映画board

【先行上映レビュー】岸井ゆきの主演『愛がなんだ』不毛な愛を極める女テルコが求めているものは…?

何よりも彼が好きなのに、彼にとって私は一番じゃない。不毛な恋愛をしている女テルコの物語。

山田テルコ(岸井ゆきの)は、マモル(成田凌)が大好き。
マモルに呼び出されれば、仕事があっても即「大丈夫、行く行く!」と会いに行く。

マモルもテルコと会っているときは楽しそう。
だけど、彼の感情は急にシャットダウンされ、「早く帰ってくれないかな」状態になる。
マモルにとってテルコは、ただの都合のいい女なのか……?

彼とは仲が良くて、一緒にいれば楽しく過ごせるのに「恋人」に昇格できない。
全国の不毛な恋愛をしている人々に共感を与えるテルコの物語。

「幸せになりたいっすね」「うるせーバーカ」テルコの幸せって何なのか?

『愛がなんだ』劇場チラシ

「仕事も友人も何もかもいらない。あの人と過ごせればそれでいい。」

それほど人を愛するという体験。一度はしてみた方がいいかもしれません。
でも、両想いではない場合、どこかで見切りをつける日を迎えなければならないですよね。
その「見切り」を、どこでつければいいのか。恋愛をする上で難しい問題です。

映画にはテルコとマモルの他に、もう一組のカップルが登場します。
テルコの友人葉子(深川麻衣)とナカムラ(若葉竜也)は、ナカムラの方が無条件で葉子を愛す都合のいい男。
自分の扱われ方に「見切り」をつけようとしたナカムラは、「幸せになりたいっすね」とテルコに言いうのです。

ところが、同士であるはずのナカムラに対してテルコは、「うるせーバ―カ」と答えます。

このセリフ、驚きました。
恋愛に「見切り」を付けない女テルコ。じゃあ、彼女の目的は何なのか。

テルコの愛は、健気なのか、不気味なのか、ストーカーなのか、強がりなのか……それとも本物の愛なのか?

【ページをめくる手が止まらない】おすすめ小説30選(2021年版)
次のページ : 愛ってなんだろう。幸せってなんだろう。人それぞれの価値観を尊重したい。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

峯丸ともか

映画&海外ドラマライター。映画の感想や良いところを分かりやすくレビューできればう...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Koutarou Kurimoto

2021/10/04 19:19

試写会行きました!

5

「神在月のこども」

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/10/18 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ アクション 邦画 ドラマ ミステリー・サスペンス ホラー スパイダーマン:ホームカミング ゴジラ キング・オブ・モンスターズ コメディ

Pick Upピックアップ