映画board

Birthday!

ソン・ガンホ

【ビューティフル・ボーイ公開!】ティモシー・シャラメが美しすぎる映画3選!

映画「レディ・バード」(2018年)

ユニバーサル・ピクチャーズ公式

レディ・バード

レディ・バード

2017年/アメリカ/94分

作品情報 / レビューはこちら

カリフォルニア州サクラメントの小さな町で自らを“レディ・バード”と名乗り、ニューヨークへの大学進学を夢見る17歳のクリスティン(シアーシャ・ローナン)。そんなクリスティンが、高校最後の年に友達や彼氏、家族、将来について悩みながら傷つきながらも成長していく等身大の青春映画です。

映画批評サイトRotten Tomatoesで100%フレッシュを叩き出し、新記録を樹立したことでも話題になった本作に、ティモシーはクリスティンの初体験の相手カイル役で出演しています。

カイルもクリスティン同様、サクラメントを退屈な場所だと思っており、その中でもイケてる仲間たちと青春を謳歌していますが、これがまたかなりいけすかない奴で(笑)

クリスティンはカイルにある嘘をつかれ、振り回されるのですが、「ティモシーなら仕方ない。」という感想が多く挙がっていたのもまた事実で。田舎町に憂いを帯びた表情で黄昏れるティモシーの魅力には逆らえないということでしょうか(笑)

本作も第90回米アカデミー賞に5部門ノミネートしており、ティモシーの作品選びの上手さがよく表れています。

ティモシー・シャラメにみる新世代の俳優像

実は、映画「スパイダーマン:ホームカミング」の最終オーディションまで残り、落ちていた経験を持つティモシーですが、これまでミニシアター系の良作に出演し続け、そのほとんどで彼の持ち味の繊細でエモーショナルな演技が評価されています。

2018年は「仕事選びの条件がいい役柄という一点だけではなくなった。」と語ったティモシー。これからも良い作品はもちろんのこと、2019年に再びタッグを組む映画「Little Woman(原題)」のグレタ・カーウィグを始めとした良い監督、俳優、現場に出会い、どんどん良い役者になっていってもらいたいですね。

「若草物語」をリメイクした「Little Woman(原題)」は2019年冬に公開予定ですので、もうしばらく楽しみに待っていてくださいね。

キラメイピンク役の工藤美桜がかわいい|ライダーの妹から戦隊のお姉さんに!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

Yuri.O

映画ライター歴6年のYuri.Oと申します。映画を年間170本、読書を年間100冊ペースでこ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/1/12 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ かっこいい ラブロマンス ミステリー・サスペンス ホラー ファッション きれい コメディ マーベル

Pick Upピックアップ