映画board

映画のために、驚きの役作りをしたハリウッドスターたち【男優編】

クリスチャン・ベール『マシニスト』

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZjFhMjNjN2UtODhiOS00OWRjLWI1NjAtOGY0OTNkYmI0MmI2XkEyXkFqcGdeQXVyNjUwNzk3NDc@._V1_.jpg

役作りによって凄まじい変貌を遂げている、クリスチャン・ベール。
『マシニスト』で1年も眠っていない主人公を演じた時は、驚くこと28キロもの減量を行った。ダイエット期間中の1日の食事量は、ブラックコーヒー、リンゴ1個、ツナ缶1缶、ビタミン&ミネラルのサプリメントのみだったという。
クリスチャンは英Guardianに「素晴らしい経験だった」と当時を振り返り、次のように語った。

階段すら登れないほど痩せすぎると、考えが純粋になるんだ。体を捨ててしまった感じだよ。自分の人生の中で1番禅の状態になったね。
2時間の睡眠に、10時間ぶっ続けの読書…信じられないよ。僕を苛立たせることはできないんだ。感情の浮き沈みがないから…。お腹の中に食べ物を入れ始めたらすぐに、(感情の)浮き沈みは戻ってきたよ。

出典元:https://www.theguardian.com/

撮影後 元の体重に戻ってからは、『バットマン ビギンズ』でバットマン役を演じるため、プロのコーチの下激しいトレーニングと高たんぱく質の食生活を開始。6ヶ月で14kg増量し、『マシニスト』出演時と同一人物とは思えない筋肉質な身体を作り上げた。
その後も役作りのため体重の増減を繰り返し、直近では『バイス』で20kg増量。40代半ばとなりさすがに体がこたえてきたようで、『バイス』の後は「すべてが痛む」と体の不調をAP通信に明かした。

次のページ : カメラが回っていない時も、役のままであり続けた!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  7枚

Writer info

Sam

アメリカ留学から帰国後エンタメ業界に入り、2017年からライター業を開始。 人に話し...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/8/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ セクシー 編集部選(おすすめ映画特集) スパイダーマン:スパイダーバース 最強のふたり かわいい アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 6才のボクが、大人になるまで。 ダークナイト

Pick Upピックアップ