映画board

第3弾!レンタルやリバイバル上映で見るしかない!?配信サイトにない名作映画10選

1.『ソナチネ』1993年

ソナチネ(1993)

ソナチネ(1993)

1993年/日本/94分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

北嶋組幹部・村川は、組長から沖縄の友好団体・中松組が敵対する阿南組と抗争しているので助けてほしいとの命令を受けた。村川の存在が疎ましい幹部の高橋の差し金だったが、結局村川は弟分の片桐やケンらを連れて沖縄へ行く。沖縄では中松組幹部の上地や弟分の良二たちが出迎えてくれるが村川らが来たことでかえって相手を刺激してしまい、抗争はますます激化。ある者は殺され、ある者は逃げ出す。生き残った村川、片桐、ケン、上地、良二の五人は海の近くの廃家に身を隠した。ある夜、村川は砂浜で女を強姦した男を撃ち殺した。それを見て脅えもしない若い女・幸はいつのまにか村川と一緒にいるようになる。

出典元:https://eiga-board.com/movies/27746

北野武の海外での名声を高めた彼の代表作。

血みどろのヤクザの世界とゆったりとした沖縄の空気感を混ぜ合わせ、不思議な緩さの中に常に死の匂いが漂う唯一無二の傑作。

浜辺で子供のようにはしゃぐヤクザたちを見ていても、何故か不穏な緊張感が張り詰めている。

公開当時は大コケしてしまったが今や北野映画を語る上では絶対に外せない作品だ。


2.『es [エス]』2001年

es エス

es エス

2001年/ドイツ/119分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

タクシー運転手のタレク(モーリッツ・ブライプトライ)は、模擬刑務所での心理実験に応募する。その実験前夜、彼は、車でタクシーに突っ込んできたドラ(マレン・エッゲルト)と一夜を共にする。お遊び気分で始まった実験だっが、看守は囚人を従わせる事を楽しみ始めていた。2日目、タレクを中心に囚人が大騒ぎをしている中で看守ベルス(ユストゥス・フォン・ドーナニー)が頭角を表し始め、実験は異常をきたし始める。

出典元:https://eiga-board.com/movies/33571

アメリカで実際に起きたスタンフォード監獄実験での事件を基にしたサスペンス。

閉鎖空間で囚人と看守を2週間演じ続ける実験がまずい方向に転がっていく。

特殊な状況でどんどん狂って暴走していく人間の心理をこれでもかと描いている。

人は自分で正当性を作ってしまえばどんな恐ろしいこともできると分かるホラーな映画。

監督のオリバー・ヒル・シュヒーゲルは後に『ヒトラー 最期の12日間』を撮っており、ドイツ史上最悪の集団心理の暴走を描いて高く評価された。

比較的新しい映画だがなぜ配信されていないのだろうか。

3.『ダンス・ウィズ・ウルブズ』1990年

ダンス・ウィズ・ウルブズ

ダンス・ウィズ・ウルブズ

1990年/アメリカ/181分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

1863年秋、南北戦争の激戦地テネシー州セント・デービッド。足に重傷を負い、片足を切断されると思い込んだ北軍中尉ジョン・ダンバー(ケヴィン・コスナー)は、北軍と南軍両陣営の眺み合いが続く中、決死の覚悟で単身馬を駆って敵陣に飛び込んだ。南軍が虚を突かれた隙に、北軍は一勢に彼の後に続いて攻め込み、勝利を収めた。戦闘が終わって一躍英雄となったダンバーは、殊勲者として勤務地を選ぶ権利を与えられ、フロンティアと呼ばれていた当時の最西部、サウスダコタのセッジウィック砦に赴任した。見渡す限りの荒野のただ中の砦とは名ばかりの廃屋で、ダンバーは愛馬シスコ、そしてトゥー・ソックスと名付けた野性の狼とともに、1人きりの、しかし不思議に満ち足りた生活を送り始めた。1カ月がたち、ダンバーはシスコを盗みに来たインディアンを慌てて追いはらう。この、ダンバーが辺境に来て以来初めて出会った人間こそ、インディアンのスー族の聖人蹴る鳥(グラハム・グリーン)で、長老とともに150人の部族を仕切っていた。集落に帰った蹴る鳥は、風変わりな白人の話をし、将来のために彼と接触すべきだと長老たちに力説した。一方ダンバーも、インディアンとコンタクトを取りたいと望み、自ら乗り込もうと決意していた。翌日、軍服を来て星条旗を掲げて出掛けたダンバーは、途中で1人の目の青いインディアン女性が倒れているのを助け、集落まで送り届けた。この事件がきっかけとなり、数日後蹴る鳥と勇者風になびく髪(ロドニー・A・グラント)が砦に返礼にやってきた。ダンバーは精一杯にもてなし、やがて、彼らは頻繁に行き来するようになる。

出典元:https://eiga-board.com/movies/5791

アメリカの伝統的西部劇を被差別側の先住民と彼らの中に居場所を見出していく白人兵士の視点で描いた巨編。

ケヴィン・コスナーは初監督作でアカデミー最優秀作品賞、監督賞をはじめ7部門を受賞する傑作を生みだした。

アメリカ人のフロンティア精神の源である西部劇の時代の差別の実態と対話の可能性を描いた画期的作品であり、先住民が映画で彼ら特有の言語を話すのも珍しいことだった。

4.『ミルク』2008年

ミルク(2008・アメリカ)

ミルク(2008・アメリカ)

2008年/アメリカ/128分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

1972年。ハーヴィー・ミルク(ショーン・ペン)は、20歳年下のスコット・スミス(ジェームズ・フランコ)と恋に落ちる。サンフランシスコへ引っ越した2人は“カストロ・カメラ”という名のカメラ店を開業。社交的性格のミルクを慕って、店には周囲の同性愛者やヒッピーたちが集まるようになる。やがて、彼らを快く思わない保守的なカトリックの住人たちに対抗するため、ミルクは新しい商工会を設立。“カストロストリートの市長”と呼ばれるようになる。1973年11月、ミルクはサンフランシスコ市の市政執行委員に立候補。同性愛者を含む全ての人間の権利と機会の平等を訴えるが落選。2年後も落選するが、市長に当選したモスコーニ(ヴィクター・ガーバー)の知己を得る。政治的活動の幅を広げていくミルクだったが、恋人スコットとの間には別れが訪れる。1977年、3度目の立候補で初当選。同性愛者であることを公言して当選した米国史上初めての公職者の誕生だった。委員に就任したミルクは、同性愛者の教師をその性的指向を理由に解雇できるとする“プロポジション6号”の住民投票を巡って争うことになる。

出典元:https://eiga-board.com/movies/39949

実在の同性愛者の政治家ハーヴェイ・ミルクの伝記映画。

ショーン・ペンが2度目のアカデミー賞主演男優賞を受賞した。

ゲイであることを公表しているガス・ヴァン・サントが同性愛者の権利を守るために戦った英雄を描いた感動作。

淡々とした演出ながら演技巧者たちのアンサンブルで物語はぐいぐいドラマチックに進んでいき、衝撃の結末を迎える。

「マイノリティに冷たい社会はすべての人に対し冷たい社会になる」という大事なメッセージが心に響く。

5.『イントゥ・ザ・ワイルド』2007年

イントゥ・ザ・ワイルド

イントゥ・ザ・ワイルド

2007年/アメリカ/148分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

1990年夏、アトランタの大学を優秀な成績で卒業した22歳のクリスは、将来へ期待を寄せる家族も貯金も投げ打って、中古のダットサンで旅に出る。やがてその愛車さえも乗り捨て、アリゾナからカリフォルニア、サウスダコタへとたった一人で移動を続け、途中、忘れ難い出会いと別れを繰り返して行く。文明に毒されることなく自由に生きようと決意した彼が最終的に目指したのは遙か北、アラスカの荒野だった。

出典元:https://eiga-board.com/movies/39318

ショーン・ペンの監督としての代表作。富豪の息子で超エリートの立場をすべて捨てて文明から離れアラスカに旅立った実在の青年の物語。

都会に住んであくせく働く人間が見るとより染みる一作だ。

もちろん自由には責任が伴い、主人公は代償を払わされるが、それでも彼みたいに生きてみたいと思ってしまう自分もいるし、でもやっぱり文明社会は捨てられないよなあといつまでも考えさせられる傑作。

6.『冒険者たち』1967年

あらすじ

画期的な新型レーシングエンジンの開発にひとり取り組む中年の自動車技師ローランと、その友人で、若くハンサムなパイロットのマヌー、そして、ある日ローランの工房に材料探しにやってきた駆け出しの前衛彫刻家レティシア。それぞれの夢を持った三人は、その実現のために互いに支え合い、絆を深めていく。

しかし、やがて彼らの前に厳しい現実が訪れる。マヌーは所属する飛行クラブの会員から請け負った映画会社の仕事──凱旋門の下を飛行機でくぐり抜け、それを撮影するというもの──に挑むが失敗。危険飛行のペナルティとしてパイロットライセンスを停止されてしまう。しかたなく依頼主キヨバシの会社に連絡すると、先方はそんな仕事を頼んだ覚えはなく、この一件が気障なマヌーを快く思わないヴェルタンら会員たちの仕組んだ悪ふざけだったと知る。一方ローランは完成したエンジンを車に搭載し、自らテストドライブを行うが、走行中に異常が発生してエンジンは爆発。さらにレティシアも、工面してようやく開いた個展の内容を新聞の批評家たちに軒並み酷評され、成功の道を閉ざされる。

傷心の三人は一攫千金を狙って一路コンゴの海に向かう。凱旋門の件でマヌーを騙したヴェルタンから訊きだした話によれば、そこには数年前のコンゴ動乱の際に国外脱出を図って墜落した飛行機が、莫大な財宝を積んだまま沈んでいるというのだ──。

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%92%E9%99%BA%E8%80%85%E3%81%9F%E3%81%A1

男女3人の三角関係という超王道のラブストーリーでもあり、夢を追った者たちの青春映画でもあり、負け犬たちのワンスアゲインを狙うドラマでもあり、海洋冒険映画でもある永遠の傑作。


若き日のアランドロンの美しさ、ヒロインのレティシアを演じたジョアンナ・シムカスの儚い美しさ、リノ・ヴァンチュラの渋い魅力、そして美しい海の風景と目が喜んでしまう映画だ。

しかし物語は切なく、最後は青春と夢の終わりの虚しさが残る。

マヌーとローラン、2人の正反対の男の間で揺れるレティシアがどちらを選ぶのかにも注目してほしい。

7.『デッドゾーン』1983年

デッドゾーン

デッドゾーン

1983年/カナダ/103分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

高校の英語教師ジョニー・スミス(クリストファー・ウォーケン)は同僚のサラ(ブルック・アダムス)とデートし、彼女と別れて帰宅する途中交通事故に合い、深い昏睡状態に陥る。そして、5年後。ウイザック博士(ハーバート・ロム)の診療所で目を覚ました。「サラは他の人と結婚したよ」という母の言葉に絶望するジョニー。ある朝、ジョニーの手が看護婦の腕を掴んだ。そのとき、彼はショックを感じた。部屋の隅で火に包まれて少女がなき叫んでいる。「エミーが泣いている。家が火事だ」という彼の言葉に看護婦が家へ駆けつけると消防士に助けられ泣きじゃくるエミーの姿があった。ジョニーには離れた場所で起きていることを感知する能力のほかに過去を見通すこともできることがわかった。彼の元へサラが子供をつれて訪ねてきた。その後、ジョニーは実業家スチュアート(アンソニー・ザービ)の息子で自閉症ぎみのクリストファーの家庭教師となった。池のなかに沈むクリストファーの姿を見たジョニーはキャンプ行きを止めた。その翌日、新聞で2人の少年がキャンプで溺死したことを知り、自分には未来を知るだけでなく未来を変えることもできるのだと悟る。サラとその夫ウォルトは上院議員候補グレッグ・スティルソン(マーティン・シーン)の選挙運動を手伝っていた。演説会場にいったジョニーは、大統領になったスティルソンが核ミサイルの発射ボタンを押す<ヴィジョン>を見た。

出典元:https://eiga-board.com/movies/11162

数あるスティーブン・キング原作映画の中でも指折りの傑作。監督は鬼才デヴィッド・クローネンバーグで特殊な力のせいで世の中に馴染めない男の悲哀を丁寧に描く。

彼の映画の主演は軒並み細身で神経質そうな男が選ばれることが多いのだが、今作のクリストファー・ウォーケンの顔つきや佇まいの悲壮感はスゴイ。

ジョニーがホロコーストを経験したウィザック博士に「ナチスが台頭する前のドイツに戻ることができたらどうするか?」と聞くと「絶対にヒトラーを殺す」と語るシーンが印象深い。

歴史的悲劇に対するきれいごとでは済まされない怒りを感じる場面で、主人公がある決意を固める場面として忘れがたいシーンになっている。

8.『ギルバート・グレイプ』1993年

ギルバート・グレイプ

ギルバート・グレイプ

1993年/アメリカ/117分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

人口千人ほどの田舎町、アイオワ州エンドーラ。24歳のギルバート・グレイプ(ジョニー・デップ)は、大型スーパーの進出ではやらなくなった食料品店に勤めている。日々の生活は退屈なものだったが、彼には町を離れられない理由があった。知的障害を持つ弟アーニー(レオナルド・ディカプリオ)は彼が身の回りの世話を焼き、常に監視していないとすぐに町の給水塔に登るなどの大騒ぎを起こすやんちゃ坊主。母のボニー(ダーレーン・ケイツ)は夫が17年前に突然、首吊り自殺を遂げて以来、外出もせず一日中食べ続けたあげく、鯨のように太ってしまった。ギルバートはそんな彼らの面倒を、姉のエイミー(ローラ・ハリントン)、妹のエレン(メリー・ケイト・シェルバート)とともに見なければなれなかった。彼は店のお客で、中年の夫人ベティ・カーヴァー(メアリー・スティーンバージェン)と不倫を重ねていたが、夫(ケヴィン・タイ)は気づいている。ある日、ギルバートは沿道にキャンプを張っている美少女ベッキー(ジュリエット・ルイス)と知り合い、2人の仲は急速に深まる。だが、家族を捨てて彼女と町を出ていくことはできなかった。

出典元:https://eiga-board.com/movies/10657

ラッセ・ハルストレムの代表作。

アーニーの障碍者演技はあまりにもリアルでレオナルド・ディカプリオの名声を一気に高め、アカデミー賞助演男優賞にもノミネートされた。

映画ファンなら誰もが知っている感動作で、オールタイムベストに上げる人間も多いのになぜどこにも配信されていないのだろうか。

9.『女優霊』1996年

女優霊

女優霊

1996年/日本/75分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

監督に昇進したばかりの村井は初監督作品の撮影に意欲をみせていた。セットも組まれ、カメラ・テストも順調に進む。ところが、そのテスト・フィルムには途中から全く別の映像がダブっていた。端尺フィルムだと思っていたものが、実は未現像のフィルムだったらしい。しかし、その映像を小学生の頃にテレビで見た記憶がある村井はすっきりしなかった。和やかな雰囲気の下、撮影は順調に進んでいったが、ある日、村井はロケバスの窓から例のフィルムに写っていた女優の背後にいた髪の長い女の姿を見つける。それをきっかけに、現場では次々と不思議な出来事が起こった。撮影も佳境に入ったころ、女優の沙織がふざけて上がった三重から転落死するという事件が発生した。村井は沙織の背後に髪の長い女の影を見た気がして、微かな記憶を頼りに例のフィルムをテレビで見た当時の新聞を調べることにする。

出典元:https://eiga-board.com/movies/28089

『リング』の大成功の前にホラーの鬼才中田秀夫の名声を高めた伝説のJホラー映画。

たった75分に嫌な空気と恐怖を醸成させるテクニックがこれでもかと詰め込まれ、何も起こっていないシーンでもとにかく怖い。

いるはずのない物がそこにいるというシンプルな恐怖を叩きつけてくる。

『リング』はNetflixでも配信されておりいつでも見られるが、この映画も一緒に見ればJホラー表現の進化の系譜がよくわかり、より楽しめる。

10.『パリ、テキサス』1984年

パリ、テキサス

パリ、テキサス

1984年/西ドイツ フランス/147分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

テキサスの原野。一人の男(ハリー・ディーン・スタントン)が思いつめたように歩いている。彼はガソリン・スタンドに入り、水を飲むと、そのまま倒れた。病院にかつぎこまれた彼は、身分証明もなく、医者(ベルンハルト・ヴィッキ)は一枚の名刺から男の弟ウォルト(ディーン・ストックウェル)に電話することができた。男はトラヴィスといい、4年前に失踪したままになっていたのだ。病院から逃げ出したトラヴィスをウォルトが追うが、トラヴィスは記憶を喪失している様子だった。トラヴィスは口をきかず飛行機に乗ることも拒む。車の中でウォルトは、さりげなく、妻ジェーン(ナスターシャ・キンスキー)のこと、ウォルトと妻のアン(オーロール・クレマン)が預かっている息子ハンター(ハンター・カーソン)のことを聞くが、何も答えない。ただ、〈パリ、テキサス〉という、自分がかつて買った地所のことを呟いた。そこは、砂しかないテキサスの荒地だが、父と母が初めて愛をかわした所だとトラヴィスは説明した。ロサンゼルスのウォルト家に着いたトラヴィスを、アンと7歳に成長したハンターが迎えた。ハンターとトラヴィスの再会はぎこちなく、お互いのわだかまりが感じられた。しかし、数日経つうちにうちとけだした二人。彼らに複雑な思いを感じるウォルトとアン。実の息子同然にこれまで育ててきたのだから……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/11119

1984年のカンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞したロードムービーの傑作。監督はニュー・ジャーマン・シネマの代表的監督ヴィム・ヴェンダース。

テキサスを放浪していた男の妻子との再会と別れを淡々と描く。

寡黙で不器用な男を演じるハリー・ディーン・スタントンの枯れた佇まいが哀愁たっぷりでもう引き込まれる。

旅そのものが主人公の人生を象徴し、その終わりが人生の一つの終わりと転機になる王道のロードムービーだ。

第一弾の記事

第二弾の記事

いかがだっただろうか。ここまで有名作が配信で見られないのであればレンタルショップや名画座のリバイバルもまだまだ必要。

機会があればぜひ見て欲しい傑作たちです。

【完全保存版】感動で泣けるおすすめ映画ランキング TOP30【2021年】

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

whitestonetaichi

映画大好き会社員。副業でいくつか媒体に記事書いてます。 2018年ベストはアンダーザ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

shym-o

2021/10/24 09:54

見終わって

3

「空白」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/11/22 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ ミステリー・サスペンス アクション スパイダーマン:ホームカミング ドラマ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ イラスト アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

Pick Upピックアップ