映画board

Birthday!

檀れい

人気

今だからこそ観ておきたいジャック・ライアンシリーズ映画全5作

映画の紹介の前に、触れずにはいられない原作者についてご紹介しましょう。

トム・クランシー

後に紹介する映画「トータル・フィアーズ」出演者とトム・クランシー

Ben Affleck, author Tom Clancy and Morgan Freeman at the world premiere of 'The Sum of All Fears' at the Warner Theatre, Wednesday, May 22, 2002, in Washington, DC. (Photo by Linda Spillers/WireImage)

トム・クランシーは1947年4月メリーランド州ボルティモア出身。2013年10月1日に死没。

保険代理店を営む傍ら執筆したデビュー作「レッド・オクトーバーを追え」(1984年)で絶賛され一躍人気作家の仲間入りを果たすと、本作の主人公であったジャック・ライアンをシリーズ化し一番の代表作に。

ほか「オプ・センター」など、いずれのシリーズもヒットするほど人気で、その理由の一つが、彼が現在の世界情勢を精確に読み、今後現実世界で起きることを予見する緻密なストーリーをかきあげていたことでした。

現実世界でロシアがウクライナのクリミア半島を併合しましたが、トム・クランシーはそれ以前にロシアとウクライナの衝突を小説で予見していました。そして今起きている米中貿易摩擦も予見しており、彼の小説を読めば今後起きる軍事衝突はすべてわかると思っている方もおられたほどで、彼の活動は小説家にとどまらず、その予見能力から軍事系シンクタンクやヒストリーチャンネルの軍事番組などでアドバイザーを務めており、彼の死は多くのファンのみならず軍事関係者やアメリカ政府関係者にも悔やまれ、哀悼の意を表されました。

そして彼が書いた小説はさまざまな形で現在でも影響を与え、最近の出来事でいえば、キーファー・サザーランド主演のテレビドラマ「サバイバー:宿命の大統領」はトム・クランシーの小説「日米開戦」「合衆国崩壊」からインスパイアされた内容と言えます。9.11テロも彼の小説から発想を得たのではという説もあります。

さて、彼のことについて書くと永遠とつづきそうなのでここらでとどめておき、トム・クランシーの作品だとは知らずに見ている映画作品も多いとは思いますが、Amazonでジャック・ライアンシリーズをすでに見た方、これから見ようと考えている方に映画作品も見てほしいとの想いでご紹介します。

【2021年】おすすめ アニメ映画 歴代ランキング TOP50 邦画・洋画
次のページ : レッド・オクトーバーを追え

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  15枚

Writer info

黒蜜飴玉

『海外ドラマ』と『広島東洋カープ』をこよなく愛する"広島在住のナマモノ"。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/8/2 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 アクション ドラマ おすすめ映画まとめ スパイダーマン:ホームカミング かわいい ミステリー・サスペンス マーベル アメコミ

Pick Upピックアップ