映画board

映画『ペットセメタリー(2019)』リメイク版が映画化!30年ぶりに禁断の儀式が再び!【2019年版】

映画『ペットセメタリー(2019)』30年ぶりにリメイク版が映画化!

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTU2NDA4MTY2N15BMl5BanBnXkFtZTgwMjE4OTE1NjM@._V1_SY1000_SX640_AL_.jpg

スティーブン・キング原作の小説を映画化して1989年に公開された『ペットセメタリー』。その『ペットセメタリー』が30年ぶりに再度映画化され、リメイク版として2019年4月5日に全米公開されました。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjMxOTc4MzQ2MV5BMl5BanBnXkFtZTgwMzA0MDM3NzM@._V1_SX1500_CR0,0,1500,999_AL_.jpg

原稿が完成した後「あまりの恐ろしさに発表を見合わせている」とウワサされたスティーヴン・キングの小説「ペット・セマタリー」(ペット霊園)が、1989年公開から約30年ぶりに再び映画化され話題を呼んでいます。


https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZDUwOWU4ZDUtMDRjZC00OWQxLWE2YmYtN2M1MjE5MmU0ZGM0XkEyXkFqcGdeQXVyNjg2NjQwMDQ@._V1_SY1000_CR0,0,1499,1000_AL_.jpg

タイトルの「Sematary」(霊園)は本来「Cemetery」という綴りなのですが、この霊園の入口にある看板は子どもが手書きしたもののため「PET SEMATARY」というスペルミスで表記されているという設定です。そのため、当時の邦題は「ペットセマタリー」となっていることもあり、同じ映画じゃないの?なんて思われる方もいるかもしれません。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMmI5ODQyZGUtNzAzZS00MmJkLTgxZTgtZGI3NGMwYWM5YzRlXkEyXkFqcGdeQXVyNjg2NjQwMDQ@._V1_SX1499_CR0,0,1499,999_AL_.jpg

1989年のオリジナル版をご覧になられたことのある方は、あの禁断の死人を生き返らせた後の事を覚えていらっしゃる方も多いのでは?確かに自分の愛する動物や愛する息子や娘が突然亡くなってしまったとしたら・・・。誰もが理性を失って同じことをしてしまうかも?と思う部分もあるものの・・・。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNjVhYzBlNmEtZDczYi00NDFhLTg2NGEtZjYyNDcxMmYyOTE2XkEyXkFqcGdeQXVyNjg2NjQwMDQ@._V1_SY1000_CR0,0,1499,1000_AL_.jpg

一度黄泉の国に行ってしまった人や動物を、たとえ愛していたとしても生きている者の勝手で現世に呼び戻したとしても、それはある意味生きているもののエゴであり、死者にとっても生きているものにとっても不幸なことだろう。とティーヴン・キングが戒めています。

おまけに『ペットセメタリー』の作中で死から蘇るってきた者は、見た目は同じであったとしても生前とは全く別の人格になってしまいます。愛しているからこそ禁断の一線を越してしまった彼らの行く末は悲惨なことに・・・。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZjQzNmJhMTMtYWFkYS00YmIyLTg2MGItNWU5ZjQ0NGVmMjAxXkEyXkFqcGdeQXVyNjQ4ODE4MzQ@._V1_.jpg

ただ、自身がこの立場になった時、生き返らせる術を知っていたとして・・・。それを拒んだり、使わないということが出来るかどうか・・・私にはちょっと自信がないのも事実であります。そんなホラーでありながらも愛する人の死に対しての考え方など問うストーリーでもあるのかもしれませんね。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTcxNTAxOTc0N15BMl5BanBnXkFtZTgwNzA0MDM3NzM@._CR246,350,1638,922_UX1248_UY702._SY351_SX624_AL_.jpg

今作は、前作に比べてかなり恐ろしい感じがします。前作から30年という長い歳月を経過し、当時と違い特殊メイクやCGなどの技術が発達したため、恐怖感がかなり増してホラー映画らしく恐ろしい映画になっています。

アメリカで4月5日に公開が始まった『ペット・セマタリー』の3日間のオープニング興行収入は、2,662億ドルと推定されています。ホラー映画で、この週に公開された作品で2位というのは快挙ともいえるそうですよ。

Weekend Box Office Results for April 5-7, 2019 - Box Office Mojo

興行収入について詳しくご覧になってみたい方は、こちらからご覧になられてみてくださいね。

次のページ : 2019年版『ペットセメタリー』(リメイク版)あらすじ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  32枚

Writer info

アリア

海外映画、海外ドラマ、洋楽、そして海外旅行も大好き♡年甲斐もなくキラキラしたもの...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

m1126m

2020/03/30 12:17

じんわり

5

「ステップ」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/3/30 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 ランキング 最強のふたり 邦画 セクシー パラサイト 半地下の家族 ライフ・イズ・ビューティフル かわいい インターステラー

Pick Upピックアップ