映画board
人気

【完全保存版】感動で泣けるおすすめ映画ランキング TOP30【2021年】

ランキングについて

本記事は視聴していて私自身が感動で実際に泣けてしまった作品を、泣けた順にご紹介しています。
「死」による別れなど、悲しい話で泣くのは苦手なので、基本前向きな感動で泣けるタイトルをチョイスしています。

そのため、「タイタニック」など実際に号泣したとしても、ランクインしてない作品がありますので、ご了承ください。

特別企画 | 2021/03/17追記

今回は泣ける映画ランキングをご紹介する前に特別企画として、映画ソムリエの東紗友美さんにランキングの中から、さらに厳選した作品と最新のおすすめ感動映画を選んでいただきました!

映画ソムリエ 東紗友美

元広告代理店勤務。テレビやラジオでの映画紹介、各種媒体での映画コラム執筆、映画イベントMCなどが主な活動領域。映画ソムリエと名乗り、映画をコンセプトとしたカフェのプロデュースや映画祭審査員などにも携わりながら、映画業界を盛り上げる存在になるべく日々奔走中。Instagramでは毎日、映画情報を配信している。

春に観たい、感動で泣ける映画オススメ3本 ※当記事のランキングより選出

卒業、入学、新たな挑戦。人生の転機が重なる季節に観たくなるのが「LION/ライオン 〜25年目のただいま〜」インドでは年間8万人の子供が行方不明者となっている。そんな実話としての重みは心苦しいものですが、最後には想像もできないような新たな扉が開く、感動の景色が広がっています。なかなか外出が難しい期間が続きますが、Google Earthの使われ方がなんとも画期的で興味深い!

「僕のワンダフル・ライフ」世界の犬好きを代表する映画監督ラッセ・ハルストレムの犬映画は、人間の人生だけ描くのでは勿論なく犬の犬生(けんせいと、字幕では表記されていました)までもが同時並行して描かれます。高原を走る愛犬ベイリーの愛らしい姿。春の訪れを、情景的にも感じることができて気持ちも晴れやかになります。飼い主に会いたくて何度でも生まれ変わるという究極とも言える無償の愛の設定に、すべてのペット飼育経験者は落涙。春にぴったりの純粋無垢な涙が流せて、副交感神経も優位になるはず。

「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」はタイトル通り、まさしく旅立ちの季節である春の映画。慣れ親しんだものとの別れはなんであって辛いものですが、未来への希望を信じて、新しい道を選択する人生を後押ししてくれます。また、一緒にいたい相手であっても、大切な人であるのであれば、相手のために「別れ」を肯定してあげることも人生において重要だと、この映画から学びました。何度観ても名作です!

新作 | おすすめの感動で泣ける映画

映画『サンドラの小さな家』
4月2日公開

本当に心に沁みる映画で、涙が止まりませんでした。号泣!タイトルの「ちいさな家」ですが、まさか本当に家を建ててしまう映画だったなんてびっくりしました。シングルマザーが愛する娘2人のために、仲間達と、隣人たちと、家をつくることなります。

日本でもDIYブームですが木材を全員で運んで、切断して、組み立てて、ネジを打って。仲間たちと、来る日もくる日も”はじめての家づくり”に挑戦。DV旦那を断ち切ってシングルマザーとして成長していく様子も丁寧に描かれていて好感が持てる映画でしたが、そんな物語の展開だけじゃなく「家が建つ」という過程も興味深くみれるはず!なかなか家族以外の人と過ごすことが難しい昨今ですが、人と人との助け合いのドラマに、心満たされること間違いなしです。

- - - - - - - - - - -

では、ここからは泣ける映画ランキングをお楽しみください!

第30位:八日目の蝉 2011年

角田光代のベストセラー小説を映像化したヒューマン・サスペンス。

不倫相手の子どもを誘拐した女と、彼女に育てられた少女の逃亡劇とその後の運命を描く。
井上真央、永作博美、小池栄子や森口瑤子、田中哲司など実力派俳優が勢ぞろいしています。

八日目の蝉

八日目の蝉

2011年/日本/147分

作品情報 / レビューはこちら

第29位:ALWAYS 三丁目の夕日 2005年

昭和30年代の東京下町を舞台に、人々の人情味あふれる悲喜を描いた人間ドラマ。西岸良平による1400万部の発行部数を誇る傑作コミックを映画化。

出演は吉岡秀隆、堤真一、薬師丸ひろ子、小雪、堀北真希など豪華メンバーがずらり。
美しい夕焼け、建設途中の東京タワーなどこだわりの映像も見どころ。

ALWAYS 三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日

2005年/日本/132分

作品情報 / レビューはこちら
(PR)夏休み目前!親子で大満足の恐竜映画『ディノ・キング 恐竜王国と炎の山の冒険』がおすすめ
次のページ :

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

高桑 ムツ子

2020/07/13 00:25

大抵、映画館で見ていますが日本映画の(君の膵臓を食べたいが)じんわり泣ける映画でした。

7いいね

違反申告


高桑 ムツ子

2019/09/08 21:07

どれも泣ける映画ですね!

3いいね

違反申告


高桑 ムツ子

2019/04/22 01:06

大体見ていますね。ワンダー 君は太陽は醜い顔でも、家族や友人の手助け、本人の意思がとても心に残る映画でした。

0いいね

違反申告


コメントの続きを表示  3件

この記事の画像  3枚

Writer info

青井豹介

駆け出しの映画ライターです。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

株式会社doroguba(ドログバ)

2021/05/14 22:32

おもしろかったです

5

「名探偵コナン 緋色の弾丸」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/6/14 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 ドラマ おすすめ映画まとめ 邦画 マーベル アメコミ アクション かわいい ミステリー・サスペンス ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

Pick Upピックアップ