映画board

【朝ドラ「なつぞら」仲さん役も大人気】井浦新 主演映画『こはく』インタビュー

『こはく』
長崎先行公開中
7/6(土)よりユーロスペース、シネマート新宿ほか全国順次公開
© 2018「こはく」製作委員会
配給:SDP
出演:井浦新 大橋彰(アキラ100%)
   遠藤久美子 嶋田久作 塩田みう 寿大聡 鶴田真由 石倉三郎 鶴見辰吾 木内みどり
原案・監督:横尾初喜
 
 

 
 
概要:
長崎県に住む広永亮太(井浦新)は35歳。
幼い頃に別れた父が借金と共に残していったガラス細工会社を受け継ぎ、どうにか経営を立て直しつつある。
父のことはほとんど覚えておらず、特に恨んでもいなかったが、兄の章一(大橋彰)は絶対に迎えに来ると言ったのに来なかった父は、自分たちを見捨てたんだと、心に傷を抱えていた。
母の元子(木内みどり)と暮らし、仕事もせずにぶらぶらしている章一。
そんな兄が、街で父を見かけたと言い出し、亮太は衝撃を受ける。
亮太は、かつての父と同じように離婚し、二人の息子とずっと会っていなかったが、息子たちは自分をどう思っているのか考え始める。
現在の妻の友里恵(遠藤久美子)と幸せに暮らしているが、友里恵から妊娠を告げられ、喜びながらも再び父親になることに一抹の不安を覚える亮太。
兄に付き合って父を捜し始めた亮太は、忘れかけていた子供時代の記憶が蘇るが…。
 
 

井浦新(いうら・あらた)
1974年9月15日生まれ 東京都出身。映画『ワンダフルライフ』(1998年/是枝裕和監督)に初主演。以降、映画を中心にドラマ、ナレーションなど幅広く活動。『かぞくのくに』(2012年/ヤン・ヨンヒ監督)で第55回ブルーリボン賞助演男優賞を受賞。『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』(2012/若松孝二監督)では日本映画プロフェッショナル大賞主演男優賞を受賞。そのほか、主な出演作に『ジ、エクストリーム、スキヤキ』(2013年/前田司郎監督)、『白河夜船』(2015年/若木信吾監督)、『二十六夜待ち』(2017年/越川道夫監督)、『止められるか、俺たちを』(2018年/白石和彌監督)、『赤い雪 Red snow』(2019年/甲斐さやか監督)、『嵐電』(2019年/鈴木卓爾監督)『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』(2019年/山崎貴監督)『宮本から君へ』(2019年/真利子哲也監督)などがある。
 
 

次のページ : 井浦新さんインタビュー

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  12枚

Writer info

清水久美子 Kumiko Shimizu

メーカーOL、洋楽誌アシスタント、パソコン誌編集を経て、1996年にフリーライターに。...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/8/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 かわいい セクシー アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー きれい 編集部選(おすすめ映画特集) メメント カッコーの巣の上で マーベル

Pick Upピックアップ