映画board

Birthday!

パク・ヘミ

【松坂桃李「権力の内側でもがく1 人の男の姿」を熱演】権力中枢の闇に迫る『新聞記者』

 
 
最初に脚本を読んだ時の衝撃を忘れられないという、主演の一人である松坂桃李は「物語自体はフィクションですが、それが現実の社会とも密接にリンクしていて、『こんな攻めた映画を作るのか!』という純粋な驚きがありました」とコメントしています。
 
 

 
 
もう一人の主演である吉岡役は、日本でもリメイクされた大ヒット韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』『怪しい彼女』のシム・ウンギョン。
韓国の主役級の女優です。
 
 

 
 
様々な圧力にも屈せず、官邸記者会見で鋭い質問を投げ続ける、本作の原案者である東京新聞記者の望月氏にあたる役が吉岡だと思いましたが、同調圧力が強い日本社会に対する“ストレンジャー”という存在として、外国人の血も入っている吉岡というキャラクターが作られたのだとか。

実は、日本人女優にはこの役を引き受ける人がいなかったのだろうかと思ったりしたのですが、違う視点から描くという意図があったのですね。
 
 

 
 
シム・ウンギョンは、日本語のセリフを非常に巧みに操り、足を踏み入れることが憚れていた「闇」の中をグイグイかき分けていく吉岡を好演しています。
 
 

 
 

次のページ : 吉岡という…

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  18枚

Writer info

清水久美子 Kumiko Shimizu

メーカーOL、洋楽誌アシスタント、パソコン誌編集を経て、1996年にフリーライターに。...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/1/27 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ かわいい 洋画 ランキング セクシー 編集部選(おすすめ映画特集) 世界にひとつの金メダル 失楽園 インターステラー ミュンヘン

Pick Upピックアップ