映画board

Birthday!

Cocco

第4弾!まだまだある配信サービスにない名作映画10選。アカデミー賞作品賞も

過去記事はコチラ

え?あの映画も?意外と映像配信されていない名作映画10選! | 映画board

【第2弾】それもかよ!?なぜか映像配信されていない名作映画10選! | 映画board

第3弾!レンタルやリバイバル上映で見るしかない!?配信サイトにない名作映画10選 | 映画board

ドライビング・MISS・デイジー

ドライビング・MISS・デイジー

ドライビング・MISS・デイジー

1989年/アメリカ/99分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
48年、夏。長年勤めた教職を退いた未亡人のデイジー(ジェシカ・タンディ)は、ある日運転中に危うく事故を起こしかけ、母の身を案じた息子のブーリー(ダン・エイクロイド)は、彼女の専用の運転手としてホーク(モーガン・フリーマン)という初老の黒人を雇う。しかし典型的なユダヤ人で、元教師のデイジーには、運転手なんて金持ちぶっているようで気性が許さなかった。どうしても乗車拒否を続けるデイジーは、黙々と職務に励む飄々としたホークの姿に根負けし、悪態をつきながらも車に乗ることになる。こうして始まったデイジーとホークの奇妙で不思議な関係は、1台の車の中で、やがて何物にも代えがたい友情の絆を生み出してゆく。

出典元:https://eiga-board.com/movies/6502

第62回アカデミー賞作品賞と史上最高齢の主演女優賞(ジェシカ・タンディ)を受賞した名作。

今年公開のアカデミー賞作品賞『グリーンブック』とは対になる黒人と白人の友情物語。ほのぼのと心温まる物語だが差別の実態を描いてもいる。黒人だけでなくユダヤ系の差別問題も描いているのも特徴だ。

アギーレ/神の怒り

アギーレ・神の怒り

アギーレ・神の怒り

1972年/西ドイツ/91分

作品情報 / レビューはこちら

1560年末、インディオたちが語る伝説の国、黄金郷エル・ドラド発見のためスペインの征服者たちがアマゾンの奥地めざしてアンデス山脈最後の峠を越えていた。峻険な山道、処女林、沼地が彼らを待っている。隊長ゴンザロ・ピサロは、周囲の状況、地理を調査するため40人ほどの分遣隊を組織し、ペドロ・デ・ウルスア(ルイ・グエッラ)を分遣隊長に任命した。副官はドン・ロペ・デ・アギーレ(クラウス・キンスキー)。兵士の他にウルスアの愛人イネス(エレナ・ロホ)、15歳になるアギーレの娘フロレス(セシリア・リヴェーラ)、僧ガスパル・デ・カルヴァハル(D・ネグロ)、貴族のドン・フェルナンド・デ・グズマン(ペーター・ベルリング)も一緒だった。1561年l月4日。三隻の筏に分乗したアギーレたちは、エル・ドラドめざして川を下り始めた。一隻が渦に巻き込まれたが、助けることもできず、ただながめているだけ。ようやく救助に行った時には、兵士はインディオに惨殺されていた。8日、増水のため筏が流されてしまい、アギーレは新たに筏を作るように命じた。しかし、ウルスアは本隊へもどることを主張。アギーレはウルスアを射つ。負傷したウルスアは反抗もかなわず、アギーレはグズマンをエル・ドラド国の皇帝に任命した。もち論、彼はアギーレの傀儡にすぎなかった。12日、新しい筏に全員が乗り込んで出発。途中、川べりの村が燃えていたので上陸した。彼らが見たのは人間の骸骨が散乱する異常な風景であった。20日、流れがとまり、兵士たちは物心両面で衰弱し始める。24日、男女二人のインディオが接近してきた。友好的にみえたが、カルヴァハルがさし出した聖書を二人が放り出すと、スペイン人は二人を惨殺。食糧が底をついた。グズマン一人が食事を楽しんでいたが、やがて彼も兵士に首をしめられて死亡する。アギーレはウルスアを処刑した。人喰い人種と戦い、その際中に、イネスは自ら森の中に消えてゆく。2月1日、インディオの放つ槍、矢のため兵士は続々と生命をおとす。ただ一人、アギーレだけがエル・ドラドを夢みていた。

出典元:https://eiga-board.com/movies/11443

黄金の都”エル・ドラド”に取り付かれ狂気に走る征服団の破滅を描く。ジャーマン・ニューシネマの鬼才ヴェルナー・ヘルツウォークは実際にアマゾンの奥地での過酷な撮影を敢行、癖が強くわがままな主演俳優クラウス・キンスキーとの軋轢もあり、現場は困難続きだったが、その苦労と追い込まれた雰囲気がそのまま映画の空気に反映され、尋常ではない緊迫感と絶望感、虚無感を味わえる映画だ。

筏が広大なアマゾンにポツンと流れている心もとなさだけでも見る価値があるだろう。

オーバー・ザ・トップ

オーバー・ザ・トップ

オーバー・ザ・トップ

1987年/アメリカ/94分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
リンカーン・ホーク(シルヴェスター・スタローン)は放浪のコンボイ・トラッカー。彼は10年前、義父ジェイソン(ロバート・ロッジア)との確執から追い出されるように家を出た。彼の心には常に妻クリスティーナ(スーザン・ブレイクリー)と息子マイケル(デイヴィッド・メンデンホール)の姿が焼き付いている。行く先々で得意のアームレスリングの賭けゲームに熱中するだけが、彼の孤独をまぎらわす唯一の手段だった。そのホークが陸軍幼年学校を卒業した12歳になるマイケルをトラックで迎えに行った。クリスティーナが重病で入院し、彼女のたっての願いでマイケルとともに病院に来てほしいというのだ。マイケルは教養もなく野卑な父に拒否反応を示し、なつかない。だが、アームレスリングで圧倒的な強さを誇る父を見、ラスヴェガスの世界大会で優勝して、その賞金でトラック会社を設立、親子3人で暮らす夢を話す父に、徐々に心を開いていった。

出典元:https://eiga-board.com/movies/1231

当時のキャノンフィルムの社長でイスラエル系のプロデューサー、メナヘム・ゴーランが監督も務めた珍しいアームレスリング映画。


負け犬人生を歩む男が息子に背中を見せるために戦うという物語で主役のシルヴェスター・スタローンは『ロッキー』のイメージもあってぴったりはまっている。

アラフォー時代のもっともビルドアップしてビジュアルも仕上がっていたスタローンの魅力とケニー・ロギンスをはじめとする80年代の名曲、熱いアームレスリングシーンが見どころのエンタメ。

赤い影

赤い影

赤い影

1973年/イギリス イタリア/110分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
考古学者のジョン(ドナルド・サザーランド)と妻のローラ(ジュリー・クリスティ)は、二人の子供をつれて休日を別荘で過ごしていた。彼の仕事は、沈下の一途をたどるヴェニスの教会と歴史的な価値のある像を移転させることだった。その教会を撮ったスライドに、あやまって酒をこぼしてしまった。スライドをふいたところ、教会の椅子にすわっていた人物の赤いプラスチックのレインコートから血のようなものが流れ出した。その時、ジョンは何かを感じて外へ飛び出した。息子のジョニー(N・スレイター)が叫んでいる。池の中に娘クリスティン(S・ウィリアムス)が沈みかけていた。彼が池に飛び込み、抱きあげた時には、すでにクリスティンは死亡していた。号泣するジョン。それから数ヵ月後、ジョンはヴェニスの仕事場に妻を同伴した。二人がレストランで食事をしていると、盲目の婦人が自分の方を見ている気がした。突風のためにゴミが目に入った女性を助けるローラ。彼女は盲目の女性ヘザー(ヒラリー・メイソン)の姉で、ウェンディ(クレリア・マタニア)と名乗った。霊媒だというヘザーは、「あなたはお嬢さんを亡くしたでしよう。私には赤いレインコートを着てあなた方の間で楽しそうにしているのが見えましたよ」と語る。この言葉に衝撃を受けたローラは、気を失い救急ボートで病院ヘ運ばれる。夫に二人の婦人のことを話すが、彼は本気にしない。ローラは、その後、二人に再会。「クリスティンがヴェニスを去れと言っていた」とヘザーは告げる。

出典元:https://eiga-board.com/movies/11450

『アラビアのロレンス』の撮影監督をしていたニコラス・ローグの監督2作目。

様々な不吉なビジュアルとミスリードが絡んだミステリー・ホラー。終盤に訪れる衝撃や中盤のサザーランドとクリスティのリアルすぎる濡れ場は今でも語り草になっている。

他の映画では見られない、寒く水が濁った死のイメージ漂うヴェニスの風景にも注目してほしい。

「Don't Look Now A Veneziaun dicembre rosso shocking」という原題も物語を読み解く鍵となっている。

マルコムX

マルコムX

マルコムX

1992年/アメリカ/0分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

1943年、ボストンのスラム街に住む黒人少年マルコム・リトル(デンゼル・ワシントン)は厚生施設に送られ、そこでまじめに勉強し、弁護士を志望するが、学校の先生に、黒人には無理だと言われ、憤りを感じながら列車の売り子として働き始める。ハーレムのバーで、黒人ギャングのリーダー、アーチ(デルロイ・リンド)に出会い、ギャンブルのポン引きになり、21才の時に強盗犯で逮捕され、8~10年の懲役を受ける。刑務所に服役中にイスラム教に改宗し、教養を身につけたマルコムは、マルコムXに名を変え、1952年に出所後は、ブラック・モスリムの指導者エライジャ・モハメッド(アル・フリーマンジュニア)の右腕として活躍する。全国のイスラム寺院で演説を始めたマルコムは注目を集め、その後も黒人に対して武装を呼びかけた。60年代に入り、人種差別への抵抗の動きが全国的な展開を見せ、ケネディ大統領の暗殺を機に、各地で暴動が勃発。そんな時、複数の女性に認知訴訟を起こされたエライジャに失望したマルコムは、イスラム教を離脱した。1963年、サウジアラビアのメッカを巡礼したマルコムは、あらゆる人種のイスラム教徒が友愛に結ばれている姿に感動、帰国後は白人の排斥を止め、新たな道を探り始める。

出典元:https://eiga-board.com/movies/10338

キング牧師と対をなす存在の黒人活動家マルコムXの生涯を描く。暴力闘争を辞さなかった時代とその後の成長から死までたっぷり202分かけて描かれる一代記だ。

黒人問題に鋭く切り込む作家スパイク・リーが「どんな手段を使っても」制作したかった渾身の代表作。デンゼル・ワシントンと実際のマルコムXの激似ぶりも話題になった。

またリー監督の最新作で主演を務めたデンゼル・ワシントンの息子ジョン・デイヴィッド・ワシントンも子役で出演している。

ときめきに死す

ときめきに死す

ときめきに死す

1984年/日本/105分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

自称、歌舞伎町の医者・大倉は、ある謎の組織から莫大な報酬で、別荘の管理と一人の男の身の回りの世話、心身のチェックを依頼された。それを引き受けた彼は、ある田舎町の駅で工藤という若い男を出迎える。大倉は工藤を別荘に案内し、組織の指示通りに調理した夕食で持てなすが、工藤は酒も煙草も拒否、食事もデザートから手をつけるという変わり者だった。大倉は工藤の正体も、ここに現われた目的も一切知らされず、また質問する事も禁じられていた。ただひたすら、組織からの一方的な電話による指示通りに彼の世話をするのだった。工藤は早朝、森林を駆け回り昼は海で水泳をし、別荘に帰っては室内トレーニングを続けるという日課を黙々とこなしていた。大倉はそんな彼のストイックな姿に魅せられていく。あるコンピューター室で少年がキーを叩いている。ブラウン管には工藤と大倉の行動がグラフィック化され、二人の体格、性格に対照して「コヅエ・ヒロミ」という女が叩き出された。そして、梢が組織から工藤のために別荘に送り込まれてきた。男二人と女一人の奇妙な生活が始まる。工藤は梢に全く興味を示さず、その謎めいたペースをくずさない。一時、大倉にモーションをかけていた梢も、工藤に興味を持ちはじめ、愛を抱いていく。

出典元:https://eiga-board.com/movies/17418

邦画界の鬼才・森田芳光のフィルモグラフィの中でも異色で最もカルト化している作品。沢田研二のアンニュイな雰囲気の殺し屋と若かりし日の透明感満載の樋口可南子演じるヒロイン、美しい2人の織り成す不健全な世界がたまらない。

映画史に残る驚愕且つ納得で残酷で美しいラストも心に残る。

ヴィデオドローム

ヴィデオドローム

ヴィデオドローム

1982年/カナダ/87分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
トロントのケーブルTV局シヴィックTVでは、セックスと暴力を売り物にしたセンセーショナルな番組を放映していた。若き野心家の社長のマックス(ジェームズ・ウッズ)は、ハーラン(ピーター・ドヴォースキー)のキャッチしたSMヴィデオを見る。その後、TVの暴力性について、ラジオのDJニッキ(デボラ・ハリー)、オブリヴィオン教授(ジャック・クレリー)とTV対談を行なった。オブリヴィオン教授はTVで写ったことが真実なのだと主張する。SMヴィデオのヴィデオドロームを見たニッキは、これを放映したピッツバーグに行き出演したいという。このヴィデオを製作したのがオブリヴィオン教授と知ったマックスは、彼のところへ行き、娘のビアンカ(ソニヤ・スミッツ)から数本のテープをもらう。それを見ているうちに彼は幻覚に襲われ腹部が女陰のように裂け、そこに拳銃を突っ込んだりした。眼鏡屋のバリー・コンヴェックス社長(レス・カールソン)は彼にヴィデオドロームを使って世界を変えるのだという。

出典元:https://eiga-board.com/movies/11103

クローネンバーグの作家性が詰まった奇怪な傑作。

スナッフビデオに取り付かれた男が、精神だけでなく身体まで大きく変容していく。メディアの拡張により人間の精神と身体も拡張されコントロール不能に変容していくというテーマはネット社会が発展した今こそ真に響くものになっている。


明らかにSEXを連想させるメタファーがちりばめられているのもクローネンバーグの特徴。

ブリキの太鼓

ブリキの太鼓 ディレクターズ・カット

ブリキの太鼓 ディレクターズ・カット

1979年/ドイツ フランス/164分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
1899年のダンツィヒ。その郊外のカシュバイの荒野で4枚のスカートをはいて芋を焼いていたアンナ(ティーナ・エンゲル)は、その場に逃げてきた放火魔コリャイチェク(ローラント・トイプナー)をそのスカートの中にかくまった。それが因でアンナは女の子を生んだ。第一次大戦が終り、成長したその娘アグネス(アンゲラ・ヴィンクラー)はドイツ人のアルフレート・マツェラート(マリオ・アドルフ)と結婚するが、従兄のポーランド人ヤン(ダニエル・オルブリフスキ)と愛し合いオスカルを生む。1924年のことだ。3歳になったオスカル(エンゲル・ベネント)は、その誕生日の日、母からブリキの太鼓をプレゼントされる。この日、彼が見た大人たちの狂態を耐えられないものと感じたオスカルは、その日から1cmとも大きくなるのを拒むため自ら階段から落ち成長を止めた。周囲は事故のせいだと信じた。が、この時同時にオスカルには一種の超能力が備わり、彼が太鼓を叩きながら叫び声を上げるとガラスがこなごなになって割れた。毎週木曜日になると、アグネスはオスカルをつれて、ユダヤ人のおもちゃ屋マルクス(シャルル・アズナヴール)の店に行く。彼女はマルクスにオスカルをあずけて、近くの安宿でポーランド郵便局に勤めるヤンと逢いびきを重ねていたのだ。それをそっと遠くから目撃するオスカル。彼が市立劇場の大窓のガラスを割った日、第三帝国を成立させ、ダンツィヒを狙うヒットラーの声が町中のラジオに響いた。

出典元:https://eiga-board.com/movies/71792

1979年『地獄の黙示録』とカンヌ映画祭パルムドールを分け合った異色作。

3歳で体の成長が止まった少年の青春と戦争、人間の業を描く。少年の奇怪な超能力や、海岸に流れ着いた馬の首、生のウナギを延々と食べ続ける女など不気味なビジュアルイメージが続く。


ビジュアルのグロテスクさと舞台になっているナチス支配下のドイツという時代のグロテスクさのシンクロも見事だ。

胸糞悪くなってくる描写や展開が多いがラストは少年の成長が垣間見えて不思議と抜けがいい。


アンダーグラウンド

アンダーグラウンド(1995)

アンダーグラウンド(1995)

1995年/フランス/171分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
1941年、セルビアは首都ベオグラード。ナチス・ドイツがユーゴ王国を侵略。策略家のマルコ(ミキ・マノイロヴィチ)は単純な電気工のブラッキー通称“クロ”(ラザル・リフトフスキー)を誘い、チトーの共産パルチザンに参加、ロビン・フッドまがいの活躍で義賊と評判になる。マルコは弟で動物園の飼育係だったイヴァン(スラヴコ・スティマッチ)やクロの妻ヴェラ(ミリャナ・カラノヴィチ)たち避難民を、自分の祖父の屋敷の地下室にかくまう。まもなくヴェラはクロの息子を産んで死ぬ。クロは戦前から女優のナタリア(ミリャナ・ヤコヴィチ)と不倫の仲だが、彼女は独軍将校フランツ(エルンスト・ストッツナー)の愛人になった。クロは公演中のナタリアをフランツの面前でさらい、結婚式を挙げる。独軍はクロを逮捕、激しい拷問を行う。クロはマルコらに救出されたが、誤って万が一の自決用に渡された手榴弾を暴発させて瀕死の重傷を負い、地下室に匿われた。

出典元:https://eiga-board.com/movies/29881

鬼才エミール・クストリッツァの代表作。第二次大戦からユーゴスラヴィア崩壊、その後の人々の生活まで描いた一代記。

そしてその間地下室に幽閉されていた人々の数奇な運命も描く。

こんな悲惨且つヘビーな題材ながらコメディであり、エロも臆することなく描いたエンタメで3時間もあっという間。そしてラストには切なく爽やかにかつて存在した国への賛歌がささげられ涙が止まらない傑作だ。

ジプシー音楽と自由自在に動いているようで奇跡のように計算されている動物への演出にも注目してほしい。

TV用に編集された314分の『完全版』もある。

摩天楼を夢みて

摩天楼を夢みて

摩天楼を夢みて

1992年/アメリカ/0分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
シェリー・レーヴィン(ジャック・レモン)はかつては成績優秀な不動産セールスマンだった。しかし今は娘の入院やツキがないやらで、成績不振。リッキー・ローマ(アル・パチーノ)は今やミッチ&マレー社でトップの敏腕セールスマン。押しの強さと巧みな話術でつぎつぎと契約をモノにしていた。彼らの稼ぎは成績次第で、成績優秀者には優良願客情報が与えられるが、他の者は最初からクズのような資料しか与えられない。その日の戦略会議はいつもと違っていた。成績トップのローマを除いた同僚のセールスマン、モス(エド・ハリス)と、アーロナウ(アラン・アーキン)、そして支店長ウィリアムソン(ケヴィン・スペイシー)を前にして、本社からやって来た幹部ブレイク(アレック・ボールドウィン)が立っていた。彼は成績不振の3人を罵倒し、月間成績トップの者と2位の者以外は解雇すると言った。追いつめられたレーヴィンは支店長に優良顧客名簿を見せてくれればリベートを払うともちかけるが一蹴される。モスとアーロナウの今日のセールスも無駄足に終わった。2人は会社に復讐しようと決意し、高級リゾート地グレンガリー高原の顧客名簿を盗み、ライバル社に流そうと考えた。

出典元:https://eiga-board.com/movies/10332

日本だけでなくアメリカにもこんなところあるのかという完全実力主義のブラック不動産会社が舞台のドロドロ人間ドラマ。

ジャック・レモン、アル・パチーノ、エド・ハリス、アラン・アーキン、ケヴィン・スペイシー、ジョナサン・プライス、アレック・ボールドウィンなどそうそうたる名優たちの共演が最大の見どころ。

彼らの演技力で話がぐいぐい進行していく。とくにたった数分の出演でセールスマンたちを徹底的に罵倒し倒すアレック・ボールドウィンの恫喝演技は圧巻だ。

演劇的な作りで舞台は閉鎖的だが、それぞれの力関係がころころ変わっていきどうなるのかが全く予想できない。

集中力を要するがセリフの応酬も心地よいし、何より「今の俺はこれに比べたら楽だ」とホッとできる映画なので疲れた時に見て欲しい。

週間人気記事ランキング (映画board)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

whitestonetaichi

映画大好き会社員。副業でいくつか媒体に記事書いてます。 2018年ベストはアンダーザ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

甲斐琴乃

2021/12/05 06:39

懐かしい

3

「超少女REIKO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2022/1/17 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ミステリー・サスペンス イラスト ドラマ ラブロマンス ホラー かわいい

Pick Upピックアップ