映画board

人気

Netflix(ネットフリックス)オリジナル映画おすすめランキング BEST20【2020年】

2020年11月現在、Netflix(ネットフリックス)にて配信されているオリジナル映画のオススメをまとめました。
筆者の主観と独断によるランキングですので、気楽にお楽しみいただけると幸いです。

(※この記事は2020/11/19に更新しました)

第20位『バスターのバラード』(2018)

『ファーゴ』(1996)『ヘイル、シーザー!』(2016)などを手掛けたコーエン兄弟による西部劇オムニバス作品。

登場人物が異なる6つのストーリー。
一話が短いからこそ、どれも心に残ると思います。
強烈なブラックユーモアと、これを観る人のために残された余韻がなんとも独特な作品です。

ジェームズ・フランコやリーアム・ニーソンなど豪華なキャストが出演。

第91回アカデミー賞脚色賞をはじめ3部門にノミネートされました。

第19位『ザ・テキサス・レンジャーズ』(2019)

凶悪犯ボニーとクライドの逮捕に駆り出されたのは、引退した凄腕ガンマン2人組。
アメリカ各地で盗み、殺しを繰り返しているにもかかわらず、民衆の中には二人を英雄視する者も…。

そんな世間の注目を集める二人を追いかけるテキサス・レンジャーを、ケヴィン・コスナー&ウディ・ハレルソンが演じています。

『俺たちに明日はない』(1967)でも描かれた伝説の悪党ボニーとクライドの逃走劇。
彼らの最期は多くの人が知っていると思いますが…追う側の視点で描かれる本作もかなり面白いです。
クラシックな1930年代のアメリカの雰囲気も楽しめますよ。

第18位『ラブバード』(2020)

破局寸前の恋人たちが巻き込まれたのは、最悪の殺人事件。
独自に手掛かりを追い、時に裏社会の奇妙な一面を(見たくないのに)垣間見ながら、少しずつ真相に近づいていく二人。

映画冒頭では…出会ったばかりなのに不思議なほど波長が合う、気遣いと笑顔の絶えないリア充カップルだった二人が、開始10分で壊滅状態の4年後になっているという、世の無常を感じさせる幕開けの映画です。

恋愛映画としては甘さが足りず、サスペンスにしては笑いが多い映画ですが、事態を余計に複雑化させる二人の珍道中の結末は、見ごたえありです。

時々セリフに「ピー」が入りそうなほどあけすけな会話と、劇中に挟まる唐突な肌色シーン(一瞬ですが)がありますので、アダルトな雰囲気が苦手な方はご注意ください。

第17位『マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)』(2017)

ニューヨークで暮らす父ハロルドに会いに来た3人の子供たち。
長年にわたってわだかまりを抱えてきた兄弟たちは、顔を合わせれば気まずい沈黙か、あるいは口論ばかり。
さらには、相も変わらず芸術家肌の父親の気ままなふるまいに振り回されてばかりで…。

外側から見るだけでは分からない家族の難しさがかなり濃く描かれています。
アダム・サンドラー、ベン・スティラー、ダスティン・ホフマンなどなど…豪華な面々がテンポよく会話を重ねていくシーンは必見です。

第16位『ロマンティックじゃない?』(2019)

安アパートで犬と二人暮らし。
夢も希望もなく、男を見たら強盗と思えと言わんばかりに不運な目にばかり合っている主人公ナターシャは、地下鉄でトラブルに見舞われ頭を殴打。

目が覚めるとそこは、何もかもがキラキラでコーティングされたかのようなラブコメの世界だった…⁉
大嫌いなラブコメ(しかも全年齢対象)の世界から脱出するため、なんとか”ハッピーエンド”を迎えようとするナターシャだったが…。

典型的なラブコメかと思いきや、開始5分であっさりと「ラブコメは夢の世界です」と言い切ってしまう勢いの良さがとても好きです。

『ピッチ・パーフェクト』(2012)のレベル・ウィルソンが主演を務めています。
はつらつとした女性に勇気をもらいたいときには是非。

第15位『オールド・ガード』(2020)

何世紀にもわたり世界の戦場で人知れず暗躍してきた不死の兵士たち。
どんな死に方をしても生き返る身体を手に入れ、少しでも世界をよくするために戦ってきた彼らだったが。
かつてに比べ、現代は不死身の存在が生きづらい時代になっていた…。

原作はグラフィックノベルということで、主人公たちはハチャメチャに強いです。
アサルトライフルやショットガンと共に、東洋風の刀や斧なんかも使いこなして敵をバッタバッタと倒してゆく戦闘シーンは爽快感マックス!

ただし、「何度死んでも蘇る」という言葉の通り、そこそこ大変な死に方をしてからの復活もあるので、そういうのが苦手な方はご注意ください。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)のシャーリーズ・セロンが黒髪ショートの主人公を演じています。

第14位『パドルトン』(2019)

末期ガンで余命宣告を受けた親友マイケルが、安楽死を考えていることを知ったアンディ。
残されていくことに不安を覚えるアンディは、なんとかマイケルに思いとどまってもらおうとするのだが、彼の意思は固いものだった…。

派手なシーンは皆無ですが、彼らのやりとり一つひとつが深く胸に刻まれる、そんな映画です。
残される側も、残していく側も痛みを感じないわけはなく。
それでも確実に近づく別れの日を前に、できることはなんなのか…。

テーマの割に終わり方は爽やかで、前向きな映画だと思います。

『ゴリアテ』(2016-)や『ゼロ・ダーク・サーティ』(2012)などに出演したマーク・デュプラスと、
シットコム『HEY!レイモンド』(1996-2005)や『アイス・エイジ』3部作のマンモスのマニー役として知られるレイ・ロマーノが主演を務めています。

PARK CITY, UT - JANUARY 27: Mark Duplass and Ray Romano of 'Paddleton' attend The IMDb Studio at Acura Festival Village on location at The 2019 Sundance Film Festival - Day 3 on January 27, 2019 in Park City, Utah. (Photo by Rich Polk/Getty Images for IMDb)

『みいつけた!』歴代スイちゃんまとめ|初代から現在まで
次のページ : 13位~8位

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

osarunobaba

2019/12/20 01:59

沢山作品があり見たい物がありすぎて中々決まらず悩んでおりましたが、様々なタイプの作品が紹介されておりましたので是非、鑑賞の参考にさせて頂きます!感謝致します!☺️

2いいね

違反申告


この記事の画像  2枚

Writer info

うりまる

ライターです。海外ドラマboardでもお世話になってます。 そろそろギークと呼ばれる...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

えいこ

2020/11/20 08:33

ばるぼら

4

「ばるぼら」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/11/24 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 アン・ハサウェイ ミステリー・サスペンス おすすめ映画まとめ インタビュー マーベル カメラを止めるな! 名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト) バイオハザード コットンクラブ

Pick Upピックアップ