映画board

7月初週レンタル開始の注目作10本!『キャプテン・マーベル』『サスペリア』『来る』など

キャプテン・マーベル

キャプテン・マーベル

キャプテン・マーベル

2019年/アメリカ/124分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
1995年、ロサンゼルス。空からビデオショップに降ってきた謎の女性、キャプテン・マーベル(ブリー・ラーソン)は驚異的なチカラを持ち、身に覚えのない記憶のフラッシュバックに悩まされていた。その過去に隠された“秘密”を狙い、自在に姿を変える正体不明の敵が彼女を狙う。キャプテン・マーベルは、後に最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”を結成することとなる若き日のニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)とともに、自らの記憶をめぐる戦いに立ち向かう。彼女の記憶に隠された秘密が明らかになるとき、衝撃の真実が現れる……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/91292

現在絶賛公開中の『アベンジャーズ:エンドゲーム』でも大活躍した超絶強い女性ヒーロー、キャプテンマーベルの単体作。

Marvel史上初の女性ヒーロー単体主演作となった。

ブリー・ラーソンの凛とした佇まいが孤高のヒーローの説得力にピッタリとハマる。

また主人公が記憶を失った状態から始まり、徐々に過去を探っていくミステリー仕立ての物語もスリリングで面白い。

CGで20年分若返ったサミュエル・L・ジャクソンにも注目。

アクアマン

アクアマン

アクアマン

2018年/アメリカ/143分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
サメをはじめ海の生物すべてを従えて戦うことができる海底王国アトランティスの末裔アクアマン(ジェイソン・モモア)は、人間として育てられた。地上を超える未知の文明をもったアトランティス帝国は、人類の支配を狙い侵略を始める。地上と海、どちらを守るのか選択を迫られたアクアマンは……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/91050

DCユニバースの中では最高のヒットとなった海洋冒険ヒーローアクション。今までの陰鬱な雰囲気のDC映画のイメージを払しょくする王道のヒーロー冒険譚。

アクションの見せ方のバリエーションに長けた監督ジェームズ・ワンの手腕が光る圧巻の場面が連続し、美しい書いてい世界にも目を奪われる。なるべく大きなテレビで見ていただきたい。

サスペリア

サスペリア(2018)

サスペリア(2018)

2018年/イタリア=アメリカ/152分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
1977年秋、ベルリンではドイツ赤軍のテロが頻発し、それに触発された学生たちのデモも各地で発生して街は不安と恐怖に覆われていた。スージー・バニヨン(ダコタ・ジョンソン)はベルリンを拠点とする舞踊団マルコス・ダンス・グループのオーディションを受けるため、アメリカからやってきた。専門的なダンスの教育は受けていないスージーだったが、舞踊団のアメリカ公演を見て憧れ、オーディションの機会を得たのだ。彼女はオーディションで天才的な才能を披露し、舞踊団を率いるカリスマ振付師マダム・ブラン(ティルダ・スウィントン)から入団を許可される。数日前、舞踊団では主要ダンサーの一人パトリシア(クロエ・グレース・モレッツ)が姿を消していた。彼女は失踪の直前、舞踊団が悪の巣窟であると心理療法士のヨーゼフ・クレンペラー博士(ルッツ・エバースドルフ)に訴えたが、クレンペラーはパトリシアの妄想だと分析していた。一方、クレンペラーは第二次大戦末期の混乱で生き別れになった妻アンケ(ジェシカ・ハーパー)のことで思い悩み、かつて妻と暮らした別荘に戻っては彼女との思い出に浸っていた。マダム・ブランは団員にスージーを紹介すると同時に、直近に迫った次回公演のリード・ダンサーに抜擢する。リードの座を奪われたオルガはマダム・ブランに罵声を浴びせスタジオを飛び出し、パトリシアのようにそのまま失踪する。公演が近づくなかマダム・ブランの個別指導を受けるスージーは、ダンスを踊ることで得体の知れないものと共鳴しているかのような不思議な力を感じ始め、次第にマダム・ブランと舞踊団の長老たちが意図を持ってスージーを操ろうとしていることが分かってくる。公演当日、舞踊団のスタジオにクレンペラーをはじめ多くの観客が招かれる。ほぼ全裸に赤いロープだけの衣装を身につけ、不気味なメイクをしたダンサーたちは、激しく、官能的でセンセーショナルな演目『民族』を披露する。それは、あるおぞましい儀式の始まりだった……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/91080

魔女ホラーの金字塔1977年の『サスペリア』を『君の名前で僕を読んで』のルカ・グァダニーノ監督が換骨奪胎し独自の解釈で再構築した新感覚ホラー。

いや、ホラーというよりも魔女を題材にした社会派の映画であり、一人の女性の成長と生まれ変わり、忌まわしいナチスの記憶とどう向き合うかといった様々な要素が絡んだ唯一無二の傑作。

終盤の狂気に満ちた”儀式”は必見だ。

来る

来る

来る

2018年/日本/134分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
香奈(黒木華)との結婚式を終え、幸せな新婚生活を送る田原秀樹(妻夫木聡)が勤める会社に謎の訪問者が現れる。取り次いだ後輩の伝言は「チサさんの件で」とのことだったが、秀樹の脳裏に疑問がよぎる。チサとは、妊娠した香奈と喜び勇んでつけたばかりの娘・知紗の名で、まだ二人しか知らないはずであった。結局、訪問者の正体はわからぬまま、“それ”と会話した後輩は謎の死を遂げる……。2年後。イクメンパパとして知紗を溺愛する秀樹の周囲で、超常現象としか言いようのない怪異な出来事が相次いで起こり始める。何かに狙われているのではないかと恐れた秀樹は、オカルトライターの野崎(岡田准一)と、霊媒師の血をひくキャバ嬢・真琴(小松菜奈)とともに調査を開始。だが、田原家に憑いている“何か”は想像をはるかに超えた強大なモノだった。民族学者・津田(青木崇高)によると、その“何か”とは、田原家の故郷の民族伝承に由来する化け物ではないかという。そんななか、真琴の姉で、国内最強の霊媒師・琴子(松たか子)の呼びかけで、全国から猛者たちが次々と田原家に集結。かつてない規模の“祓いの儀式”が始まろうとしていた……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/90062

『下妻物語』『告白』の鬼才中島哲也が澤村伊智のホラー小説『ぼぎわんが、来る』を映画化した衝撃作。


スタイリッシュな画作りと徹底的に意地悪な人間描写、容赦のない展開、終盤で展開される圧巻のお祓いなどホラー要素以上にエンタメ要素が強い作品だ。

キャストでは無神経な父親を演じた妻夫木聡の名演が光る。


いったい何が「来る」のかぜひ見て確認していただきたい。

ファースト・マン

ファースト・マン

ファースト・マン

2018年/アメリカ/141分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
1961年、幼い娘カレンを病気で亡くした空軍のテストパイロット、ニール・アームストロング(ライアン・ゴズリング)は、悲しみから逃げるように、NASAのジェミニ計画の宇宙飛行士に応募する。1962年、宇宙飛行士に選ばれたニールは、妻ジャネット(クレア・フォイ)と長男を伴ってヒューストンへ。有人宇宙センターでの訓練と講義を受けることに。指揮官のディーク・スレイトンは、世界の宇宙計画をリードするソ連すら到達していない“月”を目指すと宣言。月に到達する小型船と帰還のための母船のドッキングを実証するジェミニ計画が成功すれば、月面に着陸するアポロ計画へと移行することが決まる。やがて、ハードな訓練を乗り越え、絆を結ぶ飛行士たち。その中には、エリオット・シー(パトリック・フュジット)やエド・ホワイト(ジェイソン・クラーク)がいた。そんなある日、ソ連が人類初の船外活動に成功。またしても先を越されてしまう。1966年、ニールは、ジェミニ8号の船長として史上初のドッキングを命じられる。代わりにその任務から外されたエリオットが、訓練機の墜落事故で死亡。友の無念を胸に、デイヴ・スコット(クリストファー・アボット)と2人、ジェミニ8号で飛び立ったニールは、アジェナ目標機とのドッキングに成功。ジェミニの回転が止まらなくなる事故に遭遇しながらも、冷静な判断で危機を脱する。こうして、アポロ計画へと移行し、パイロットにはエドが選ばれる。だが1967年、アポロの内部電源テスト中に火災が発生。エドと2人の乗組員が死亡する事故に。アポロ計画が世間の非難を浴びていた1969年、月に着陸するアポロ11号の船長にニールが任命される。乗組員は、バズ・オルドリン(コリー・ストール)と、マイク・コリンズ(ルーカス・ハース)の2人。家族と別れたニールたち3人は、ついに未知の世界へと飛び立つ……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/90815

『セッション』『ラ・ラ・ランド』と音楽映画を作り続けてきたデミアン・チャゼルが一転して初めて実在の人物、人類初の月面着陸に成功したニール・アームストロング船長を描いた静謐で硬派な映画。

しかし、ロケット内部や着陸時の音響などチャゼルらしいこだわりは随所に見えるし、何よりも途方もない目標のために何かを犠牲にする人間の狂気、そしてそれを理解できる数少ない人間との一瞬の心の通じ合いといった彼の作品に通底するテーマはしっかりと盛り込まれている良作だ。

迫り来る嵐

迫り来る嵐

迫り来る嵐

2017年/中国/119分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
1997年、中国。小さな町の古い国営製鋼所・保安部の警備員ユィ・グオウェイ(ドアン・イーホン)は、泥棒検挙で実績を上げていた。そんななか、近所で起きている若い女性の連続殺人事件の捜査に、刑事気取りで首を突っ込み始めるユィ。警部から捜査情報を手に入れ、自ら犯人を捕まえようと奔走し、死体が発見される度にユィは事件に執着していくのだった。だがある日、恋人のイェンズ(ジャン・イーェン)が、犠牲者のひとりに似ていることを知ったユィの行動によって、事態は思わぬ方向へ進んでいく……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/91052

様々な映画賞を受賞した中国初のノワール。田舎で起きる連続殺人。雨が降り続ける暗い画面、陰鬱なストーリーが続く。

主人公が掲示や探偵ではなく工場の警備員というのが一風変わっており、そんな彼が犯人探しにのめり込んでいく様は普通のノワールより異常に見える。

そして暗澹たる画面は当時の彼の心象風景を可視化したものだということが時制の転換でわかる演出も見事。カタルシスはないが味わい深いサスペンス。

フロントランナー

フロントランナー

フロントランナー

2018年/アメリカ/113分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
1988年、アメリカ大統領選挙。コロラド州選出のゲイリー・ハート(ヒュー・ジャックマン)は、史上最年少にして最有力候補《フロントランナー》に躍り出る。知性とカリスマ性を兼ね備えた彼は、ジョン・F・ケネディの再来として大衆に愛され、当選は確実と考えられていた。だが、マイアミ・ヘラルド紙の記者が掴んだハートに関するある疑惑が一斉に報じられると事態は一変。勝利を目前にして、ハートの築き上げた輝ける未来は急転直下、崩れ去っていく。選挙キャンペーンスタッフ、ジャーナリスト、そしてハートの妻と娘、それぞれが奔走するなか、やがてハートはひとつの決断を下す……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/91343

『マイレージ・マイライフ』『ヤング・アダルト』などの苦い一筋縄ではいかないヒューマンドラマに定評のある作家ジェイソン・ライトマンの新作。

ヒュー・ジャックマンが実在の悲運の大統領候補政治家ゲイリー・ハートを熱演し、彼が失脚していくまでを描く。

このトランプ時代に彼が大統領になれていれば時代が変わっていたかもという可能性を提示し、また昨今のMETOO運動がこういう自体を起こすという提唱もしているゴリゴリの社会派映画。

イップ・マン外伝 マスターZ

イップ・マン外伝 マスターZ

イップ・マン外伝 マスターZ

2018年/香港=中国/108分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
1960年代、イギリスの植民地支配下の香港。高度な経済成長を遂げる一方、街の裏側では様々な犯罪組織が勢力争いを繰り広げていた。詠春拳の正統争いでイップ・マンに敗れたチョン・ティンチ(マックス・チャン)は、二度と詠春拳を使わないと決め、武術界を去る。闇の仕事からも足を洗ったティンチは、小さな食料品店を営みながら、息子フォンと共に穏やかな日々を送っていた。そんなある日、ティンチはナイトクラブの歌手ジュリア(リウ・イエン)とホステスのナナ(クリッシー・チャウ)の窮地を救う。2人は街を牛耳る長楽グループのボスの弟で、アヘン窟を経営するキット(ケビン・チェン)とその手下に追われていたのだ。執念深いキットは、復讐のためにティンチの住居兼食料品店に火炎瓶を投げ込み、父子もろとも殺害を目論む。間一髪、脱出に成功し、謎の殺し屋(トニー・ジャー)と死闘を繰り広げたティンチだったが、店も住む場所も失い、フォンと共にジュリアとナナが暮らすアパートへ。キットによる放火と襲撃の事実は明らかだったが、警察は組織の顔色を窺って失火と結論付ける。怒ったティンチは、キットのアヘン窟を焼き払う。その頃、長楽グループの女ボス、クワン(ミシェル・ヨー)は、組織の合法化を目指し、すべての非合法ビジネスの中止を宣言。だが、裏社会の制覇を目論む弟のキットや幹部たちは、組織の乗っ取りを画策していた。やがてキットは、香港におけるヘロイン密売組織の黒幕デヴィッドソン(デイヴ・バウティスタ)と接触。これをきっかけに、2人の手により、街にヘロインが蔓延する。ティンチはクワンとの交渉でキットの密売を止めようとするが、失敗。逆にナナとジュリアの兄フー(シン・ユー)が、彼らに殺害されてしまう。怒りが頂点に達したティンチは、デヴィッドソンとの決着をつけるため、たった一人で彼の元へ乗り込んで行く……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/91674

ブルース・リーの師匠にして詠春拳の使い手イップ・マンを描いた伝記カンフー映画の三作目『イップ・マン 継承』でドニー・イェン演じる主人公と戦い敗れた達人チョン・ティンチを主人公にしたスピンオフ作品。

前作で悪役だった男が主人公ながら、超王道な弱きを助け強きをくじくヒーローアクション映画となっている。

主演のマックス・チャンの華麗なアクションと色気も堪能でき、そんな彼とトニー・ジャー、デイブ・バウティスタ、ミシェル・ヨーといった豪華なメンツが戦う夢のようなカンフー映画だ。

ワイルド・ストーム

ワイルド・ストーム

ワイルド・ストーム

2018年/アメリカ/104分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
アメリカ西海岸に史上最大規模、カテゴリー5の巨大ハリケーンが迫り、住民たちは避難していた。そんななか、大災害の混乱に乗じて6億ドルにも及ぶ現金を強奪しようと、武装集団が財務省の紙幣処理施設を襲撃する。施設のセキュリティを担当するケーシー(マギー・グレイス)は、最強の災害用特殊車両“ドミネーター”を操る気象学者のウィル(トビー・ケベル)と協力し、前代未聞の犯罪計画を阻止しようと、猛烈な嵐と銃弾のなか決死の行動に出る。

出典元:https://eiga-board.com/movies/90943

『ドラゴン・ハート』『デイライト』『トリプルX』そして『ワイルド・スピード』の第一作目など上質な娯楽映画を送り出してきたロブ・コーエンの新作にして、強盗犯罪映画とハリケーンが襲って来るディザスター映画を組み合わせた贅沢な一作。


味わいとしては『ツイスター』×『ダイ・ハード』といった趣で、暴風雨が巻き起こる中での犯罪者たちと主人公の不利な戦いになかなかハラハラさせられる。

有名キャストがほぼいないのも誰が死ぬかわからない緊張感も生むし、そのおかげで浮いた制作費を圧倒的なハリケーン描写には素直に度肝を抜かれる。

深く考えなくていい娯楽作が見たい時には最適な映画だ。

ある女流作家の罪と罰

あらすじ

かつてベストセラー作家だったリーも、今ではアルコールに溺れ、仕事も続かず、家賃も滞納、愛する飼い猫の病院代も払えない。生きるために著作を古書店に売ろうとするが店員に冷たくあしらわれ、かつてのエージェントにも相手にされない。どん底の生活から抜け出すため、大切にしていた大女優キャサリン・ヘプバーンからの手紙を古書店に売るリー。それが意外な高値で売れたことから、セレブの手紙はコレクター相手のビジネスになると味をしめたリーは、古いタイプライターを買い、紙を加工し、有名人の手紙を偽造しはじめる。様々な有名人の手紙を偽造しては、友人のジャックと売り歩き、大金を手にするリー。しかし、あるコレクターが、リーが創作した手紙を偽物だと言い出したことから疑惑が広がり……

出典元:http://www.foxmovies-jp.com/canyoueverforgiveme/

本年度の米アカデミー賞で主演女優賞、助演男優賞、脚色賞の3部門にノミネートされた傑作ながらDVDスルーとなってしまった不遇な映画。

ようやく映画ファンたちがこの映画を見ることができる。

物書きの夢がストレートに叶わず、どん底の女流作家がやむを得ず有名人の手紙を偽造するうちにそこに自己承認欲求を見出していくさまが切ない。そしてそんな主人公を演じたメリッサ・マッカーシーの演技が繊細で素晴らしく、彼女を見ているだけで泣けてくる。

今年のDVDスルー作品の中では最重要作だろう。

オススメ映画を動画や記事でご紹介!【オススメ映画特集】

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

whitestonetaichi

映画大好き会社員。副業でいくつか媒体に記事書いてます。 2018年ベストはアンダーザ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/9/21 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ホラー ミステリー・サスペンス ドラマ かわいい スパイダーマン:ホームカミング

Pick Upピックアップ