映画board

Birthday!

工藤夕貴

【ビューティフル・ボーイ公開!】ティモシー・シャラメが美しすぎる映画3選!

映画「君の名前で僕を呼んで」(2018年)

PHANTOM FILM

君の名前で僕を呼んで

君の名前で僕を呼んで

2017年/イタリア=フランス=ブラジル=アメリカ/132分

作品情報 / レビューはこちら

北イタリアの美しい景色の中で紡がれる繊細なひと夏の恋を描いた映画「君の名前で僕を呼んで」。ティモシーはノーマルで女性とも関係を持つが、父の生徒として夏のバカンスにきた大学院生のオリヴァー(アーミー・ハマー)に本気の初恋に落ちる17歳のエリオを演じています。

北イタリアの田舎景色も太陽も空も湖もすべてが美しく、音楽やはしゃぐ声、川のせせらぎ、その中で生まれるただただ美しい二人の密やかな恋。

「Call me by your name and I’ll call you by mine」の台詞が泣きたくなるほど甘美で、最高にHappyなのに泣きたくなる恋の醍醐味に溢れている、これぞ映画!という作品です。エリオとオリヴァーの関係性はもちろん、彼らを見守る家族との関係も素晴らしいです。

ティモシーが、17歳で受け止めきれないほどの切なさと相手への感謝と愛を同時に表現しており、エンドロールの長回しはごまかしが聞かないアップなので、本作のティモシーを観て、とんでもなく壊れそうに繊細な俳優が出てきたと驚き、ハマった方も多いのではないでしょうか。

ティモシーは本作での演技が高く評価され、第90回アカデミー賞主演男優賞を始めとした多くの映画賞にノミネートされました。気持ちが通じれば通じるほど加速し、触れ合えば触れ合うほど、切なさで胸がはちきれそうになる、いつまでも届いた気がしない恋を経験した人に捧ぐ、珠玉の青春映画です。

子どもと一緒に観たい!NETFLIX ネットフリックスでおすすめの面白い映画ランキングTOP25
次のページ : 映画「レディ・バード」(2018年)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

Yuri.O

映画ライター歴6年のYuri.Oと申します。映画を年間170本、読書を年間100冊ペースでこ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/1/12 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ かっこいい ラブロマンス ミステリー・サスペンス ホラー ファッション きれい コメディ マーベル

Pick Upピックアップ