映画board

人気

知ってる?歌って叫べる【応援上映】映画『ボヘミアン・ラプソディ』で体験してきました

応援上映って何?

応援スタイルは自由だけど、注意事項を守ってね。

映画を観ながら一緒に歌いたい人集まれ!

応援上映とは、「上映中はお静かに!」という常識が徹底されている日本の映画鑑賞マナーを覆す、新たな映画鑑賞方法です。

映画と一緒に歌ってOK、声援を送るのもOK、勇気があればスクリーンにアップになった俳優に「愛してる~」と叫んでもOK!

楽器やサイリウムライトそしてコスプレについては、映画内容によりOKなものもあれば、NGな場合もあるので、鑑賞前に注意事項をきちんと読んでから出かけてください。

あまりに自由にやりすぎると、応援上映が中止になる場合もあるので最低限のマナーは持ち合わせて鑑賞してくださいね。

応援上映として開催される映画は、限られています。
観客みんなで盛り上がれる要素がある映画や、音楽系の映画に向いている鑑賞方法と言えるでしょう。

『ボヘミアン・ラプソディ』“胸アツ”応援上映、体験レポート

https://www.imdb.com/title/tt1727824/mediaindex?page=2&ref_=ttmi_mi_sm

2018年11月9日(金)に公開された映画『ボヘミアン・ラプソディ』。
公開当日から3日間、TOHOシネマ日比谷で“胸アツ”応援上映が開催されました。

なんと、初日の応援上映の後には、来日中のラミ・マレック、グウィリム・リー、ジョー・マッゼロらキャスト3人が駆け付けるというサプライズもあったようです!
観客が、一体化してクイーンの曲を合唱する姿を見て、キャストの一人、ブライアン・メイ役のグウィリム・リーは、
自身のinstagramでこのように語っています。

View this post on Instagram

What an incredible trip. Tokyo - you have been amazing. What an incredible journey we’ve been on with this film. This is the last stop on our press tour and it’s been a dream of mine to visit Tokyo - who’d have thought my first trip to this amazing city would be to promote a film we’re all so proud of and audiences are embracing so enthusiastically. My personal highlight of the week was surprising an audience of a sing-along screening of the film with a post show appearance. They went wild! Thanks to everyone who made us feel so welcome. And great that cardboard @benhardy1 could join us. Enjoy the film Japan! #bohemianrhapsody #bohemianrhapsodymovie #borappresstour #tokyo #japan @bohemianrhapsodymovie @20thcenturyfox

Gwilym Leeさん(@mrgwilymlee)がシェアした投稿 -

東京は、ほんとに素晴らしかった。
今週の僕の個人的なハイライトは、ライブエイドのシーンで観客たちが映画と一緒に大合唱してくれたこと。
ほんとにワイルドだったんだ!

-グウィリム・リーのinstagramより抜粋 -

『ボヘミアン・ラプソディ』パンフレットと応援上映でもらったサイリウムライト

わたしが参加したのは、残念ながら初日ではなく、二日目。
初応援上映なので緊張しました!

正直、「大声で叫ぶ人とかが隣に座ったらどうしよう?」とちょっと不安でもありました。

今回は、楽器は持ち込みNG。
ですが、コスプレはOKということだったので、「凄い偽フレディが現れるかも?」とヘンな期待もしたりして観客席へ。

なんと、入場の際に、劇場特典でサイリウムライトを無料でもらいました。初サイリウムです♪

客席は満席状態。

観客の年齢層は、リアルタイムクイーン世代の50代以上が6割、30代&40代が3割、20代以下が1割といった感じ。
小学校高学年のお子さんを連れた親子もいましたが、夜の上演だったので「大人」が多かったです。

そのせいか、ガチコスプレの人はあまり見かけず、クイーンのバントTシャツを着て、コンサートを応援する感じの方が多かったです。

私の隣も、お揃いのクイーンTシャツを着たご夫婦。

みなさんあえて応援上映に駆け付けるクイーンファンですから、上映前もテンション高めで会話をしています。

Creative vector illustration of stage with luxury scarlet red silk velvet drapes and fabric curtains

20世紀FOXのオープニングで歓声が!

いよいよ上映がスタート。

20世紀FOXのオープニングファンファーレ映像が流れると、「フー♪」とか「イェーイ♪」という掛け声とともに盛大な拍手と歓声が!

サイリュウムも振りまくりで、もうワクワク感MAXです。

1曲目「Somebody to love」が流れると、スクリーンには英語の歌詞が登場!
シング・ア・ロング状態で大合唱!と思いきや、常識的な音量で歌う観客たち。
やはりみんなフレディ・マーキュリー本人の声を聴きたいんですね。

しかし、ここぞとばかりサイリウムライトを振りかざし、おのおの楽しんでいます。

その後、ストーリーに戻ると、サイリウムライトの明かりが気にならないようにポケットやカバンにしまったりして
気遣いを見せる大人度が素敵な観客たちでした。

でも、楽しむべきところはキチンと楽しんでいます。

ストーリー的にフレディの苦悩を描いた部分では、涙する音がたくさん聞こえ、愛されキャラ、ロジャー・テイラーのシーンでは、笑い声がひときわ大きくなったりしてクイーン愛を感じる上映となっていました。

楽しみにしていた大好きな楽曲「ウィ・ウィル・ロック・ユー」では、足踏みと手拍子を含めドン・ドン・パッ!と大合唱できました♪

ラストのライブ・エイドのシーンは、映画館がライブ会場のような雰囲気になり、ホントにホントに心の底から楽しかったです!

応援上映にピッタリの映画『ボヘミアン・ラプソディ』

https://www.imdb.com/title/tt1727824/mediaindex?page=1&ref_=ttmi_mi_sm

『ボヘミアン・ラプソディ』は、クイーンの曲が約30曲も流れるので、応援上映にはピッタリの映画だなと思いました。

ぜひとも、上映回数を増やしてもらいたい!と思っていたのですが、やはりそう感じる観客が多いようで、

さっそく次回の応援上映日程が決定しています。

何度も通う人もいるというほど病みつきになる気持ち、分かりました♡
私は、映画を観ていて「わー」とか「キャー」とか「うしろうしろ!」的に、声に出して映画に参加したい方なので、通常はそういう気持ちをこらえて鑑賞しています。
心の中から湧いてくる気持ちを、我慢しないで吐き出せるというのが、とても心地よかった!

同じように感じながら、映画鑑賞している人も多いと思います。
公の場で、心を開放できてかなりスッキリしましたよ。
劇場内のみなさんと、映画を共有している感も楽しかったなぁ。
もう一度、体験したいです♪

過去には、『グレイティスト・ショーマン』が何度も応援上映化されていますが、その回数を『ボヘミアン・ラプソディ』が抜くかもしれませんね。

他にも、アニメ系の映画で応援上映が開催されることがあります。
アニメ系の映画では、映画のセリフにファンがツッコミを入れたりして盛り上がるのだとか。

「応援上映」は、静かに映画を観たいという人には向かない上映方法ではありますので、チケットを買う際はご注意を!

『ボヘミアン・ラプソディ』今後の主な応援上映※2019年3月7日更新

応援上映は、限られた映画館で不定期に開催されます。
また、上映回数も限られているのでご注意ください。

今週末から、『ボヘミアン・ラプソディ』の応援上映が、全国で開催されるようです!(2018年11月16日現在)

今後も、何度か開催されていくと予想されるので、劇場ホームページをまめにチェックして、開催日を確認してくださいね。

下記の劇場以外でも、開催されるかもしれません。

お近くの劇場ホームページにアクセスして、情報を確認してみてください。

「イベント」をクリックすると情報がのっていることが多いです。

https://www.imdb.com/title/tt1727824/mediaindex?page=1&ref_=ttmi_mi_sm

ボヘミアン・ラプソディ

原題 :BOHEMIAN RHAPSODY

2018年11月9日より全国にて公開

2018年/アメリカ/135分

more

最新の「応援上映」情報 ※4月12日更新

DVDが4月17日(水)に発売されるというのに、まだ応援上映は開催中!

TOHOシネマズ『ボヘミアン・ラプソディ』“胸アツ”応援上映  

TOHOシネマズ大ヒット御礼!!興行収入100億円突破記念 「ボヘミアン・ラプソディ」“胸アツ”応援上映の開催決定!

109シネマズ「ボヘミアン・ラプソディ」 

【追加実施 続々決定!】「ボヘミアン・ラプソディ」

109シネマズでの応援上映は終了しているようです。

チネチッタ川崎応援上映

チネチッタ |作品案内 |応援上映【LIVE ZOUND】ボヘミアン・ラプソディ

・4/14(日)16:35 開映 ←スタンディングOK応援上映 ※サイリウム・ペンライト使用NG
・4/17(水)18:40 開映 ←スタンディングOK応援上映 ※サイリウム・ペンライト使用NG ※ファイナル!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

わかさ

2018/11/25 01:58

クイーンの曲が30曲も聴けるんですね。応援上映に行くの若い人が多いいのかなと思ったら年配の人が多いいということで驚きました。楽しそうですね。音楽を聴きに映画館にぜひ行きたいです。

0いいね

違反申告

峯丸ともか

2018/11/26 00:04

アニメの応援上映だと、もっと若い世代の観客が多いのかもしれませんね。
目的が一緒(映画を楽しみたい)という人たちと、空間を共有できるので楽しかったです♡
今の映画館は、音響も最高に良いので(重低音なんかズンズン床に響きます)ぜひ、映画館でお楽しみください♪

0いいね

違反申告


この記事の画像  7枚

Writer info

峯丸ともか

映画&海外ドラマライター。女子映画ウォッチャー。週2、3本は新作映画を鑑賞中。毎...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/8/14 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ かわいい かっこいい きれい 最強のふたり ホラー セクシー 編集部選(おすすめ映画特集) アメコミ

Pick Upピックアップ