映画board

映画「記者たち 衝撃と畏怖の真実」も絶賛公開中!ロブ・ライナー監督作品おすすめ映画5選!

記者たち 衝撃と畏怖の真実

原題 :SHOCK AND AWE

2019年3月29日より全国にて公開

2017年/アメリカ/91分

more

ロブ・ライナー監督作品おすすめ映画5選!その1:「スタンド・バイ・ミー」(1986年)

スタンド・バイ・ミー

原題 :Stand by Me

1987年4月18日より全国にて公開

1986年/アメリカ/89分

more

日本での人気が高かったリバー・フェニックス

River Phoenix, nominee Best Performance by an Actor in a Supporting Role in a Motion Picture for 'Running on Empty' (1988) (Photo by Barry King/WireImage)

ロブ・ライナーの代表作と言えば間違いなく本作「スタンド・バイ・ミー」である。

ホラーの巨匠スティーブン・キング原作の作品で、ホラーの印象が強い
彼のロードムービーであるところが新鮮であった。

簡単に言えば、やんちゃな4人の12歳の少年たちが死体を探しに旅に出る話で、
ベン・E・キングの主題歌と伴い、日本でもヒットを記録した。

本作をきっかけに、主演を演じたリバー・フェニックスは人気を博す。

彼は早逝してしまったが、特に日本ではジェームス・ディーンと並ぶ伝説の
ハリウッド俳優として記憶に残り続けている。

ジョン・キューザックも出ていたのね

John Cusack during 'Midnight In The Garden of Good And Evil' World Premiere in Burbank at Warner Bros. Studios in Burbank, California, United States. (Photo by SGranitz/WireImage)

それ以外にも、80年代~90年代にハリウッドで人気を博した、
リチャード・ドレイファス、

キーファー・サザーランド、ジョン・キューザックなど人気俳優の
若かりし頃が観られる、映画史的にも貴重な作品となっている。

全米での興行収入は約5,300万ドル。

現在の興行収入的にはスマッシュヒットといった形ではあるが、チケットの値段の
上昇を換算した興行収入の計算で言うと、

約1億3,000万ドルに値するビッグヒットであり、製作費もそこまで使ってないであろう
本作は、サプライズヒットと言えるであろう。

また、本作は批評的な評価も高く、アカデミー賞の脚色賞にノミネートもされている。

次のページ : ロブ・ライナー監督作品おすすめ映画5選!その2:「ア・フュー・グッドメン」(1992年)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  10枚

Writer info

ミラクト

文筆を生業にしている男。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/10/15 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

アクション おすすめ映画まとめ IT/イット ”それ”が見えたら、終わり。 洋画 ジョーカー(2019) ミステリー・サスペンス カッコーの巣の上で かわいい ライフ・イズ・ビューティフル アメコミ

Pick Upピックアップ