映画board

【レディー・ガガが魅力的】『ハウス・オブ・グッチ』世界的有名ブランドの一族に降りかかった衝撃の事件

 

『ハウス・オブ・グッチ』

 
概要:
イタリア・フィレンツェで設立され、現代のファッションブランドの元祖と呼ばれるGUCCI。映画『ハウス・オブ・グッチ』は、ブランドの成功の陰で起きた〈グッチ一族崩壊〉の衝撃の“実話”を基に描く。1970年から始まった一族の30年にわたる愛、裏切り、退廃、復讐、そして殺人に至るまでを辿る本作を手掛けるのは、巨匠リドリー・スコット監督。主役のパトリツィアを演じるのは、唯一無二のアーティスト、レディー・ガガ(『アリー/スター誕生』でアカデミー賞・主演女優賞ノミネート)。パトリツィアの夫マウリツィオに扮するのは、『スター・ウォーズ』シリーズのアダム・ドライバー。さらに、アル・パチーノ、ジェレミー・アイアンズ、ジャレッド・レトというオスカー俳優が脇を固め、豪華キャストが“華麗なる一族の真実”を体現する。
 
 

ⓒ 2021 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 
 
ストーリー:
貧しい家庭出身だが野心的なパトリツィア・レッジャーニ(レディー・ガガ)は、イタリアで最も裕福で格式高いグッチ家の後継者の一人であるマウリツィオ・グッチ(アダム・ドライバー)をその知性と美貌で魅了し、やがて結婚する。しかし、次第に彼女は一族の権力争いまで操り、強大なファッションブランドを支配しようとする。順風満帆だったふたりの結婚生活に陰りが見え始めた時、パトリツィアは破滅的な結果を招く危険な道を歩み始める…。(公式サイトより)
 
 

 
 

予告

 
 
『ハウス・オブ・グッチ』
2022年1月14日(金)より、全国ロードショー
監督:リドリー・スコット
脚本:ベッキー・ジョンストン、ロベルト・ベンティベーニャ
原作:サラ・ゲイ・フォーデン『ハウス・オブ・グッチ 上・下』(実川元子訳、ハヤカワ文庫)
製作:リドリー・スコット、ジャンニーナ・スコット、ケヴィン・J・ウォルシュ、マーク・ハッファム
出演:レディー・ガガ、アダム・ドライバー、アル・パチーノ、ジャレッド・レト、ジェレミー・アイアンズ、サルマ・ハエック ほか
原題:HOUSE OF GUCCI
北米公開日:2021年11月24日(水)
配給:東宝東和
ⓒ 2021 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.
 
 

【ランキングboard】あなたが選ぶナンバーワンは?
次のページ : レディー・ガガとアダム・ドライバーが夫婦役

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  18枚

Writer info

清水久美子 Kumiko Shimizu

メーカーOL、洋楽誌アシスタント、パソコン誌編集を経てフリーライターに。様々な雑誌...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

甲斐琴乃

2021/12/05 06:39

懐かしい

3

「超少女REIKO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2022/1/24 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 ラブロマンス ミステリー・サスペンス かわいい おすすめ映画まとめ アクション ドラマ アニメ イラスト

Pick Upピックアップ