映画board

人気

『まく子』鶴岡慧子監督 単独インタビュー 日本はハリウッドと違い男女格差を感じない

 
『まく子』
3月15日(金)テアトル新宿ほか全国ロードショー
監督・脚本:鶴岡慧子
原作:「まく子」西加奈子(福音館書店 刊)
出演:山﨑 光 新音 須藤理彩 / 草彅 剛
配給:日活
© 2019「まく子」製作委員会/西加奈子(福音館書店)
 
 

 
 
概要:
直木賞作家・西加奈子氏の原作「まく子」の映画化。
大人になりたくない少年の初恋を描く、想像を超える奇跡の物語。

小さな温泉街に住む小学5年生のサトシ(山﨑 光)は、猛スピードで“大人”になっていく女子たちを恐ろしく感じ、精神的に成長しない男子たちを冷めた目で見つつ、自分の体の変化には抵抗感を抱いていた。
また、女の人が大好きな父・光一(草彅 剛)のようには絶対になりたくないと思っているサトシ。
そんなサトシの前にコズエ(新音)が現れる。
コズエはとても変で、とてもきれいで、何もかもを「撒く」ことが大好きだった。
そして、コズエにはある秘密があった…。
 
 

 
 
映画『まく子』の演出・脚本を務めたのは、初長編映画『くじらのまち』がPFFアワード2012にてグランプリ&ジェムストーン賞をW受賞し、第63回ベルリン国際映画祭をはじめ各国の映画祭で上映され、国内外で高い評価を受けた、1988年生まれの鶴岡慧子監督。
2015年に『過ぐる日のやまねこ』で劇場公開デビュー。主な監督作に『うつろいの標本箱』『ともに担げば』などがあります。
 
 

鶴岡慧子監督

 
 
『まく子』の劇場公開に先駆け、鶴岡監督に単独インタビューし、本作の撮影や映画への思いなどを伺ってきました。
 
 

次のページ : 四万温泉…

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

高桑 ムツ子

2019/03/18 13:09

西かなこさんの原作で女性監督の作品なので興味あります。草彅くんも見たいですね!

0いいね

違反申告

清水久美子 Kumiko Shimizu

2019/03/19 19:59

高桑 ムツ子さん、
コメントをありがとうございます!
お時間があったら、ぜひご覧くださいね。

0いいね

違反申告


この記事の画像  8枚

Writer info

清水久美子 Kumiko Shimizu

メーカーOL、洋楽誌アシスタント、パソコン誌編集を経て、1996年にフリーライターに。...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/10/21 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 セクシー マーベル 最強のふたり ホラー スパイダーマン(2002) セブン ドキュメンタリー あの人は今

Pick Upピックアップ