映画board

人気

【2019年のうちに観たい】おすすめの面白い最新映画ランキング TOP25(2010年以降公開作品)

第25位:マッドマックス 怒りのデス・ロード 2015年

マッドマックス 怒りのデス・ロード

原題 :MAD MAX: FURY ROAD

2015年6月20日より全国にて公開

2015年/アメリカ/120分

more

荒廃した近未来を舞台に妻子を殺された男の復讐劇を描いた、『マッドマックス』シリーズ第4作。
同シリーズで監督・脚本を務めたジョージ・ミラーが再びメガホンを取り、主人公はそれまでのメル・ギブソンに代わりトム・ハーディが演じる。

第88回アカデミー賞では作品賞、監督賞ほか10部門でノミネートを受け、合計6部門で受賞しました。

シリーズ第4作といっても、前回の第3作が1985年公開の「マッドマックス/サンダードーム」なので、まったく別の作品として観ても大丈夫です。

IMDB Rating 8.1

第24位:ルーム 2015年

ルーム

原題 :ROOM

2016年4月8日より全国にて公開

2015年/アイルランド カナダ/118分

more

監禁された女性とそこで生まれ育った息子が、長らく断絶されていた世界へ脱出し、社会へ適用しようと苦闘する人間ドラマ。
主演のブリー・ラーソンが、アカデミー賞主演女優賞を受賞。
息子役は天才子役ともいわれるジェイコブ・トレンブレイ。

二人の演技に注目です。

IMDB Rating 8.1

第23位:インサイド・ヘッド 2015年

インサイド・ヘッド

原題 :INSIDE OUT

2015年7月18日より全国にて公開

2015年/アメリカ/95分

more

11歳の少女の頭の中を舞台に、喜び、怒り、嫌悪、恐れ、悲しみなど、人間が抱く「感情」を主人公に描くアニメ。
田舎町で明るく育った少女が都会へ引っ越したことで、頭の中で起こる感情のキャラクターたちの混乱やぶつかり合いなどを描く。

「感情」をキャラクターにするなんて、クリエイターの発想はすごいですね。

IMDB Rating 8.1

第22位:ハクソー・リッジ 2016年

ハクソー・リッジ

原題 :HACKSAW RIDGE

2017年6月24日より全国にて公開

2016年/アメリカ=オーストラリア/139分

more

俳優としても監督しても才能を発揮するメル・ギブソンがメガホンを取って放つ感動作。
第2次世界大戦中の沖縄戦で多くの負傷した兵士を救った米軍衛生兵デズモンド・ドスの実話を映画化。

危険を顧みず、自身の信念に基づいて勇気ある行動をとった兵士の物語が胸を打ちます。

IMDB Rating 8.1

第21位:LOGAN/ローガン 2017年

LOGAN/ローガン

原題 :LOGAN

2017年6月1日より全国にて公開

2017年/アメリカ/138分

more

「X-MEN」シリーズを代表するキャラクターでウルヴァリンの名で知られるローガンの生きざまを描く「ウルヴァリン」シリーズ第3作。
治癒能力を失い、生身の人間になったローガンが、絶滅の危機にあるミュータントの唯一の希望となる少女を守るため命をかけた壮絶な最後の戦いに挑んでいく。

主演はヒュー・ジャックマン、監督はシリーズ前作も手がけたジェームズ・マンゴールド。

IMDB Rating 8.1

次のページ : 第20位~17位

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

高桑 ムツ子

2019/04/16 13:43

ダークナイト・ジャンゴ・アベンジャーズ・スパイダーマン最新作以外はすべて見ていますね!

0いいね

違反申告


この記事の画像  1枚

Writer info

青井豹介

駆け出しの映画ライターです。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/10/21 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 セクシー マーベル 最強のふたり ホラー スパイダーマン(2002) セブン ドキュメンタリー あの人は今

Pick Upピックアップ