映画board

【あのキャラが再登場?】新作映画『アバター 2』最新情報まとめ(キャスト・あらすじ・公開予定など)

【エピソード振り返り】『アバター』(2009)って?(※ネタバレ注意!)

2009年に公開されたSFファンタジー映画『アバター』。
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督による本作は、その革新的な映像技術と深い世界観で瞬く間に大ヒット!
現在に至るまで興行収入世界1位の座に君臨し続けています(『アベンジャーズ/エンドゲーム』がすさまじい勢いで追いかけていますが)。

一度は観たことある!という方も多いと思いますが、ひとまず『アバター』ってどんな内容だったっけ?ということをさらっと振り返ってみましょう。

HOLLYWOOD - DECEMBER 16: Atmosphere at the Los Angeles Premiere

ざっくりあらすじ紹介(普通にネタバレしています。未視聴の方はご注意ください!)

手付かずの自然がどこまでも広がる大きな星”パンドラ”。
エネルギー資源の枯渇問題に直面していた地球の人々は、この巨大な惑星に眠る貴重な鉱石に目をつける。
しかし、自然と共生する生き方を愛するパンドラの先住民族ナヴィ族との交渉が難航し、採掘が出来ずにいた。

そんな折、パンドラの採掘を求めるRADA社は、地球人とナヴィ族とのDNAを掛け合わせた人造生命体「アバター」を生み出すことに成功する。地球人の意識をナヴィ族の身体に移植させたアバターを操作することで、ナヴィ族との対話を進めていこうとするものだった。

元海兵隊員のジェイクは、アバターの操作員であった兄の急死によりアバター計画への参加を求められる。
戦傷により下半身不随だったジェイクは、アバターを操作することで自由に移動できることの喜びを感じ、計画への参加を決意する。

ナヴィ族との交流を重ねるごとに、独自な文化を持ち豊かな自然と共に生きる彼らの生き方に惹かれていくジェイク。
しかし、一向に進まない採掘作業に業を煮やしたRADA社は、強硬手段に打って出ようとしていた…。

© 2007 Twentieth Century Fox - All Rights Reserved.

「さらっと」と言いつつかなり長くなりましたが、こんな感じの内容でした。

映画館では3D上映も行われ、まるで自分が美しいパンドラの世界にいるかのような体験ができると話題になりましたね。

作品のメッセージ性も強く、自然を大切にするナヴィ族、彼らの生き方を尊重し対話を目指すアバター計画の面々、そして資源確保のために強引な手段を取るRADA社…。
ナヴィ族・人間という単純なくくりでは語りきれず、それぞれの登場人物の意志がぶつかり合う、かなり考えさせられる映画でもありました。

さて、そんな深い内容で感動のラストを迎えた第1作。
すでに続編の制作が進行していることは発表されていましたが…一体どのような内容になるのでしょうか?

次ページでは、すでに公表されている続編のキャスト情報をご紹介します。

次のページ : 【キャスト情報】

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  13枚

Writer info

うりまる

ライターです。海外ドラマboardでもお世話になってます。 そろそろギークと呼ばれる...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/8/14 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ かわいい かっこいい きれい 最強のふたり ホラー セクシー 編集部選(おすすめ映画特集) アメコミ

Pick Upピックアップ