映画board

リバー・フェニックス、死して尚若き天才俳優と呼ばれるその理由

リバー・フェニックスについて

River Phoenix (Photo by Barry King/WireImage)

リバー・フェニックスは、1970年に生まれ1993年まで活動していた俳優です。映画『スタンド・バイ・ミー』で子役時代にブレイクし活躍をしていましたが、1993年に薬物により亡くなっています。

幻の遺作として、長い時間お蔵入りとなっていた作品、『ダークブラッド』が没後20年という時を経て2012年に公開されました。
以下、リバー・フェニックスのプロフィールです。

<リバー・フェニックスのプロフィール>
・本名:リヴァー・ジュード・フェニックス
・生年月日:1970年8月23日
・没年月日:1993年10月31日(享年23歳)
・出身地:アメリカ・オレゴン
・職業:俳優
・活動期間:1985年〜1993年

リバー・フェニックスの死因

WEST HOLLYWOOD, CA - OCTOBER 31: A general view of atmosphere (River Phoenix memorial) at the 2013 West Hollywood Halloween Costume Carnaval on October 31, 2013 in West Hollywood, California. (Photo by Barry King/WireImage)

リバー・フェニックスの死因は薬物の過剰摂取によりオーバードーズで、心不全に陥りそのまま息を引き取りました。彼がいた場所はナイトクラブで、その場にはジョニー・デップやレッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシスト、フリーがいたとされています。

麻薬の反対活動をしていたリバー・フェニックスが、麻薬で死んだことは衝撃と共に大きな問題になったことはとても有名な話です。

リバー・フェニックスにまつわるエピソード

SURVIVING: A FAMILY IN CRISIS - ABC Theater TV Movie - Airdate: February 10, 1985. (Photo by ABC Photo Archives/ABC via Getty Images)L-R: HEATHER O'ROURKE;ELLEN BURSTYN;RIVER PHOENIX

リバー・フェニックスは、菜食主義としても知られています。5人兄弟の長男で弟のホアキン・フェニックスは俳優として有名な存在です。そして、壮絶な子供時代の経験から、あの妖艶でとても美しい演技が可能だったのではと言われることもあるリバー・フェニックス。

親の影響で幼少期はカルト教団に所属していました。童貞を捨てたのは4歳の時で、性的虐待を幼くして受けていたことを伺わせています。その経験を逆境に変え俳優として見事に輝いており、青年となったリバー・フェニックスは、2度の共演からキアヌ・リーブスとは親友でした。
その勇姿は、『マイ・プライベート・アイダホ』で観ることが可能です。もう一つの共演作は、『殺したいほどアイラブユー』。

次のページ : リバー・フェニックスの出演作は?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  10枚

Writer info

ユキムラユキオ

映画好きです。とにかく映画が好きなんです。1日1映画鑑賞をモットーに生きてます。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/7/16 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 マーベル セクシー アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー かわいい 編集部選(おすすめ映画特集) あの人は今 カッコーの巣の上で アメコミ

Pick Upピックアップ