティングされたのがキアヌ・リーヴスだったという訳です。

とはいえ、今年でキアヌは56歳になるため四捨五入すれば60歳。エイジレスなキアヌなのでそうは見えないですが、オリジナルの年齢設定とそれほど変わらないとも言えそうです。

次のページ : キアヌの役作りの過程が超ハード!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳ライター。 小学生の時から洋画&洋...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/8/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 かわいい セクシー アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー きれい 編集部選(おすすめ映画特集) メメント カッコーの巣の上で マーベル

Pick Upピックアップ